« マンションの大規模修繕(1) | トップページ | 映画『華麗なるアリバイ』 »

2010.10.11

旅行中に不便を感じたこと

マンションの大規模修繕(1)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 私たちのマンションからそれほど遠くない場所にあるマンションにも、最近、足場が組まれました。おそらく、私たちのマンションとほぼ同時期に建設されたのでしょうね。これまでは、そんな足場を見ても、気にも留めずにさっさと素通りしていたのですが、私たちのマンションに足場が組まれると、ついつい足場を観察してしまいますね。そして、私たちのマンションで組まれている足場のほうがしっかりしているように感じると、妙な優越感を覚えたりしています。(苦笑)

 夏休みに出掛けたフランクフルトとアムステルダムの旅行中に最も不便を感じていたのは、実はメールの処理だった。私の場合、メールというと、携帯電話に届くメールとパソコンに届くメールがある。今回の旅行でも、携帯電話とノートパソコンの両方を持参していたので、私はどちらのメールも利用できる状態にあった。ただ、ご存知のように、どちらに届くメールもスパムメールがつきものである。

 特に携帯電話に関しては、日本にいるときはどんなに多くのスパムメールを受信しようとも、定額のパケット通信料でまかなっていたのだが、海外に出掛けると、メールを受信するにも従量制のひどく割高な通信サービスに切り替えられてしまう。そのため、できるだけパケット通信料を節約するための工夫を見出したのが、今年の香港旅行で実践した「メールの選択受信」である。

 「メールの選択受信」とは、携帯電話にメールが届くと、メールの送信者名とメールのタイトルのみを一覧で知らせてくれるサービスである。利用者はそれらの情報を見て、メールを受信するかどうかを決める。急ぎではないメールであれば、メールを受信せずに、センタに預けたままにしておくことができる。表示されるメールの一覧には、メールの本文が含まれないので、スパムメールや、きせかえツールを取得するために加入している様々なサービスから届くメールを受信するために、高額なパケット通信料を支払わなくて済むのである。

 しかし、一覧の中にスパムメールと思われるメールが含まれているときは、例えパケット通信料が高額であってもすぐに携帯電話のメール管理画面にアクセスして、そのアドレスからのメールをブロックしてしまわなければならない。そうしなければ、同じアドレスからのスパムメールが次々に届いてしまうからだ。メールの一覧情報を取得するにも高額なパケット通信料が掛かってしまうので、スパムメールをブロックせずに受信し続けるのは大変馬鹿らしいのである。

 今年の夏休みに出掛けた旅行でも、「メールの選択受信」を実践したおかげで、九日間の旅行でWORLD_WING・iモード通信料をわずか四千百六十四円に抑えることができた。去年のブリュッセル、パリ旅行では、今年とほぼ同じ旅行期間だったにもかかわらず、こうした節約をしなかったために、二万円以上ものWORLD_WING・iモード通信料を支払うことになってしまった。それを思うと、今年はかなり節約できたことになる。

 とは言え、不便に感じたこともある。日本にいるときは、パケット通信料が定額なので、いわば接続し放題である。パソコンに届くメールは、パソコンのWebメール画面にアクセスすることで、携帯電話からも読むことができるので、私はことあるごとにアクセスしている。そうしなければ、毎日のメールの処理ができないからだ。ただし、読むことができるのは、テキストメールのみで、HTMLメールや添付メールは読むことができない。携帯電話からパソコンのWebメール画面にアクセスしたときに、スパムメールが届いていると、私はWebメールの管理画面から、パソコンに届いたスパムメールをさっさと削除してしまう。しかし、前述したように、海外ではパケット通信料がひどく割高なので、パソコンに届いたメールをこまめにチェックする作業を見送っていた。

 旅行中、パソコンに届いたメールをチェックするのは、朝起きてから出掛けるまでの間か、夜、ホテルに帰ってからと決まっていた。しかし、ホテルのインターネットもまた有料だったため、インターネットの接続料金をできるだけ節約しようと、フランクフルトではガンモと私で代わる代わる、自分のノートパソコンをインターネットに接続して使用していた。また、アムステルダムではガンモのノートパソコンだけをインターネットに接続し、私はオフライン状態にある自分のノートパソコンで「ガンまる日記」の下書きを書いたあと、インターネットに接続されているガンモのノートパソコンにデータを持って行き、そこからせっせとアップしていた。

 このように、アムステルダムではガンモのノートパソコンを借りてインターネットに接続していたため、私はガンモのノートパソコンからWebメールにアクセスしてパソコンに届いたメールを読んでいた。皆さんにもご経験がおありだと思うが、Webメールに大量のメールが届くと、メールを読むのにひどく時間が掛かってしまう。パソコンにインストールしたメールソフトでメールを読むときは、オフライン状態でもメールを読み書きできるように、パソコンの中にメールを取り込むので、メールを表示する速度がすこぶる速い。しかし、Webメールは常にオンラインの状態で参照することになるため、メールのタイトルをクリックしてメールの中身を読むときも、インターネットに接続されていなければならず、そのために処理がひどく遅いのだ。しかも、日本にいるときは、携帯電話を使ってパソコンのメールアドレスに届いたスパムメールをこまめに削除していたので、自分のノートパソコンにメールを取り込むときは、ほとんどスパムメールのない状態だった。しかし、携帯電話のパケット通信料を節約するため、スパムメールを削除できていないので、Webメールでメールを読むのに更に時間が掛かってしまったのである。実際、これにはかなり四苦八苦してしまった。

 やはり、海外に出掛けると、通信面においての不便さを感じずにはいられない。一番いいのは、日本で受けているサービスを海外でもそのまま利用できることだろう。そうなれば、私たちは普段から持ち歩いているモバイルカードを使ってインターネットに接続できるだけでなく、パソコンに届くスパムメールも、パケット通信料を気にすることなく携帯電話を使ってこまめに削除できたはずなのである。実は、「世界を一つにする」方法は、意外なところに転がっていたりするのではないだろうか。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 携帯電話に届いたメールは、緊急のもの以外はすべて帰国してから受信しました。そうした努力(?)の甲斐もあって、WORLD_WING・iモード通信料をずいぶん節約することができたわけですが、節約できたとは言うものの、四千百六十四円という金額は、私が毎月支払っている定額のパケット通信料よりも高額なんですよね。(苦笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« マンションの大規模修繕(1) | トップページ | 映画『華麗なるアリバイ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/49718936

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行中に不便を感じたこと:

« マンションの大規模修繕(1) | トップページ | 映画『華麗なるアリバイ』 »