« 映画『アンチクライスト』 | トップページ | ツインソウルは一対九 »

2011.07.20

ホットヨガ(二四六回目)

映画『アンチクライスト』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 私の住んでいる地域では、台風六号の被害はほとんどなかったと感じています。皆さんのお住まいの地域ではいかがでしたしょうか。最近、熱中症の症状を訴える人の数が増えているとインターネットのニュース記事で読みました。節電対策が行われている状況ですから、いつもと違う境界線を引いて生活してしまっているのだと思います。特に扇風機を使用すると、身体から水分が奪われがちなので、注意が必要ですね。特別暑い夏ではありますが、どうか皆さんが少しでも快適に過ごせますように。

 七月九日土曜日は、三宮店で六十分のビギナーコースのレッスンを受けた。

 ガンモの仕事が休みだと聞いていたので、私は午前中に歯医者に行き、数ヶ月に一度のデンタルケアを受けたあと「ガンまる日記」を書き上げ、ガンモと一緒に出掛ける予定を立てていた。ところがガンモの予定が仕事の待機要員に変わり、朝から仕事に出掛けて行くことがわかったので、私もホットヨガのレッスンを受けることにした。

 いつもならば、土曜日の午前中は梅田店で骨盤コースのレッスンを受けているのだが、歯医者でデンタルケアを受けていたため、十時半からの骨盤コースのレッスンに間に合うかどうかわからなかった。そこで、どうせ骨盤コースのレッスンを受けられないならばと、三宮店でレッスンを受けることにしたのである。

 ところが、三宮店に電話を掛けてみると、受けたいと思っていたリラックスコースのレッスンは既にいっぱいだと言われてしまった。キャンセル待ちならば一番で取れるとも言われた。しかし、いくら一番でキャンセル待ちを予約したとしても、誰かがレッスンをキャンセルしない限り、レッスンには参加できない。レッスンに参加できるかどうか、不確かなのは不安である。電話に出てくださったスタッフからは、今、お取りできるのは、六十分のアクティブコースか九十分のベーシックコース、そして十七時からの六十分のビギナーコースだと案内された。アクティブコースは、今の私にはきつ過ぎる。九十分のベーシックコースもまた、スタジオの暑さに耐えられなくなるだろう。となると、六十分のビギナーコースがそれらの候補の中では一番適していると思い、
「じゃあ、ビギナーコースでお願いします」
と予約を入れた。

 ホットヨガのレッスンは、携帯電話やパソコンからも予約ができるのだが、私はこの日、三宮店で行われるリラックスコースのレッスンを一旦予約していてキャンセルしたのだ。というのも、I医師の診察の予約を一週間間違えていて、この日にI医師の診察を受けると勘違いしていたからである。三宮店のレッスンは慌ててキャンセルしたものの、キャンセルした場合、同じレッスンを予約するには電話を掛けなければならないのだ。そして、その電話に出てくださったのは、元神戸店のインストラクターだった。私のことを声でわかってくださったそうで、ありがたい。

 さて、気持ちも新たにビギナーコースのレッスンに参加してみると、何と、参加者は二十五名だった。定員は二十四名のはずだったが、レッスンの途中にあとからもう一人、スタジオに入って来られたのだ。しかし、ヨガマットは既にすべて埋まってしまっていた。本来ならばインストラクターもずいぶん慌てるところだろうが、インストラクターは落ち着いて新たなヨガマットを用意され、他の参加者に協力を仰ぎ、何とかスペースを確保して、遅れて来られた方を案内していた。

 レッスンを担当してくださったのは、いつも礼儀正しく接してくださるインストラクターである。定員二十四名のところ、どうやら手違いで、二十五名の予約を入れてしまったらしい。隣の人との距離がかなり狭かったが、それほど苦にはならなかった。また、ビギナーコースということで、最初からスタジオの温度が低く設定されていたのか、それとも、参加人数が多いということで、インストラクターがファンヒーターの使用を控えてくださったのか、スタジオ内はそれほど暑くはならず、快適だった。

 しかも、私にとってはかなり久し振りのビギナーコースだったので、どのポーズもとても新鮮だった。三日月のポーズや踊り子のポーズ、船のポーズ、足をずらして腕を斜めに上げ、胸を広げるだけの鳩のポーズ、どれも懐かしいポーズだった。

三日月のポーズ

船のポーズ

 ビギナーコースのレッスンということで、やはりバランスのポーズに入ると、何人かの参加者の方たちが安定性を失い、グラグラしていた。私はというと、確かにビギナーコースのレッスンを受けていた頃は足元がグラグラしていたバランスのポーズも、今ではポーズが安定していた。以前もビギナーコースのレッスンに参加したときに驚いたことだが、いつの間にかバランスが取れるようになっていた自分を再発見することができた。

 レッスンのあと、映画を鑑賞しようと思っていたため、二回目の休憩のポーズはパスさせていただいて、ひと早く退出させていただいた。二十五名もの参加者がいれば、シャワールームが混雑すると思ったからだ。

 シャワーを浴びて着替えを済ませ、受付に行くと、さきほどレッスンを担当してくださったインストラクターがいらっしゃったので、
「久し振りにビギナーコースのレッスンを受けて、とても新鮮でした」
と感想を述べさせていただいた。するとインストラクターは、レッスン中の私の表情が笑顔だったので、私が気持ち良くレッスンを受けていると安心してくださっていたようだ。なるほど、確かに私はここのところ骨盤コースのレッスンで息が荒くなりがちだったので、レッスン中に余裕がなかったかもしれない。インストラクターは、
「ビギナーは、うつ伏せになるポーズも少ないですしね」
と言ってくださった。まさしくその通りなのだが、多くの参加者の方たちと接しているインストラクターが、私の立場から、そのような発言をしてくださったことがとてもうれしかった。

 インストラクターは、私が今月、VIP会員の特典である回数券購入時に十パーセントオフの特典を受けられる誕生日月で、しかも、回数券の購入時期がそろそろ差し掛かっていることを良くご存知だった。私はもともと三宮店の会員なのだが、前回の回数券は、回数券を購入するタイミングに三宮店に足を運ぶことができなかったため、梅田店で回数券を購入させていただいた。しかし今回は、三宮店で回数券を購入しようと思っている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ビギナーコースのレッスンに参加するのは、本当に久し振りのことでした。ビギナーの皆さんから、初々しいエネルギーをいただいたという感じです。(笑)インストラクターがおっしゃっていたように、確かにうつ伏せになるポーズも少なかったので、レッスン中、とても快適に過ごすことができました。たまにはビギナーコースのレッスンに参加して、初心に帰ってみるのもいいですね。(笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『アンチクライスト』 | トップページ | ツインソウルは一対九 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/52265279

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(二四六回目):

« 映画『アンチクライスト』 | トップページ | ツインソウルは一対九 »