« 表向きはバブリーでも、中身は質素 | トップページ | 映画『渇き』 »

2010.04.29

ホットヨガ(一八三回目)

表向きはバブリーでも、中身は質素の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。今回の試験の結果は、およそ二週間後に自宅に郵送されるそうです。これまでのハイスコアを抜くことができるのかどうか、楽しみですね。ところで皆さん、既にお気付きのことと思いますが、現在、またしてもガンまるコムサーバに接続できない状態になっています。どうやら、先日、発生した不具合の原因を究明するためかどうかはわかりませんが、加入しているプロバイダの技術者がマンションにやって来て、作業を行ったようです。その影響で、「ガンまる日記」も、ガンまるコムサーバから画像を引き込んでいるため、画像が表示されなくなっています。皆さんにはご迷惑をお掛けしますが、もう間もなく復旧するかと思いますので、それまで少しお待ちください。

 派遣会社の主催するTOEICのIPテストを受けて昼食をとったあと、梅田店でホットヨガのレッスンを受けるために地下鉄に乗り、大阪・梅田へと向かった。実は、TOEIC IPテストのスケジュールが確定したとき、私はいつものように大阪・梅田の貸会議室で試験が行われるものと思い込んでいた。そのため、TOEIC IPテストを受けたあとは、いつものように、受験会場となる大阪・梅田の貸会議室から徒歩数分のところにある梅田店でホットヨガのレッスンを受けようと思っていたのだ。試験が行われるのが、大阪・梅田の貸会議室ではなく、派遣会社のセミナールームだということを知ったのは、受験票が手元に届いたときだった。そのとき、既に梅田店にレッスンの予約を入れてしまっていたので、昼食をとったあと、梅田店でのレッスンに間に合うように移動できるかどうか少し不安だった。しかし、派遣会社のセミナールームのある最寄駅から大阪・梅田までは、地下鉄に乗ってすぐの場所だったので、予定通り、梅田店でレッスンを受けることができた。

 梅田店に足を運んだのは、昨年十一月の最終日にレッスンを受けて以来のことなので、およそ五ヶ月振りのことである。梅田店は、大阪・梅田駅からは少し離れたところにあるのだが、梅田店でレッスンを受けるときに楽しみなのは、すぐ近くにミニシアター系映画館があるので、見応えのある映画作品の鑑賞とセットにできることである。私はたまたま、派遣会社の福利厚生サービスを利用して購入した四月末まで有効なそのミニシアター系映画館の鑑賞チケットを二枚持っていたので、これを機会に映画を二本鑑賞しておきたいと思っていた。それは、その夜、徹夜の仕事が入っているガンモの睡眠を妨げないためにも、とても有意義な選択だった。レッスンの開始時間まで少し時間があったので、私は先に梅田店近くのミニシアター系映画館に足を運び、手持ちの鑑賞券を鑑賞したい作品の座席券と引き換えておいた。

 今回、受けたレッスンは、六十分の脂肪燃焼コースである。梅田店は、南森町店のようにフリースタイルのレッスンが開催されていないため、三宮店と同様のオーソドックスなレッスンメニューとなっている。梅田店に足を運ぶのも久し振りのことだが、脂肪燃焼コースのレッスンを受けるのも久し振りのことである。

 何と今回は、二十名もの参加者がレッスンに参加していた。レッスンを担当してくださったのは、梅田店でこれまでにも何度かレッスンを担当してくださっているインストラクターである。男性会員を受け入れている梅田店でレッスンを受けると、たいてい一人か二人は男性会員がレッスンに参加していらっしゃるものだが、脂肪燃焼コースは特に女性に人気のレッスンなのか、男性会員は一人もいらっしゃらなかった。しかも、ほとんどの方たちが、燃焼させるべき脂肪など持ち合わせていないように見えた。

 ここのところ、骨盤コースのレッスンばかり受けていたが、脂肪燃焼コースのレッスンで取るポーズは、骨盤コースのレッスンとは大きく異なっている。骨盤コースは、骨盤の矯正を目指したポーズを多く取り入れているが、脂肪燃焼コースはその名の通り、脂肪を燃焼させるポーズを多く取り入れている。強いて言えば、賢者のポーズと三角のポーズがほんの少しかぶるくらいだ。また、脂肪燃焼コースのレッスンでは、ブロックを使ったレッスンを行うことも特長のひとつである。

 更に今回、久し振りに脂肪燃焼コースのレッスンを受けてみて思ったのだが、骨盤コースのレッスンには、うつ伏せになって取るポーズはほとんどないが、脂肪燃焼コースのレッスンにはあるということだった。ご存知のように、私は既に筋腫が大きく成長してしまっているので、うつ伏せのポーズを取るのは辛い。そのため、後半に行われるうつ伏せのポーズはほとんどお休みさせていただいた。また、腹筋を使うポーズもあるので、お腹に力の入らない私は、その間もお休みさせていただいた。最後の最後に、おそらく肩立ちのポーズとすきのポーズのレッスンが行われたはずだが、どちらも私には辛いポーズだったことに加え、映画の上映時間が迫って来ていたので、退出させていただいた。

 シャワーを浴びて、身体を拭いていると、またしても下着の忘れ物をしてしまったことに気が付いた。一体、私はいつになったら忘れ物をしなくなるのだろう。ちなみに、今回、忘れてしまったのは、下着のショーツである。私は仕方なく、さきほどまで履いていたショーツを履いた。レッスン中、あまり汗を掻いていなかったのが不幸中の幸いである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 大阪にはかつて、本町店や心斎橋店などの支店がありましたが、今はどちらも閉店してしまっています。本町店は、一度しか利用したことがありませんが、心斎橋店にはしばしば足を運んでいましたね。心斎橋には、ラジウム温泉の銭湯があるので、レッスン後に利用したこともありました。まだそれほど時間が経っていないことなのに、何だか懐かしい気持ちです。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 表向きはバブリーでも、中身は質素 | トップページ | 映画『渇き』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/48223985

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一八三回目):

« 表向きはバブリーでも、中身は質素 | トップページ | 映画『渇き』 »