« バンコクで宿泊したホテル | トップページ | 映画『ふたたび swing me again』 »

2011.02.13

ホットヨガ(二二二回目)

バンコクで宿泊したホテルの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。朝食ビュッフェのメニューも、毎朝同じメニューではなく、少しずつ変わっていたこともうれしかったですね。連泊の利用客を飽きさせないように考慮されているんですね。

 二月第一週の日曜日のことである。私は、三宮店で夕方から行われる六十分の骨盤コースのレッスンを予約していた。とは言え、ここのところ、日曜日の夕方のレッスンを予約していても、なかなかレッスンに参加することができなかった。実は、このときも生理を迎えて体調が悪く、レッスンを見送ろうかとも思っていた。lしかし、有給休暇も含めて二日間も自宅にこもっていたために、そろそろ身体を動かしたほうが良いだろうと思い直し、頑張って早めに家を出て、映画を一本鑑賞したあと、夕方からの骨盤コースのレッスンを受けた。

 着替えを済ませてスタジオに入ってみると、狭いスタジオにヨガマットがびっしりと並べられていた。日曜日の夕方だというのに、何と十六名もの方たちがレッスンに参加されているではないか。私が何度かこの時間帯のレッスンを見送っている間にも、他の方たちはこうしてレッスンに参加されていたのだ。

 スタジオが狭い上に参加人数が多かったからだろうか。スタジオ内はいつもよりも暑くなっていた。休憩のポーズ(シャバーサナ:屍のポーズ)に入ると、私はとうとう暑さに耐え切れず、スタジオの外に飛び出した。私と一緒にスタジオの外に出て来た会員さんが、
「今日は暑いですね」
とおっしゃったので、私もそれに同意した。どうやらその会員さんはフリーパス会員さんのようで、骨盤コースのすぐあとに行われる別のレッスンも予約されているようだった。

 ちなみに、今回のレッスンを担当してくださったのは、元神戸店のインストラクターである。レッスンの前にロッカールームで元神戸店のインストラクターとお会いしたときに、今回の骨盤コースのレッスンを担当してくださるとうかがったので、
「お願いします」とごあいさつさせていただいた。

 スタジオ内がとても暑かったからなのか、それとも生理中だったからなのか良くわからないが、今回のレッスンでは汗をたくさん掻いた。更に、スタジオの外でしばらく涼んだものの、後半の四つん這いのポーズでは、とうとう息が切れてしまった。南森町店で骨盤コースのレッスンを受けていたときも、私はかなり息が荒くなっていたが、もともと今回はレッスンの前日、頭痛のために一日中寝ていたように、体調が万全ではなかったのだ。

 レッスンのあと、ロッカールームで自分の書いた台本を読むインストラクターとお話をさせていただいた。聞くところによると、リラックスコースのレッスンを何度も担当してくださったことのある自分の書いた台本を読むインストラクターも、骨盤コースのレッスンを担当されているそうだ。私は、
「そのときはどうぞよろしくお願いします」
と言った。自分の書いた台本を読むインストラクターならば、きっと堅実なレッスンを展開してくださることだろう。

 その後、今回のレッスンを担当してくださったインストラクターがロッカールームの掃除に入ってこられたので、今回のレッスンの御礼を述べるとともに、スタジオ内がとても暑かったことを伝えた。すると、レッスンを担当してくださったインストラクターも、今回のレッスンでは息が上がってしまったとおっしゃっていた。やはりスタジオが狭い上に参加人数が多く、参加されている方たちの体温でスタジオ内が暑くなっていたのかもしれない。私には四つん這いのポーズがきついことをインストラクターに述べると、インストラクターは、
「下半身が安定して来ると、きつくなくなりますよ。ふわーっという感じでポーズが取れるようになります」
とおっしゃった。なるほど、私の場合、骨盤に歪みがあり下半身が安定していないために、四つん這いのポーズを取るときにバランスを取るためにたくさんのエネルギーが必要になってしまっているのかもしれない。そういう不具合に対し、すぐに答えが出て来るところからすると、さすが元神戸店のインストラクターは、骨盤コースを良く研究されていると思った。

 レッスンを終えてガンモに電話を掛けてみると、まだ仕事を終えるまでに時間が掛かるとのことだったので、私はガンモの帰りを待つために、レッスンのあとももう一本映画を鑑賞してから帰宅したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私がきついと感じているのは、四つん這いのポーズを取ったあと、片足を後ろに伸ばし、伸ばした片足とは反対側の手を前に差し出すポーズです。その状態でしばらくキープするか、挙げているほうの手を少しねじって、伸ばしているのとは反対側の足を掴むのですが、そのときにどうしてもグラグラしてしまうのです。インストラクターがおっしゃったのは、下半身が安定して来ると、このグラグラがなくなるということなんでしょうね。南森町店でのレッスンでは、このポーズを取る時間がもっと長かったので、三宮店のレッスンで行われるこのポーズの時間が短いうちにマスターしておきたいものです。(苦笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« バンコクで宿泊したホテル | トップページ | 映画『ふたたび swing me again』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/50866173

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(二二二回目):

« バンコクで宿泊したホテル | トップページ | 映画『ふたたび swing me again』 »