« 映画『ハート・ロッカー』 | トップページ | ひざの痛み対策 »

2010.04.19

一人、また一人(3)

映画『ハート・ロッカー』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 振り返ってみると、確かに映像も緊張感も、やけにリアルでした。そうしたリアル感が、多くの賞の受賞に繋がったのかもしれませんね。さて、一人、また一人(2)の続きを書かせていただくことにします。

 頭を金髪に変えた派遣仲間が派遣先の企業を去ってからしばらく経った頃、私と同じプロジェクトを担当している男性社員二人が、他のプロジェクトの仕事をお手伝いすることになった。二人は、私の参加しているプロジェクトの通常の仕事もこなした上で、他のプロジェクトの仕事もお手伝いすることになっていたため、精神的にも肉体的にもかなりきつそうな状況だった。

 実は、二人がお手伝いすることになった他のプロジェクトの仕事というのは、その少し前に契約を打ち切られた派遣仲間の男性が参加していたプロジェクトの仕事だったようだ。契約を打ち切られた派遣仲間の場合、決して仕事がない状況ではなかった。むしろ、仕事はあるのに、現場から離れた上層部の判断により、契約を打ち切られることになってしまったようだ。そのため、契約を打ち切られた派遣仲間が参加していたプロジェクトは、仕事はあるのに人材が足りない状況に陥ってしまったらしい。

 もともと、企業に派遣社員が採用される場合、人件費の節約に繋がっているはずである。何故なら、企業は社員を一人雇うよりも、派遣社員を一人雇うほうが人件費を抑えることができるからだ。というのも、派遣社員に対しては、例えば社員に掛かっているような、健康診断や福利厚生などのコストが掛からないからだ。それなのに、わざわざ派遣社員の契約を打ち切って、派遣社員が担当できたはずの仕事を、派遣社員よりもコストの掛かる社員が二人掛かりで担当するというのは、会社の経営方法としてどうなのだろう。現場から離れたところにいる上層部は、とにかく派遣社員の契約を一人分打ち切ってしまおうと判断したのかもしれないが、これではかえってコストが掛かってしまっていると言えるのではないだろうか。

 男性社員二人がそのプロジェクトのお手伝いをしたのはほんの短い期間だけだったが、それからしばらく経った頃、もう一度、同じようなことが起こった。やはりそのときも、同じ男性社員二人がそのプロジェクトのお手伝いをすることになり、かなり忙しい状況に陥っていた。とは言え、長期的に見れば、男性社員二人がそのプロジェクトのお手伝いをしたのは比較的短い期間だったので、派遣社員の契約を打ち切ったことは、コスト削減に繋がっているのかもしれない。

 それから数ヶ月が過ぎ、年末を迎えた。二〇一〇年三月末には、すべての派遣社員が契約を打ち切られるという話を聞いていた私たちは、この先、どうなるのだろうという不安が付きまとっていた。とは言え、特に大きな動きはなかったので、もしかしたら、このまま何も変わらずにいられるのではないかという期待感もあった。ありがたいことに、残っていた四人の派遣社員の年末までの契約更新も確定し、更には、年が明けると、二〇一〇年三月末までの契約更新も四人揃って確定した。

 しかし、年が明けてしばらく経って、次の契約更新について話が持ち上がったときのことである。残っていた四人の派遣社員のうち、ある派遣社員の契約が、突然、打ち切られることになった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 本当に、一人、また一人という感じでじわじわと契約の打ち切りが実行されました。特に私の職場は、派遣社員にはできるだけ長く働いて欲しいと言ってくださっていた職場なので、それなりに長く働いて来た派遣社員に対し、契約の打ち切りを宣言するのはさぞ辛いことだったでしょう。ところで、この記事の続きですが、都合により、週末に書かせていただくことにします。どうぞご了承くださいませ。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『ハート・ロッカー』 | トップページ | ひざの痛み対策 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/48133572

この記事へのトラックバック一覧です: 一人、また一人(3):

« 映画『ハート・ロッカー』 | トップページ | ひざの痛み対策 »