« シンゲルの花市場を歩く | トップページ | 紙一重 »

2010.08.15

Big Tasty met Baconのセットと無銭トイレ

シンゲルの花市場を歩くの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。色彩も豊なシンゲルの花市場は、例え買い物ができなくても、見ているだけで楽しいエリアでした。あとから母に報告すると、植えない球根は、植える時期が来るまで冷蔵庫に入れておけば腐らないそうです。それを知っていれば、スキポール空港で球根を買うこともできたのに、残念でした。

 少々大袈裟かもしれないが、世界のマクドナルドというカテゴリを新たに追加し、これまで訪問した国々で利用したマクドナルドの記事をまとめてみた。今回の旅行では、オランダのアムステルダムでマクドナルドを利用した。シンゲルの花市場を歩き切ったところにあるマクドナルドで昼食をとったのだ。

シンゲルの花市場を歩き切ったところにあるマクドナルド

 マクドナルドに入ると、注文するのはたいてい私の役目である。オランダ語を話すことのできない私はたどたどしい英語で、店内に掲示されている写真を指差しながら、食べたいものを注文した。私が注文したのは、"Big Tasty met Bacon"という大きなおいしいベーコンのハンバーガーのポテトとコカコーラのセットである。喉が渇いていたので、日本では有り得ないことだが、ビッグサイズのコカコーラにしてもらった。

 ポテトと飲み物のセットを注文すると、特製グラスをもらえるキャンペーンが開催されていたらしく、注文したときに、
「グラスは要りますか?」
と尋ねられた。しかし、例えグラスをもらったとしても、無事に日本に持ち帰れる自信がなかったので、必要ないと言ってお断りしてしまった。私がグラスを必要ないと断わったのを聞いて、ガンモが後ろから、
「グラス、欲しかったのに」
などと言った。私はどう考えても、グラスを二個も無傷のまま日本に持ち帰るのは無理だと考え、ガンモに反論した。それでもガンモは、
「記念になるのに」
などと言った。確かにその通りで、本当は私もグラスが欲しかったのだが、スーツケースの中で割れてしまう可能性のほうがはるかに高いだろう。私がそう言うと、ガンモはぶつぶつ言いながらも諦めたようだ。

 喉が渇いていたのでビッグサイズのコカコーラを注文したと書いたが、実は、ビッグサイズなのはコカコーラだけではなかった。箱に入ったベーコンのハンバーガーを開けてみると、何と、これまでに見たことがないほど大きなハンバーガーだった。コカコーラのサイズがビッグサイズなので、おそらくこの写真では、ハンバーガーの大きさがわかりにくいかもしれない。しかし実際は、お腹を空かせている食いしん坊の私たちでさえ食べ切れないと悲鳴を上げてしまうほどの大きさだったのだ。

喉が渇いていたので、飲み物はビッグサイズのコカコーラを頼んだのだが、Big Tasty met Baconと呼ばれるハンバーガーは、これまで食べたことがないほど巨大なハンバーガーだった。

 それでも残してしまってはもったいないと、何とか必死でたいらげて、店内にあるトイレをお借りした。トイレの前には、トイレを管理しているおばさんがいらっしゃったので、その方に三十セント(ユーロ)支払ってトイレに入った。そう、昼食を食べるためにマクドナルドに入ったのは、トイレをお借りする目的もあったのだ。

 最初に私のほうが席を立ち、トイレを利用したあと、しばらく経ってからガンモがトイレに立った。ちょうどガンモがトイレに立っているときに、お店の入口から、トイレを管理しているおばさんが店内に入って来るのが見えた。外で休息されていたのだろうか。ということはつまり、ガンモがトイレに立ったときには、トイレを管理しているおばさんは、トイレの前にはいなかったことになる。

 トイレから帰って来たガンモに、
「トイレのおばさん、いなかったでしょ」
と尋ねると、ガンモは、
「そうそう、いなかった。だから、お金を払わずに入って来た」
と言った。ガンモも最初のうちは、トイレを管理しているおばさんがいないことに戸惑ったのだという。すると、ガンモよりも先に入った男性が、お金を払わずに堂々とトイレに入って行ったので、ガンモもそれに続いたのだそうだ。なるほど、コインを入れて開錠するトイレではなく、トイレを管理しているおばさんに直接お金を支払って入るトイレとなると、そのおばさんが不在のときに、このようなことが起こり得るのだ。しかも、ガンモが特に狙いを定めたわけでもないのに、たまたまその瞬間に当たろうとは・・・・・・。

 特製グラスは断念することになってしまったが、ガンモがトイレを無料で利用させてもらったので、特製グラスのこともきっぱりと諦めることにしよう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m Big Tasty met Baconは、これまで食べたこともないような巨大なハンバーガーでした。推測ですが、商品名の中のmetは、英語のwithに相当するものなのでしょうか。特製グラスは、六色の中から選べたようですね。持ち帰ることができなかったのは残念ですが、もろいガラス製品ですので、仕方のないことであります。(苦笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« シンゲルの花市場を歩く | トップページ | 紙一重 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/49158792

この記事へのトラックバック一覧です: Big Tasty met Baconのセットと無銭トイレ:

« シンゲルの花市場を歩く | トップページ | 紙一重 »