« 電子ロック式のコインロッカー | トップページ | 駆け足で回ったオランダ鉄道博物館 »

2010.08.19

飛行機の中でもマジクール

電子ロック式のコインロッカーの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m そもそもコイン式のロッカーではないので、コインロッカーと呼ぶのも変かもしれませんね。(苦笑)写真でご紹介したように、クレジットカードで精算できるようになっています。さすが、国際的な観光都市ですね。

 ここのところ厳しい残暑が続いているが、最高気温が三十五度前後の日本と違い、滞在中のフランクフルトは最高気温が二十四度前後、アムステルダムは最高気温が二十度前後だった。あらかじめ、旅先の最高気温をインターネットで調べておいたので、これならば上半身にほてりのある私でも快適に過ごせるだろうと思っていた。しかし、万が一のためにと思い、最近、仕事中に上半身のほてりを収めるために使っていた【マジクール(ライトブルー)】 長時間クール持続!水を含ませるだけでヒンヤリ冷たい冷却スカー...を機内に持ち込むカバンの中に忍ばせておいた。

 以前、「冷やし腕」始めました。という記事でご紹介した、私のほてり対策を覚えてくださっているだろうか。これだと、手に巻いたハンドタオルがすぐに乾いてしまうため、トイレに立つ度にハンドタオルを水で濡らさなければならなかった。しかし、【マジクール(ライトブルー)】 長時間クール持続!水を含ませるだけでヒンヤリ冷たい冷却スカー...は、布の中に仕込まれた特殊高分子ポリマーが水分をたっぷり吸収してくれるので、ひんやり感が最大で二十時間以上も持続するのだ。私は仕事中に、【マジクール(ライトブルー)】 長時間クール持続!水を含ませるだけでヒンヤリ冷たい冷却スカー...を頭と首、それから両腕にも巻きつけて、上半身のほてりを鎮めている。こうして冷やしておけば、仕事中にパタパタと団扇で扇がなくても済むのである。

 実は旅行中も、【マジクール(ライトブルー)】 長時間クール持続!水を含ませるだけでヒンヤリ冷たい冷却スカー...の出番はあった。意外にも、行きと帰りの飛行機の中がひどく暑かったので、カバンの中に忍ばせておいた【マジクール(ライトブルー)】 長時間クール持続!水を含ませるだけでヒンヤリ冷たい冷却スカー...を取り出して、使用したのだ。飛行機は、高いところを飛んでいるので、外気はマイナスの気温になっているはずである。だから、預けておいたスーツケースが良く冷えていることもあるくらいだ。それでも機内が暑かったということは、暖房が効き過ぎていたのかもしれない。行きの飛行機で私の前に座っていた外国人男性も、機内設備のしおりを手に取り、パタパタと何度も身体を扇いでいたほどだ。

 私はいつものように、【マジクール(ライトブルー)】 長時間クール持続!水を含ませるだけでヒンヤリ冷たい冷却スカー...を頭と首、それから両腕に巻き付けた。ひんやりとした感触が私を包み、とても気持ち良かったのだが、隣に座っていたガンモもひどく暑そうだったので、私は片方の腕から【マジクール(ライトブルー)】 長時間クール持続!水を含ませるだけでヒンヤリ冷たい冷却スカー...を一つ外し、ガンモの首に巻き付けた。ガンモは、【マジクール(ライトブルー)】 長時間クール持続!水を含ませるだけでヒンヤリ冷たい冷却スカー...が意外にもひんやりしているので、驚いていたようだ。しかも、ひんやり感が長時間、持続するのがうれしいではないか。

 ただ一つ、【マジクール(ライトブルー)】 長時間クール持続!水を含ませるだけでヒンヤリ冷たい冷却スカー...の難点を挙げるとするならば、装着するときに水が滴り落ちることくらいだろうか。しかし、それもすぐに乾いてしまうほど毎日暑いので、私としてはまったく問題なしである。

 帰国するとともに、私たちは再び最高気温が三十五度前後の日常へと舞い戻った。私は相変わらず、オフィスで【マジクール(ライトブルー)】 長時間クール持続!水を含ませるだけでヒンヤリ冷たい冷却スカー...を愛用している。ある派遣仲間は、
「その商品、品切れ状態なんでしょう? 良く手に入りましたね」
と言って来た。さすが彼女は、インターネットの通販でたくさんの買い物をしているだけある。そう、私がさきほどチェックしてみただけでも、同じ商品を検索すると、かなりのお店で既に品切れ状態だった。とにかく、毎日が異常な暑さなので、少しでも涼しく過ごすために、注文が殺到しているらしい。

 また、ある女性社員の方は、私がトイレで【マジクール(ライトブルー)】 長時間クール持続!水を含ませるだけでヒンヤリ冷たい冷却スカー...を濡らしているのを見て、
「それは何ですか? 実は、それを使った状態のものが家の中にいくつか散乱しているんですけど、何なのか良くわからないんです」
と言った。それが何であるのか、家の人に聞かずに、私に聞くというのが面白いではないか。私は、これは水に浸すと脹らんで、水が気化するときに熱を奪うために涼しく過ごせるのだと説明した。女性社員の方は私の説明に納得し、長年の謎が解けたようなすっきりした表情をしていた。

 おそらく、これからも厳しい残暑は続くだろう。私は寝るときも、オフィスでも、帰宅途中も、【マジクール(ライトブルー)】 長時間クール持続!水を含ませるだけでヒンヤリ冷たい冷却スカー...を手放せない。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m あまりにも気持ちがいいので、実家の両親にも贈ったところ、早速首に巻いて就寝したようです。そして、気持ち良く寝られたとの感想をもらいました。ゆるく冷房が効いた部屋で扇風機を回しながら使うと、涼しさが一層増しますね。(^^) 記事の中でご紹介したのは、色の薄いライトブルーですが、ネイビーもあります。ネイビーのほうが汚れが目立たないので使うには良いのですが、やはり汚れが目立たないだけに、現在は入手困難のようですね。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 電子ロック式のコインロッカー | トップページ | 駆け足で回ったオランダ鉄道博物館 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/49196660

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機の中でもマジクール:

« 電子ロック式のコインロッカー | トップページ | 駆け足で回ったオランダ鉄道博物館 »