« 映画『ミスティック・リバー』 | トップページ | ブリージングストレッチセミナー in 京都(10) »

2011.06.23

鈴虫寺の幸福御守

映画『ミスティック・リバー』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 東北地方では、震度四の余震が複数回発生していますね。少し前まで落ち着いていたのに、また余震が活発になって来ているのでしょうか。該当地域にお住まいの方は、十分ご注意ください。

 先日の記事に、ここのところ気掛かりなことが二つあり、そのうちの一つは既に大きな変化があったと書いた。それらの状況を報告した友人から封書が届き、開封してみると、何と、彼女の手書きの手紙に添えて、京都鈴虫寺の幸福御守が入っていた。私は京都にあるという鈴虫寺のことは良く知らなかったのだが、わらじを履いたお地蔵様が人々の願いをただ一つだけ聞き入れてくださるという。友人は、私のためにわざわざ幸福御守を購入して送ってくれたのだ。

京都鈴虫寺の幸福御守

 私はその御守を見た途端、強い感動に打ち震え、自然にこみ上げて来る涙を流した。ちょうど新たな変化があり、様々な選択肢の中からどのような選択をしたらいいのか思いあぐねていたところだった。こちらを選べば大きなプラス要素は期待できるものの、大きなマイナス要素という不安材料も伴う。しかし、大きなマイナス要素を回避するために、こちらを選ばなければ、またまた別の問題が浮上してしまう。私は、とにかくすがるような気持ちで、幸福御守の説明書を確認し、京都の方を向いて幸福御守を「幸」の字が見えるように手に挟んでお地蔵さまにお願いをした。お願いごとはただ一つだけとのことだったが、現在の状況を説明するのに様々な条件が加わり、少々複雑なお願いごとになってしまった。お地蔵様は、やや複雑な事情を理解してくださっただろうか。ちなみに、この幸福御守は、お願いごとをしたあとは肌身離さず持つように書かれていたので、この問題に取り組むために用意したノートに貼り付けた。

 鈴虫寺のお地蔵様がわらじを履いているのは、人々の願いを聞き入れるために、わざわざ歩いて来てくださるからだという。そのため、お地蔵さまにお願いごとをするときは、住所と名前を言うことになっている。私は、住所をそらで言うことはできなかったので、インターネットで住所を調べてお地蔵様にお願いした。やはり、口に出してお願いごとをするとなれば、「音」が大切だと思い、正確な読み方まできちんと確認した。そのとき、私は自宅の住所を口にしたわけではないのに、お願いごとをしてからしばらく経ったあとと、その翌日の早朝に誰かが訪れたような物音がした。ひょっとしたら、お地蔵様が私のところにもわらじを履いて歩いて来てくださったのかもしれない。

 ありがたいことに、気掛かりだったことは、現在のところ、良好な状態にあることがわかった。お地蔵様に深く感謝するとともに、この状態が続くことを切に願っている。そして、私の願いが聞き入れられたとわかったら、ガンモと一緒に鈴虫寺に御礼参りに参拝したい。

 ここ何日かの間、私は様々な方たちからたくさんのポジティブなエネルギーをいただいている。状況を考えると、不安なこともたくさんあるのだが、受け取ったポジティブなエネルギーもまた大きい。私の抱えている問題のために貴重な時間を割き、複数の方たちが連携プレイを実現してくださったり、何とかして状況を改善しようと動いてくださったり、心からの温かい言葉を投げ掛けてくださった方もいる。更に、似たような状況に直面しているためか、これまでよりも心を開いた状態で接してくれる人もいる。その方たちに深く深く感謝する。

 これらのことを総合すると、「閉じている」のではなく、「開かれている」と感じているので、そこにポジティブなエネルギーがどんどん流れ込んでいるようにも感じられる。

 そして、私自身の生活は、以前よりもずっとシンプルになった。あれほど足繁く通っていた映画館には、今はほとんど通っていない。ホットヨガのレッスンにも通っていない。それよりももっともっと大切なことが、今の私には起こっているからだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 人生の中で本当に大切なものとは、「ああ、このときだ」と身構えて体験するものでhなく、気付かないうちに通り過ぎて行ってしまうものなのかもしれません。これまで当たり前のように起こっていたことが、実は本当に大切なことだったのですね。どうか皆さんも、「今」を大切にしてください。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『ミスティック・リバー』 | トップページ | ブリージングストレッチセミナー in 京都(10) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/52027477

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴虫寺の幸福御守:

« 映画『ミスティック・リバー』 | トップページ | ブリージングストレッチセミナー in 京都(10) »