« 難しいトイレ(9) | トップページ | 映画『レポゼッション・メン』 »

2010.08.24

ホットヨガ(一九六回目)

難しいトイレ(9)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m そう言えば、昔、こんなことがありました。四国のとある百貨店で、ガンモが間違って女子トイレで用を足してしまったのです。私がトイレから出ると、ガンモが女子トイレにいるので驚きました。あのとき、女子トイレには女子高生がいましたが、ガンモに対して敵対心を抱くことなく、見逃してくれました。(苦笑)思い出す度に青ざめる出来事ではありますが、きっと女子高生には、ガンモには悪気がないことが伝わっていたのでしょうね。

 夏休みを終えて最初のホットヨガのレッスンは、ちょうどお盆の日曜日に梅田店で受けた六十分のリラックスコースのレッスンだった。本来ならば、前日の土曜日に三宮店でのレッスンを予約していたのだが、その土曜日は、近所の映画館で映画を千円で鑑賞できる日だったため、一日中映画館にこもり、映画を四本鑑賞したのだ。私にとっては久し振りのレッスンだったというのに、梅田店への近道を見付けていたにもかかわらず、暑さのせいで身体の動きが鈍くなり、またしてもレッスンに遅刻してしまった。

 着替えを済ませてスタジオに滑り込み、空いているヨガマットに腰を降ろした。ふと隣を見ると、何と、Nさんではないか。「あっ」と思ったが、レッスン中に声をお掛けするのも何だか申し訳ないので、その場は何でもない振りをして、水を飲んで汗を拭くタイミングで軽くごあいさつをさせていただいた。

 参加者は十八名くらいだっただろうか。男性会員の数を数えるのも忘れてしまった。久し振りのレッスンだったためか、普段から体力不足気味の私にはあまりにも疲労が激しく、レッスン中に余裕がなかったようだ。

 今回のレッスンを担当してくださったのは、梅田店でいつもリラックスコースのレッスンを担当してくださっていたインストラクターではなく、以前にもリラックスコースのレッスンを担当してくださったことのある別のインストラクターだった。これまで、梅田店でリラックスコースのレッスンを担当してくださっていたインストラクターは受付にはいらっしゃったのだが、今回はリラックスコースのレッスンを担当されなかったようだ。

 レッスン中、スタジオの中がひどく暑く感じられたので、途中でスタジオの外に出て、しばらく涼んだ。スタジオの外の壁には、梅田店のインストラクターのプロフィールが顔写真とともに掲示されていた。そう言えば、私は神戸店や三宮店のインストラクターの名前を覚えようと、レッスンを受ける度にシステム手帳にインストラクターの名前を書き込んでいたことを思い出す。私がそんなことを始めたのも、神戸店や三宮店のインストラクターが私の名前を覚えてくださっていたことがうれしかったからだ。

 実際、インストラクターは、名札を付けているわけではなく、レッスンの開始前に自分の名前を軽く告げるだけである。場合によっては、インストラクターの声が小さくて、せっかくの自己紹介を聞き取れないこともある。だから、こうしたプロフィールが掲示されると、ついつい見入ってしまう。血液型も書かれていたのだが、梅田店にはB型やAB型のインストラクターが多いように見受けられた。また、これまでに何度もレッスンを担当してくださっているインストラクターもいらっしゃるが、初めてお顔を拝見するインストラクターも多かった。

 こんなふうに、インストラクターのプロフィールに見入っているうちに、いつの間にか時間が過ぎてしまったようで、再びスタジオに戻ってみると、あれよあれよという間にレッスンが終わってしまった。それでも、私にとっては久し振りのレッスンだったので、休みながらのレッスンでちょうど良かったのかもしれない。汗もたっぷり掻くことができた。

 しかし、レッスンを終えてシャワーを浴びたあと、着替えのブラジャーを忘れて来てしまったことに気が付いた。さて、どうしよう。毎回、忘れ物をしても、何とかピンチを切り抜けて来た私だったが、今度という今度は切り抜けられないのではないか。そうも思ったのだが、もともと私は、乳がん予防のために、楽なスポーツブラを愛用していた。それならば、このまま何も着けずにTシャツ一枚だけでも差し支えないのではないだろうか。そう思い直し、思い切って、何も着けずにそのままTシャツだけを着て、梅田で少し遅めのお昼ご飯を食べたあと、堂々と映画を鑑賞してから帰宅したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 久し振りのレッスンだったので、何か忘れ物をしているのではないかとは思っていましたが、やはり予感は的中していました。冬ならまだしも、薄着の夏にこのような忘れ物をしてしまうとは・・・・・・。それでも、度胸さえあれば、何とかなるものですね。実際、何も問題はありませんでした。(苦笑)最近、お掃除ロボットが流行っているようですが、私は、ホットヨガに出掛けて行くための準備を確実に整えてくれるロボットが欲しいくらいです。(苦笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 難しいトイレ(9) | トップページ | 映画『レポゼッション・メン』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/49244566

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一九六回目):

« 難しいトイレ(9) | トップページ | 映画『レポゼッション・メン』 »