« まだまだシーサー | トップページ | 映画『ホームカミング』 »

2011.07.24

ホットヨガ(二四七回目)

まだまだシーサーの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 関西地方で、ちょこっとだけ地震がありました。震源地は三重県のようですね。私が住んでいる地域では震度一でしたが、マンションの五階だからなのか、揺れているのが良くわかりました。これだけの揺れでも恐ろしいのに、震度五以上の揺れをしばしば経験されている方たちは、もっと恐ろしいでしょうね。自分で何とかできるわけではなく、ただ受身になるだけの状態というのは、信頼がない限り、とても恐ろしいことだとわかりました。

 七月十一日の仕事帰りは、その前の週と同様に、三宮店で六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。レッスンを担当してくださったのは、前回と同じインストラクターである。

 レッスンの参加者は、やはり十名と少なかった。しかも、スタジオ内に用意された後列のヨガマットは既に満席だったのに、私が陣取った前列のヨガマットにはわずか三人しかいなかった。そのため、ゆったりとポーズを取ることができた。

 今回、改めて思ったのだが、意外にも、スタンダードコースのレッスンには前屈のポーズが多いということだ。そのため私は、すっかりポーズが取り辛くなってしまっていた。

 途中、うつ伏せのポーズに入ったので、レッスンの途中だったがスタジオの外に出てしばらく休んだ。すると、いつも礼儀正しく接してくださるインストラクターが受付にいらっしゃったので、少しお話をさせていただいた。実は私は、その方が三宮店の新しい店長さんなのではないかと思っていたので、ちょうど良い機会だと思い、確認してみたところ、そうではないという答えが返って来た。現在、三宮店には店長さんはいらっしゃらないのだそうだ。なるほど、かつての神戸店の店長さんが退職されてからは、三宮店はずっと店長さん不在のままなのだそうだ。

 それに加え、最近、新しいスタッフが受付にいらっしゃるので、そのことにも触れてみた。新しいスタッフは、もうすぐレッスンにもデビューされるそうだ。ただ、ここのところしばらくお目に掛かっていなかったインストラクターの名前を口にしてみると、残念ながら既に退職されたという。ちょっぴり寂しくはあるものの、また新しいスタッフに期待したいと思う。

 七月は私の使用している回数券の更新月に当たっているため、私はそろそろ継続して回数券を購入するかどうかについての決断を下さなければならなかった。現在のところ、これまでのように、一年間有効な五十回回数券を購入したとしても、使い切ることができるかどうかは未知数だった。だからと言って、五十回回数券よりも割高な回数券をチビチビ購入するのももったいない。そこで私は思い切って、これまでと同様に五十回回数券を購入することにした。前回は梅田店で購入することになってしまったが、私は神戸店でレッスンを受けることが多かったものの、もともと三宮店の会員なので、次回、回数券を購入するときは三宮店で購入しようと思っていた。

 ある時期から、ホットヨガのスタジオではクレジットカードが利用できなくなってしまったので、私はその日、回数券を購入するためのお金を銀行からおろして用意していた。そこで、回数券の購入手続きを、今日、行ったほうがいいかどうか、インストラクターに尋ねてみたところ、新しく購入した回数券は翌日から有効になるため、現在の回数券の有効期間がまだ残っている場合、購入時期をできるだけ引き延ばしたほうがいいとアドバイスしてくださった。使い切れなかった回数券が、新しい回数券の購入時にすべて繰り越されるため、できるだけ回数券の有効期限が長いほうが、使う人にとっては都合が良いのである。そのアドバイスを受けて、その日ではなく、週末の土曜日に再び三宮店を訪れたときに回数券の更新手続きをお願いすることにした。

 しばらくスタジオの外で冷たい空気に触れたので、私は再びスタジオに戻り、レッスンを続けた。レッスンはそろそろ終盤に差し掛かっていた。有り難いことに、今回のレッスンでは呼吸はそれほど浅くはならず、息もそれほど苦しくはなかった。つまり、調子が良かったのだ。

 レッスンを終えたあと、シャワーを浴びのだが、わずか十名の参加者しかいなかったので、シャワールームも混雑せずに余裕があり、ゆったりと利用することができた。ところが、シャワーを浴びたあと、ソファに座ってのんびりと靴下を重ね履きしていると、ロッカールームにどやどやとたくさんの人たちが流れ込んで来た。どうやら私が参加したスタンダードコースよりも二十分あとに始まった骨盤コースのレッスンが終了したようである。やはり、骨盤コースのレッスンに参加している方たちの数はとても多かった。

 ロッカールームで、いつも骨盤コースのレッスンでお目に掛かるサウナスーツの女性がサウナスーツを脱いでいる姿をチラッと拝見した。サウナスーツの下は汗びっしょりだったので、ちょっとうらやましかった。私もあんなふうにたっぷりと汗を掻くことができたら気持ちがいいとは思うのだが、ただでさえ私にはほてりがあり、スタジオ内が暑く感じられるので、三十八度もの室温のスタジオでサウナスーツを着る勇気はとてもないだろうと思う。

 月曜日の夜のスタンダードコースのレッスンは、骨盤コースのレッスンよりも二十分早く終わるため、退出時もスタッフの手を煩わせることなく三宮店をあとにした。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 月曜日の夜のレッスンは、参加者が少ないと聞いていたのですが、やはり骨盤コースのレッスンに参加される方たちは多いようですね。今でも骨盤ブームが続いているのかもしれません。スタンダードコースのレッスンと骨盤コースのレッスンは、参加者の数において、大きく違いがあるように感じました。そういう意味で、スタンダードコースのレッスンは穴場ですね。(笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« まだまだシーサー | トップページ | 映画『ホームカミング』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/52300621

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(二四七回目):

« まだまだシーサー | トップページ | 映画『ホームカミング』 »