« 映画『RED/レッド』 | トップページ | 会話の内容ではなかった! »

2011.06.08

ブリージングストレッチセミナー in 京都(6)

映画『RED/レッド』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 古久澤先生、twitterでご紹介してくださり、ありがとうございます。m(__)m 最近、「ブリージングストレッチ」という検索キーワードでこのブログを訪問してくださる方も増えて来ているようです。「ブリージングストレッチ」そのものに興味を持たれている方が増えて来ているように感じられます。

 古久澤先生のセミナーでは、陰と陽の話もしばしば登場する。このあたりの話は、私の感性にとても近い部分である。普段、私は大多数の人たちと陰陽の話をしないが、古久澤先生のセミナーに参加すれば、当たり前のように陰陽の話を聞いたり話したりすることができる。

 古久澤先生は、叩く刺激は陽で、なでる刺激は陰だとおっしゃった。相手に元気を出して欲しいときは、叩くそうだ。ノートに書き留めている内容がここまでなので、ここからは私の想像で書かせていただくのだが、叩く刺激は相手を自立させる働きがあるために陽であり、なでる刺激はどちらかと言うと相手から見れば他力であり、自分の持っているエネルギーを相手に与えることになるために陰なのではないだろうか。

 その後、偶数と奇数の話題になった。古久澤先生曰く、謝るときは偶数回のほうが効果があるらしい。例えば二回謝ると相手の怒りは収まるそうだ。それに対し、アファメーション(宣言)は、奇数回で終わらせるといいそうだ。これまたノートに書き留めている内容がここまでなので、私の想像で埋め合わせてみると、おそらく偶数が陰で奇数が陽なのだと思う。私の感覚では、陽は上に向かって伸びて行くエネルギーで、陰は下に根を下ろすエネルギーである。言い換えると、陽は発達させるエネルギーで、陰は治める(鎮める)エネルギーなのだと思う。

 古久澤先生は、手を温かくしていると幸せがやって来るとおっしゃった。実は私は、更年期障害のような症状が出ているために、上半身にはほてりがあり、下半身には冷えがある。古久澤先生が上下の温度差を取るために半身浴を強く推奨してくださっているというのに、諸事情により実践できていない。それはさておき、私の場合、とにかく上半身が熱くなるので、仕事中にマジクール相当品で冷やさなければならないほど手も熱い。そんな私でも、手が温かいことには変わりがないので、幸せがやって来るといいのだが・・・・・・。

 やがて古久澤先生のお話は、朝起きてから一番にすることへと切り替わって行った。私の場合、朝起きて一番にするのは、トイレに立つことだろうか。いや、時には枕元に置いてある携帯電話を開いてメールや携帯サイトをチェックすることもあれば、パソコンを立ち上げることもある。古久澤先生曰く、寝る直前までパソコンや携帯電話をいじり、朝起きた直後も真っ先にパソコンや携帯電話をいじるような生活を送っていると、脳と骨盤がおかしくなるそうだ。すなわち、朝起きたときと夜寝る前に実践していることが、そのまま身体に現れるのだそうだ。なるほど、確かに私の生活は危険な状態にあるのかもしれない。古久澤先生曰く、朝起きたときは、カーテンを開けて空を見上げるといいそうだ。そう言えば、以前、別のアプローチから、朝起きた直後に太陽の光を浴びるのがいいと本で読んだことがある。私の場合、子宮筋腫があり、第二チャクラが活性化されていないことがわかっているので、第二チャクラを活性化するために、朝の太陽の光を浴びるのがいいと、読んだ本には書かれていたのだ。

 古久澤先生は、普段から空を見上げる習慣をつけることを推奨されていた。毎日、星を見ていると、やがて星の位置がわかるようになり、自分を守ってくれているのもわかるようになるそうだ。私も、毎日ではないが、星や月は良く見上げている。

 古久澤先生は、女性の生理トラブルは、月を眺めるだけでも良くなって来るとおっしゃった。脳や肝臓、肺は月扁の漢字なので、月の影響を受けているそうだ。また、胃が下垂して来ると肩が凝り、頭が痛くなるそうだ。これは、私自身にも心当たりがある。普段から肩が凝りやすく、年に数回程度の割合だが、肩こりから頭痛に発展することもある。古久澤先生曰く、嫌いな人が多いと身体は硬くなるそうだ。もしかすると、私の身体が硬いのも、普段から、周りの人たちと心の世界を共有できていないと感じているからなのかもしれない。例えば陰陽の話にしても、輪廻転生の話にしても、周りの人たちと共有することができていない。相手がそれらの話題に興味を持っていないことがわかっているため、最初からそうした話題を控えてしまうのだ。そのため、周りの人たちと会話をしても、本当に触れて欲しいところに触れてもらえないようなもどかしさをいつも感じてしまう。そんなことから呼吸も浅くなり、身体も硬くなってしまっているのかもしれない。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m こうして記事を書きながら自分の生活を振り返ってみると、私の場合、パソコンや携帯電話に依存し過ぎているのかもしれませんね。しかし、この依存を完全に断つことはできないので、古久澤先生が推奨されているように、蒸しタオルなどで目の疲れを取ることが必要なのでしょうね。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『RED/レッド』 | トップページ | 会話の内容ではなかった! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/51895553

この記事へのトラックバック一覧です: ブリージングストレッチセミナー in 京都(6):

» 子宮筋腫の治療、子宮筋腫手術でお悩みの方へ [14日間子宮筋腫改善プログラム ]
もし、ここに手術で取ってしまいたくなるほどひどい子宮筋腫の苦しみから解放されるたった14日間のプログラムがあるとしたらあなたも試してみたいと思いませんか? [続きを読む]

受信: 2011.06.13 08:55

« 映画『RED/レッド』 | トップページ | 会話の内容ではなかった! »