« 映画『アリス・イン・ワンダーランド』 | トップページ | 筋腫改善メール »

2010.05.19

夫婦でプチFX

映画『アリス・イン・ワンダーランド』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。どういうわけか、主人公のアリスを演じていた女の子もまた、アリスの役にふさわしくないなどと酷評されているようですが、私はむしろ、かわいい子だなあと好感を持っていました。とある映画サイトに、彼女にはもっと笑って欲しかったといったようなコメントが書き込まれていましたが、なるほど、本作のアリスには、あまり笑顔のシーンがありませんでしたね。もしかすると、それが最大の酷評の原因だったのかもしれません。

 私の職場では、お昼休みになると、NHKニュースが社内放送で流される。最近、お昼のNHKニュースでしばしば取り上げられているのは、円がユーロに対して強くなっているというニュースだった。実は、まだはっきりと決まったわけではないのだが、今年の夏も私たちはヨーロッパ方面に旅行に出掛けて行く準備を進めている。去年の実績では、だいたい一ユーロ百三十六円前後で両替しているのだが、現在は何と、一ユーロ百十数円台で両替できてしまうのだ。夏休みにヨーロッパに出掛けて行くなら、今の安いうちにユーロに両替しておいたほうがいいだろう。そこで私は、ユーロに両替するタイミングを見計らっていた。

 最初のうち、私がユーロの交換レートについて気にかけ始めたとき、一ユーロ百十八円台だった。確かその翌日に百十六円台に下がり、更にその翌日もユーロは下がった。そして、ついにユーロが百十三円台になったとき、私は、
「今が買いどきだ!」
と確信した。そして、仕事帰りに三ノ宮駅前にある三井住友銀行の外貨両替コーナーに立ち寄り、六万円分のユーロを両替した。ありがたいことに、その外貨両替コーナーは、十九時まで営業しているのだ。手数料も含めると、一ユーロ百十七円台で両替することができた。

 私は、まだ仕事中のガンモに電話を掛けて、
「ユーロ、買っといたから」
と報告した。いつも海外旅行に出掛けるときは、ガンモが両替して、現地でちびちびと私にその国の通貨をお小遣いのように渡してくれるので、今年は私がガンモにちびちびとお小遣いをあげようと思っていたのだ。

 その翌日、私の予想通り、これまで下がり続けていたユーロが一円ほど上がった。私は、タイミング良くユーロに両替しておいて良かったと思った。そして、これからはきっと、もっともっとユーロが上がって行くに違いないとも思っていた。

 一方、ガンモはというと、私が前日、最安値でユーロに両替したことがひどく悔しかったらしく、自分も何とかして、今の安いうちにユーロに両替しておこうと思ったようだ。そこでガンモは、私が両替した三井住友銀行ではなく、同じく三ノ宮駅前にある日本旅行の外貨両替窓口で、私よりも一円高いレートのユーロを、私と同じく六万円分両替したようだ。

 ところが、私が両替したときよりも一円ほど高いレートであるとは言え、ガンモの利用した日本旅行の外貨両替窓口は、私が両替した三井住友銀行の外貨両替窓口よりも両替手数料が安かったらしい。しかも、五万円以上両替すると、二百五十円のキャッシュバックが受けられるそうだ。それだけではない。ガンモは、次回両替時の割引券までちゃっかりもらっていた。トータル的に考えれば、ガンモは私が両替したときよりも何十銭か安いレートでユーロに両替することができてしまったのである。ガンモは、私よりも安いレートでユーロに両替することができたことで、私に対してちょっぴり優越感を感じたようだ。ちなみに、私は六万円で五百五ユーロ両替してもらい、ガンモは同じく六万円で五百十ユーロ両替してもらった。悔しいことに、同じだけの日本円を支払って、ガンモのほうが五ユーロも多いのである。

 そして、その翌日となる今日のことである。携帯電話でユーロの交換レートをチェックしていると、これからはぐんぐん上がるはずだと思っていたユーロが百十一円台まで下がっていた。ああ、何ということだ。しかも、仕事帰りに、ガンモが両替した日本旅行の前に掲げられている交換レートの掲示板を見てみると、何と、両替手数料込みで一ユーロ百十五円四十九銭と表示されているではないか。証拠写真を撮影し、ガンモに見せると、さすがのガンモもしょんぼりしてしていた。たった一日でこれだけ下がってしまうとは・・・・・・。二人で十二万円分両替したということは、早くも二千円余りも損をしてしまったわけである。

五月十九日十九時前のユーロの換金レート

 ちなみに、二〇〇八年の夏休みにヨーロッパに出掛けたときは、六月に一ユーロ百七十一円四十八銭で両替し、二〇〇九年の夏休みに同じくヨーロッパに出掛けたときは、五月九日に一ユーロ百三十六円七十六銭で両替している。更に、二〇〇九年の八月三日にブリュッセルで両替したのは、一ユーロ百三十六円六十八銭六十七だった。やはり、これから夏にかけてユーロは上がって行くはずなので、多少の変動には目をつぶるとしても、今のうちに両替しておくのがいいようだ。

 それにしても、私たちは合計十二万円の両替で済んでいるものの、実際にFXをビジネスにしている人たちなどは、こうした外貨にもっともっと大金を注ぎ込んでいるのだろう。十二万円の両替でも一生懸命タイミングを見計らい、わずか数円程度のレートの違いで一喜一憂してしまうというのに、一度に何百万円単位もの取引となれば、余程根性が据わっていないとできないことである。反対に、私たちは両替する金額が少ないからこそ、一喜一憂しながら、そこで様々な感情を体験することができるとも言える。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m これだけユーロを用意しておけば、現地ではクレジットカードの出番があまりないかもしれません。私たちがメインで使用しているのは、使えば使うほど飛行機のマイルが貯まるクレジットカードなので、私たちはマイルを貯めるために普段から積極的にクレジットカードを使用しています。でも、考えてみれば、旅行に出掛けて行く頃には換金レートが高くなっているはずなんですよね。それならば、例えマイルが貯まらなくても、今の安い時期に両替しておいたユーロの現金で支払ったほうがお得な気がしますね。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『アリス・イン・ワンダーランド』 | トップページ | 筋腫改善メール »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/48405176

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦でプチFX:

» 海外旅行 両替 おすすめ [激安海外リゾート 最新情報]
教えてくださいm(__)m ハネムーンについて 恥ずかしながら、海外初進出の私達 いろいろと分からないことだらけで困ってます. 疑問. 外国通貨への両替について・・・. 皆様、海外旅行へ行かれた時、日本の通貨をどこで外国通貨に両替しましたか? ネットで調べると・・・銀行、空港、現地など ...(続きを読む) 夫婦でプチFX: ガンまる日記 その外貨両替コーナーは、十九時まで営業しているのだ。手数料も含めると、一ユーロ百十七円台だった。 私は、まだ仕事中のガンモに電話を掛けて、 「ユーロ、買っといたか... [続きを読む]

受信: 2010.05.21 16:13

» 夫婦生活に不満がある人は他にいませんか? [情報商材]
こんにちは岡野あつこです。 私は夫婦問題に関する著書が20冊以上、 夫婦... [続きを読む]

受信: 2010.05.26 17:07

» Percocet. [Percocet shipped cod no prior.]
Percocet withdrawal symptoms. [続きを読む]

受信: 2010.06.14 16:22

« 映画『アリス・イン・ワンダーランド』 | トップページ | 筋腫改善メール »