« 映画『アメリア 永遠の翼』 | トップページ | 昭和のおばさんから平成のおばさんへ »

2011.04.12

ホットヨガ(二二七回目)

映画『アメリア 永遠の翼』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。余震とも余震ではないとも言われている比較的大きな地震があちらこちらで発生し続けていますね。地震の被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。私は地震の少ない四国の生まれですので、東京に住むようになるまでは、ほとんど地震を体験したことがありませんでした。四国で地震が起ころうものなら、次の日に学校に行くと、地震の話題で持ち切りでした。東京に住むようになってからも、最大で震度四程度の地震しか経験したことがありません。ですから、震度五以上の余震が繰り返し起こっている状況など想像も付かないのですが、震度四程度の揺れでもかなり怖かった覚えがあるので、それより大きな揺れを継続的に体験されている方たちの恐怖は計り知れないものだと思います。ただ、一つだけお伝えできることがあります。神戸で大震災が起こったのが一九九五年で、私がガンモと結婚して、東京都から兵庫県に移り住んだのが一九九六年でした。私が兵庫県に来てからは、一度も大きな地震は発生していません。もちろん、神戸の大震災のときも、しばらく余震は続いていたそうですが、今回の地震は神戸のときよりも規模が大きいとは言え、いつかは必ず落ち着いてくれるものと思います。そして、神戸の震災から一年後に私が結婚して兵庫県までやって来た頃、神戸の街は既にかなり復興していました。街のあちらこちらで「がんばろや神戸」というフレーズを見掛けました。大津波や原子力発電所の事故も発生しているために、神戸の大震災とは被害の規模がまったく違うとは思いますが、あの神戸が今では元気になっているということが、少しでも被災地の方たちの目標になればと思います。

 二月二十六日に梅田店で受けたホットヨガのレッスンのあとに書いておいたメモが、今になってようやく見付かった。いつもはレッスンの内容をノートパソコンか分厚い手帳に書き留めておくのだが、今回見付からなかったメモは、普段、持ち歩いている小さなメモ用紙に数枚に渡って書き綴り、分厚い手帳に挟んでおいたものだ。記事を書くにあたり、確かどこかにレッスンの内容を書き留めたメモがあるはずだという記憶はあったものの、そのメモを手帳に挟んでおいたことをすっかり忘れてしまっていたのである。というわけで、順番は前後してしまうのだが、ようやくこうしてメモが見付かり、記事を書ける状態になったので、遅ればせながら二二七回目のレッスンについて書かせていただこうと思う。

 二月二十六日に梅田店で受けたのは、六十分の骨盤コースのレッスンである。参加者は女性会員ばかりの二十一名で、男性会員はまたしてもゼロだった。レッスンを担当してくださったのは、梅田店で初めて骨盤コースのレッスンを受けたときとは異なるインストラクターだった。確か、これまでにも何度かレッスンを担当してくださったことのあるインストラクターである。

 私は、前回のレッスンとはインストラクターが異なっているので、四つん這いのポーズから鳩の王様のポーズに切り替わる前に、片足を前に折り込むポーズがきちんと含まれているのではないかと期待した。しかし、やはり南森町店で行われていたオリジナルの骨盤コースのレッスンとは異なり、ポーズがすっかり省略されてしまっていたのだ。精神世界的に言えば、ここで他者との比較をしようとせずに、目の前に現れた存在を絶対的な存在として受け入れるべきなのかもしれない。しかし、このときの私は、梅田店では簡略化されたポーズでしか骨盤コースのレッスンを受けることができないのかと思い、少し悲観的な気持ちになってしまったのである。

 ただ、前回のレッスンでは省略されていたぺちゃんこ座りのポーズはちゃんと組み込まれていた。ぺちゃんこ座りの状態から、そのまま後ろに倒れ込むポーズなのだが、二十一名の参加者の中で私だけがそのポーズを取ることができなかった。私には、ぺちゃんこ座りという座り方がとても座りにくいのに加え、後ろに倒れ込むときに腹筋を使って、筋腫に何か良くない影響を与えてしまう恐ろしさがあるのだ。やはり三宮店のレッスンでも案内されているように、このポーズは骨盤を締めるポーズだそうで、朝起きたときに行うといいらしい。このポーズを取ることで、骨盤が閉じていない人は、骨盤の開閉がスムーズになるそうだが、それが本当ならば、私にとって一番必要なポーズではないだろうか。それなのに、このポーズを取ることができないのは悔しいものである。

 今回のレッスンで、梅田店の骨盤コースのレッスンの内容が簡略化されていたことが決定的になり、私の気持ちは少しブルーだった。三宮店で行われているレッスンならば、南森町店で行われていたオリジナルの骨盤コースのレッスンに近いものの、レッスンスケジュールが私の生活リズムに合っていない。私は、何となくもやもやした気持ちのまま梅田店のスタジオをあとにしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 梅田店のスタジオも、決してがっかりすることばかりではありません。(苦笑)梅田店では、ブーツなどの長い靴は、シューズ袋に入れずに入口に脱いで並べおいてもいいことになっています。確か、梅田店以外では京都店でもそのような方法が取られていますね。一方、ほとんどの支店では、脱いだ靴はシューズ袋に入れて、ロッカールームに持ち込むことになっています。私は、冬の間はムートンブーツを愛用しているのですが、実のところ、ムートンブーツを脱いだあと、シューズ袋に入れてロッカールームまで持ち込むのはかなり面倒臭いのです。そういう意味で、脱いだムートンブーツを入口に並べておけるのはとても有り難いのです。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『アメリア 永遠の翼』 | トップページ | 昭和のおばさんから平成のおばさんへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/51375204

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(二二七回目):

» 【楽天限定特典付き】ここにいたこと(初回限定CD+DVD) [話題のニュースを極める]
【楽天限定特典付き】ここにいたこと(初回限定CD+DVD)【初回限定盤】・スペシャルBOX仕様 蜷川実花撮り下ろし超豪華フォトブック100P付・生写真1種ランダム封入(全14種)・「AKB48スペシャルプレゼント応募抽選券」封入【送料無料】【楽天限定特典付き】ここにいたこと(初回限定CD+DVD)価格:2,834円(税込、送料別)...... [続きを読む]

受信: 2011.04.13 13:46

« 映画『アメリア 永遠の翼』 | トップページ | 昭和のおばさんから平成のおばさんへ »