« 映画『抱擁のかけら』 | トップページ | 部屋だしのカニ料理 »

2010.04.01

「あててごらん」を当ててみた

映画『抱擁のかけら』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 人間関係が入り乱れている作品は、やはり見応えがありますね。良くもまあ、こうした作品を一から生み出せるものだと感心してしまいます。音楽で言うと、いくつかの音が組み合わさって和音になるという感じでしょうか。そして、その和音が調和していれば、耳に心地良く響きます。そういう状態は、個と個が別々に存在しながらも、互いにとって心地良い位置に配置されているのでしょうね。

 夢のコラボセミナーで古久澤先生が、蒸しタオルを目の上に当てると、目の疲れを取ってくれて、固まった骨盤を和らげてくれるとおっしゃった。私は、仕事でもパソコンをフルに使い、プライベートでもパソコンを目一杯使用している。パソコンを使い過ぎの目を休ませなければ、私の骨盤はどんどん固まってしまうかもしれない。

 しかし、どのようにして蒸しタオルを用意すればいいのだろう。蒸しタオルと言うくらいだから、蒸し器の中にタオルを入れて作るのだろうが、少々面倒臭い。そこで私はひとまず、職場でお湯の出る蛇口からそれほど熱くはないお湯を出して、ハンドタオルを濡らして固く絞ってみた。そして自分の席に戻り、お湯で濡らしたハンドタオルを目の上にそっと掛けてみた。確かに気持ちはいいのだが、もともと手で絞れるくらいの熱さのお湯で湿らせたため、すぐに冷めてしまった。おまけに、目の上に濡れたタオルを置くことから、アイシャドーが崩れてしまうのだ。お湯で濡らしたハンドタオルで目が温められて気持ちはいいものの、どうも実用的ではない。そう思った私は、蒸しタオルに替わる何かを探し始めていた。

 そこで辿り着いたのが、ほこほこカイロ「あててごらん Mタイプ」という商品である。

 ほこほこカイロ「あててごらん Mタイプ」は、トウモロコシやびわの葉が入った詰め物を電子レンジで温めて身体に当てるというものである。何を隠そう、私は数年前にこの商品を購入し、しばらく愛用していた。電子レンジで温めて身体に当てるととても気持ちが良く、幸せな気分に浸ることができたものだった。しかし、しばらく使用しないうちに、どこかに消えてなくなってしまっていた。

 ガンモにその行方を尋ねてみると、
「中にトウモロコシが入ってるから、(鳩の)父ちゃんが食べたんじゃないの?」
などと言う。確かにトウモロコシは父ちゃんの好物だが、もちろん、詰め物の入った袋が開いているわけではないので、父ちゃんが突付き出して食べるわけはない。それからもしばらく家の中を探し回ってみたのだが、いくら探しても見付からないので、同じものを再び購入することにした。

 せっかく購入するのだから、以前から気になっていた、同じシリーズのホッと襟巻き「あててごらん かたよう(肩用)」も一緒に購入してみることにした。

 ホッと襟巻き「あててごらん かたよう(肩用)」は、肩こりを感じているときに、やはり電子レンジで温めて、肩に当てて使用するものである。ホットヨガのレッスンに通い始めてからは、肩こりに悩まされることはほとんどなくなっていたのだが、それでもごくたまに肩がひどく凝るので、凝っているところを効率良く温めることができたらいいのにと思っていたのだ。そして、この形のものならば、電子レンジで温まったものを首に掛けるだけで肩こりが解消されるような気がしたのである。

 実際に使ってみると、ホッと襟巻き「あててごらん かたよう(肩用)」は、思った以上に気持ちが良かった。電子レンジで二分間温めて使用するのだが、十分ほど温かさが続き、肩や首の周りを同時に温めてくれる。温かいということは、本当に幸せなことなのだと実感せずにはいられなかった。

 また、私の場合、頭が痛くなるときは、頭のてっぺんに不快感を感じることが多いので、電子レンジで温めたほこほこカイロ「あててごらん Mタイプ」を頭の上に乗せてみた。しかしほこほこカイロ「あててごらん Mタイプ」は、頭のてっぺんを効率良く温めてくれるものではなかったようだ。

 さて私は、ほこほこカイロ「あててごらん Mタイプ」を蒸しタオル替わりに使ってみることにした。職場には、別会社のフロアまで出向いて行かなければ電子レンジがないので、私は仕事から帰宅してご飯を食べたあと、電子レンジでほこほこカイロ「あててごらん Mタイプ」を温めた。

 そして、程よく温まったほこほこカイロ「あててごらん Mタイプ」を寝室に持ち込み、寝室の隅にゆったりともたれかかり、顔を上向きにして、目の上にほこほこカイロ「あててごらん Mタイプ」をそっと乗せた。すると、すると、すると・・・・・・。間もなく至福の時間がやって来た。ほこほこカイロ「あててごらん Mタイプ」を目の上にそっと置くだけで、幸せな気持ちに浸ることができた。リラックス効果も高く、ほこほこカイロ「あててごらん Mタイプ」で疲れた目を温めている時間は、私にとって、自分を振り返ることのできる貴重な時間となった。これは病みつきになりそうな予感である。

 ただ、問題は、こうして目を温めることにより骨盤が柔軟になった場合、再び卵巣の働きが活発になって来ると、筋腫が成長してしまうのではないかということだった。ひとまず、先のことはまた考えることにして、しばらくこれで様子を見てみようと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 蒸しタオルではないですが、このように電子レンジで温めて目の上に置くだけで、至福の時間を味わうことができるとわかりました。私たちの身体にとって、温めるということは本当に大切なことだったのですね。温めている時間は、瞑想するにもいい時間かもしれません。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『抱擁のかけら』 | トップページ | 部屋だしのカニ料理 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/47973070

この記事へのトラックバック一覧です: 「あててごらん」を当ててみた:

« 映画『抱擁のかけら』 | トップページ | 部屋だしのカニ料理 »