« 映画『ソーシャル・ネットワーク』 | トップページ | 秋田紀行(3) »

2011.05.06

ホットヨガ(二三六回目)

映画『ソーシャル・ネットワーク』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 菅総理が将来起こり得るであろう東海地震による被害を懸念して、静岡県の御前崎にある中部電力の浜岡原子力発電所のすべての原子炉を停止させるように、中部電力に要請したそうですね。これは、かなり考えさせられる出来事であります。東京電力の福島第一原子力発電所の事故は人災と言われていて、事前に対策を施しておけば、事故を防げる状態だったと言われています。そうしたことを受けて、菅総理は今回の判断に踏み切ったものと予想されます。これは、かなりの決断力が必要になる出来事だと思いますね。東京電力の福島第一原子力発電所の事故は、対策を施しておかなかったために、既に事故が起こってしまいました。しかし、これから起こり得る東海地震に対して、どれくらいの危機感を持って対処できるか。これはとても難しいことだと思います。いろいろな意見が飛び交うことが予想されますね。

 このGWには、ホットヨガのレッスンをたくさん受けているので、立て続けになって申し訳ないが、ホットヨガの記事をお届けしようと思う。四月二十八日木曜日は、梅田店で六十分のリラックスコースのレッスンを受けた。実は、この前日の夜に職場の飲み会があり、私は夜遅くなってしまうと早起きができないため、GWの前日だったこの日に休暇を取っていた。そして、お昼過ぎから行われるレッスンに参加した。骨盤コースのレッスンを受けたかったのだが、この日は梅田店でも三宮店でも骨盤コースのレッスンが開催されていなかったため、リラックスコースのレッスンを予約しておいたのだ。梅田店を選んだのは、梅田店のスタジオの近くにあるミニシアター系映画館で上映されている映画を鑑賞したかったのと、映画を鑑賞したときに付与されるポイントが通常の二倍だったためである。

 梅田店のスタジオに向かって歩いている頃、ちょうどお昼どきだったので、OLさんが椅子に座って手作りお弁当を食べているのが見えた。梅田店のスタジオは、私の働いている職場と比較すると、かなり都会にある。だから、持参したお弁当を外のベンチで食べるといったうらやましい選択もできるのだろう。都会であっても、太陽の光を浴びながらお弁当を食べられるのは、それだけでもピクニック気分を味わうことができるというものだ。

 梅田店のスタジオに着いて、受付でタオルを受け取るときに、どういうわけか、緑のフェイスタオルを渡された。受付のスタッフはすぐにそのことに気が付いて、
「あ、タオルが違いますね」
とおっしゃって、いつものベージュのタオルに取り替えてくださった。受付のスタッフ曰く、緑のタオルは、トライアルレッスンに参加されている方のためのタオルだったらしい。なるほど、トライアルレッスンの参加者であることがインストラクターにわかりやすいように、いつの間にかトライアルレッスンに参加されている方のためのフェイスタオルが用意されていたのだった。

 今回のレッスンは、平日だというのに十五名もの参加者が集まっていて、そのうち男性会員は二名だった。二人とも、初めてお目に掛かる男性会員だった。インストラクターは、これまでにもレッスンを担当してくださったことがあると思う。しかし、レッスンのテンポがゆっくりで、私にはちょっと合わなかった。

 リラックスコースというと、かつて私が特別に惚れ込んで受けていたレッスンでもある。しかし、リラックスコースの立ちポーズは、あまり好きではない。そのため、私は立ちポーズが始まると、ただちにスタジオの外に出て休んだ。梅田店のスタジオには、休息するスペースにヨガの本が置かれていて、私は真剣に見入っていた。

 梅田店の壁に貼られた掲示物で知ったのだが、東日本大震災の復興を応援するチャリティチケットが千円で販売されていた。受付で話を聞いたところによると、現在使用している回数券の有効期間内に利用できるチケットらしい。現在の回数券につき一回購入できるという。売上金の一部が義援金として寄付されるのだそうだ。ホットヨガのレッスンの回数券は、一回分がおよそ二千三百円なので、かなりお得なチケットということになる。私は、チャリティチケットを購入しようと思っていたのだが、その日は急いでいるのでまた今度ということにさせていただいて、梅田店をあとにした。

 時計を見ると、十四時少し前だった。観たい映画を鑑賞するのが十四時二十分からだというのに、もはや昼食をとる時間がほとんどない。そこで、近くのコンビニでおにぎりを買い、さきほどレッスンに通う前にOLさんが座ってお弁当を食べていたベンチに腰掛けて、太陽の光を浴びながらおにぎりを食べると、ミニシアター映画館に滑り込んだのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 一回わずか千円でレッスンを受けられるチャリティチケットは、私たちにとってもうれしいチケットであります。本来ならば、もっと購入したいところですが、価格が安いためか、現在有効な回数券につき一回の購入と制限されているようです。ただ、このチャリティチケットは長期に渡って販売されるそうで、新しい回数券を購入すれば、また新たなチャリティチケットを一枚だけ購入することができるそうです。なかなか工夫された企画だと思います。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『ソーシャル・ネットワーク』 | トップページ | 秋田紀行(3) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/51601729

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(二三六回目):

» 病院勤務の管理栄養士の求人 転職 募集なら [病院勤務の管理栄養士の求人 転職 募集なら]
病院勤務を希望の管理栄養士の資格を活かした転職・お仕事探しで、管理栄養士の求人 転職 募集情報の中から自分にあった仕事を探しましょう。 [続きを読む]

受信: 2011.05.07 09:56

« 映画『ソーシャル・ネットワーク』 | トップページ | 秋田紀行(3) »