« 映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』 | トップページ | ホットヨガ(一九一回目) »

2010.07.06

脱・狼少女

映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。東京から島根まで移動するのに、飛行機ではなく、寝台特急サンライズ出雲を利用しているところも、鉄道ファンには思わず笑みのこぼれる設定でした。しかも、肇(はじめ)だけでなく、肇の娘もまた、同じ寝台特急サンライズ出雲に乗車していたのです。そう言えば、私たちは寝台特急サンライズ出雲を連結させた寝台特急サンライズ瀬戸に乗車したことがあります。中は、狭いホテルのようになっていて、シャワーの設備まであるんですよね。実は私は、独身時代に東京から、今は現役を引退してしまった寝台特急出雲というブルトレに乗って、島根まで移動したことがあります。現在の寝台特急サンライズ出雲がホテルのような寝台列車であるのに対し、当時のブルトレのB寝台は三段ベッドでしたね。(苦笑)

 I医師の診察のあと、私は派遣会社の主催するTOEICのIPテストを受けた。派遣会社の主催するTOEICのIPテストというと、ここのところ、しばらく大阪での受験が続いていたのだが、今回は珍しく神戸で受験することになった。ちなみに、前回の結果報告をまだしていなかったが、至って普通のスコアだった。言い方を変えれば、TOEICの試験を受け始めてから今まで、少しずつスコアアップを果たして来た私の実力が安定していることになる。

 私が向かったのは、三宮にある派遣会社のオフィスである。そこにはセミナールームがあり、十数名程度の人たちがセミナーを受講したり、今回のようにTOEICのIPテストを受験したりできるようになっている。

 今回行なわれたTOEIC IPテストの受験者数は、何と、私を入れてわずか五名だった。相変わらず、希望受験者数が少ないために以前よりも開催回数が減ってしまっているのか、それとも、不況で派遣社員の稼働率が少ないために減ってしまっているのか、区別がつかなかった。

 いつものように、私は自前のひざ掛けで下半身を温めながらIPテストに臨んだ。感触としては、「TOEICのテスト、以前よりも簡単になったんじゃないの?」と思えるくらい、今回は自信を持って解答できた。とりわけ、リスニングの問題には良い感触を得ていた。

 試験終了後、早速ガンモに電話を掛けて、
「TOEICの問題、以前よりも簡単になってるよ。今回こそ大台に乗ったから」
と言うと、ガンモはいつものように
「はいはい」
と言って、あまり取り合ってはくれなかった。私が毎回、狼少女のように、
「できた、できた」
と連発しながらも、実際に結果が郵送されて来ると、憂うつな気持ちになっていたからだ。

 そして、受験してから一週間余りが過ぎた頃、私の手元にオレンジ色の封筒が届いた。それは紛れもなくTOEIC IPテストの結果だった。私は、いつもよりも落ち着いた気持ちでそれを開封し、そこに記されているスコアを見た途端、踊り出したい気持ちになった。やった! ついに大台に乗った。それは、私なりのハイスコアだった。とは言え、ガンモのハイスコアよりもまだ百十点も負けている。だから、大台と言っても、あくまで私にとっての大台であり、ガンモにとっては中台に過ぎないのである。

 今回のスコアは、リーディング、リスニングともに過去のハイスコアを上回っていた。ただ、やはりBBCをMP3化して毎日のように聴き込んでいるためか、リスニングのほうが圧倒的にスコアが高く、リーディングはちょろちょろと控えめなスコアだった。

 それでも私は、ようやくこれで狼少女を脱することができたわけだ。うれしいことに、TOEICの試験を繰り返し受けるようになってから、スコアが百七十点ほどアップしている。TOEICの試験を受け始めた頃は、学生時代に学んで来た英語とはまったく違うことから、挫折感を味わっていたものだったが、こうしてスコアがアップして行くにつれ、少しずつ面白さを感じるようになって来た。また、ガンモとのスコアの開きが次第に狭まって来たことで、仕事から帰宅したガンモも私のハイスコアを見て一緒に喜んではくれたものの、内心、ちょっぴり焦りを感じている素振りをみせているのも面白い。私にとっては、ガンモのそうした焦りも、自らの英語学習の励みになっているようだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 本格的にTOEICの学習を頑張っている人からすれば、今回、私の獲得したスコアは決して大台などと言えるスコアではありませんが、これまでの自分の限界を超えることが出来たことは素直にうれしいですね。実は、英語学習について、また新しい取り組みを始めたのですが、これについてはまた別の機会に書かせていただこうと思っています。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』 | トップページ | ホットヨガ(一九一回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/48816278

この記事へのトラックバック一覧です: 脱・狼少女:

» 30日で英語耳になる方法 [教えてあげたい]
このページから1名の方が購入されました。 今日は、「30日で英語耳になる方法」... [続きを読む]

受信: 2010.07.10 15:40

« 映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』 | トップページ | ホットヨガ(一九一回目) »