« 出雲〜倉敷一人旅(2) | トップページ | 映画『アリス・イン・ワンダーランド』 »

2010.05.17

ホットヨガ(一八六回目)

出雲〜倉敷一人旅(2)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。今回利用した夜行高速バスは、楽天トラベルから申し込みをしました。乗車後、「お客さまの声をお聞かせください」とのメールが届いたので、「運転手さんのサービスはとても良かったのですが、トイレの設備のない四列シートのバスは、長距離の夜行便には向かないと思います。およそ一時間半ごとに停車を繰り返し、とても寝られたものではありません」というようなことを正直に書かせていただきました。夜行高速バスは、夜のうちに移動して、目的地で早朝から活動することができるので、一人で移動するときはときどき利用させていただいています。一人で移動するときと書いたのは、実はガンモが高速バスを苦手だからであります。夜行高速バスを活用している私としては、やはりトイレの設備のある三列シートの車両がいいですね。(苦笑)

 あれは確かゴールデンウィークの最終日のことだった。ガンモが携帯電話を買い換えたいと言うので、二人で大阪に出掛けて行くことになった。ガンモは、来月出掛ける旅行の切符の発売時間に間に合うように、一足先に家を出た。一方、私はというと、大阪の映画館がレディースデイだったので、大阪・梅田の映画館で映画を一本鑑賞したあと、梅田店でホットヨガのレッスンを受けた。ガンモとは、ホットヨガのレッスンを受けたあとに合流することにしていた。

 久し振りに足を運んだ梅田店で受けたレッスンとは、六十分のリラックスコースである。リラックスコースというと、神奈川県の溝の口のラビエ川崎のラビエで受けたレッスンがどうしても忘れられない。今でも、レッスンを担当してくださった二人のインストラクターの顔をはっきりと覚えている。

 少し前までは、リラックスコースのレッスンは、私の通っているホットヨガスタジオ・オーの姉妹店であるラビエのスタジオのみで行われていたようだが、とうとうホットヨガスタジオ・オーにもリラックスコースのレッスンが取り入れられたようだ。南森町店でリラックスコースのイベント・レッスンを受けたときに、レッスンを担当してくださったインストラクターを酷評してしまったことも記憶に新しいが、リラックスコースはいつの間にか、梅田店の常設レッスンになっていたのだ。

 どのような形でレッスンが行われるのか、期待に胸を膨らませながらレッスンに参加した。参加者は私を入れて十七名で、そのうち一人が男性会員だった。

 ウォーミングアップのストレッチを終えたあとは、吉祥のポーズに入った。驚いたことに、吉祥のポーズは揺れないポーズだった。私は、揺れる吉祥のポーズでゆらりゆらりと左右に揺れるのが大好きなので、揺れない吉祥のポーズには少々面食らったが、それでも、インストラクターに好感が持てたので、彼女のレッスンに付いて行くことにした。

 しかし、マーメイドのポーズなど、懐かしいリラックスコースのポーズを取って行く中で、やはり上半身のほてりが強いせいなのか、レッスン中にどうしてもスタジオ内の暑さに耐えられなくなってしまい、途中でいったん退出させていただいた。大好きなリラックスコースのレッスン中だというのに、とてももったいない話なのだが、ほてりの強い私には、どうしても暑さに勝つことができなかったのだ。

 スタジオの外に出てみると、私よりも先にスタジオの外に出ていた男性会員が、受付にいるスタッフと話をされているのが聞こえて来た。どうやらその男性会員は、ゴールデンウィークを利用して三日間の断食を実践しているらしい。断食と言っても、しょうが入り紅茶やにんじんジュース、スープなどを飲みながら行う断食らしい。断食のおかげで、三日間で体重が数キロも落ちたそうだ。しかも、いつもよりも満腹感があり、身体の調子もすこぶるいいと言う。受付のスタッフは、断食をすると体力を失ってしまうのではと心配されていたが、男性会員は、断食にもやり方があるので大丈夫だとおっしゃっていた。なるほど、男性会員が体験されていることは、まさしく、古久澤先生がいつもメルマガに書かれていることだと思った。それにしても、三日間で数キロも体重を落とすことができるなんて、実にうらやましい限りである。男性会員は、三日間の断食を終えると、二日間掛けて体重を元に戻して行くのだそうだ。おそらく、ダイエット目的ではなく、身体に溜まった毒素を取り除いて行くための断食なのだろう。

 スタジオの外で、ほてった身体をしばらくクールダウンさせた私は、再びスタジオに戻り、レッスンを続けた。やはり、リラックスコースのレッスンはいい。私は、南森町店で受けている骨盤コースもいいが、梅田店のリラックスコースも捨て難いと思った。そこで、私なりに二つのレッスンを、環境も含めていろいろ比較してみることにした。

■南森町で骨盤コースのレッスンを受ける場合

<メリット>

・南森町店のスタジオが駅から近い
・ロッカーが大きい
・お昼ご飯を食べたいお店がいくつもある
・衣服や日用品などを安売りしているイベント会場がある
・大きな商店街がある
・コーヒーショップにこもって「ガンまる日記」を書くことができる

<デメリット>

・通常の回数券よりも割安な昼特回数券(平日の昼間と土日祝に利用できる)が発売されていない
・シャワールームが七つしかないため、レッスン後はひどく混雑する
・ロッカールームが狭い
・レッスンの後半に息が荒くなってしまう

■梅田店でリラックスコースのレッスンを受ける場合

<メリット>

・通常の回数券よりも割安な昼特回数券(平日の昼間と土日祝に利用できる)を使用してレッスンに通うことができる
・ミニシアター系映画館がすぐ近くにあり、レッスンと映画鑑賞をセットにできる
・ロフトが近くにあって楽しい
・マクドナルドにこもって「ガンまる日記」を書くことができる
・シャワールームの数が多い
・ロッカールームも広い
・上半身のほてりから来る暑さを除けば、最後までレッスンを受けられる

<デメリット>

・梅田店のスタジオが駅から遠い
・ロッカーが細長く、私がいつも背負っているリュックが入らない
・お昼ご飯を食べるお店は多いものの、あまり開拓できていない

 メリットとデメリットの数だけを数えると、梅田店でリラックスコースのレッスンを受けるほうが、私にとってはほんの少し良い結果をもたらしてくれるようである。南森町店で受けている骨盤コースのレッスンは、確かに魅力的ではあるものの、最近、どうしても最後までレッスンについて行けず、途中退出するようになってしまった。その点、リラックスコースのレッスンは、それほど息が荒くなることもなく、最後までゆったりとした気持ちでレッスンを受けることができる。それならば、しばらく梅田店のリラックスコースのレッスンに通ってみることにしようかと、ホットヨガのレッスンに関して移り気な私は思い始めている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m リラックスコースのレッスンが常設されていることを知り、一人で喜んでいます。(o^-^o) 私はこのコースのレッスンが本当に好きで、東京に出掛けて行く度にわざわざ時間を作ってレッスンを受けたいくらいの気分だったのです。しかし、関西地方でもようやく本格的なレッスンを受けられるようになりました。これからは、梅田店にちょくちょく顔を出すことになりそうです。(笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 出雲〜倉敷一人旅(2) | トップページ | 映画『アリス・イン・ワンダーランド』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/48389727

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一八六回目):

» タダでダイエット [タダでダイエット]
タダでダイエット [続きを読む]

受信: 2010.05.18 13:05

» 芸能人と女優が実践するモデルのキレイ痩せダイエットの方法 [芸能人と女優が実践するモデルのキレイ痩せダイエットの方法]
芸能人と女優が実践するモデルのキレイ痩せダイエットの方法 [続きを読む]

受信: 2010.05.18 13:48

» ☆5月の新作♪ [花ギフト館のブログ]
花のことなら御任せください^^ [続きを読む]

受信: 2010.05.18 16:10

« 出雲〜倉敷一人旅(2) | トップページ | 映画『アリス・イン・ワンダーランド』 »