« 映画『サヨナライツカ』 | トップページ | ホットヨガ(一七七回目) »

2010.03.02

わくわくすること

映画『サヨナライツカ』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 本当にたくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。日本人キャストで構成されてはいるものの、実は本作は韓国の監督さんの作品なんですよね。本作を鑑賞された方たちの中からは、「原作はもっと素晴らしいので、日本人の監督さんによる作品であったならば、もっとわかり易い映画になっていたのに」という声も挙がっているようです。確かに登場人物の取る行動で、わかりにくいところは多々ありました。日本ではない場所で、日本人の俳優さんたちが演じるためには、韓国語や日本語やタイ語など、いろいろな国の言葉が飛び交っていたことでしょう。さて、今回から数えて三回分までの記事では、夢のコラボセミナーのお話はお休みさせていただきます。夢のコラボセミナーの続きは、この次の映画のレビュー記事のあとから書かせていただきますね。

 ここのところ、ガンモの帰りがひどく遅い。深夜に帰宅しても、先日購入したばかりのICレコーダを使って何やらゴソゴソしたりしている。少し前には、動画編集ソフトも自前で購入し、時代は変わっているなどと言いながら、その動画編集ソフトを使用できる環境を作りのために様々な部品を買い込み、Windows Vista向けのパソコンを自作して組み立てた。

 ガンモが長い時間を費やして取り組んでいたのは、会社のちょっとしたCMを作成するという仕事だった。もちろん、テレビや会社のホームページで流れるような本作的なCMではない。ごく限られたお客様向けにのみ作成したCMのようである。

 聞くところによれば、ガンモが全体の構想を考え、台本を書き、監督を担当したらしい。そのCMの中では、ガンモの会社の同僚が役者さんとして出演しているようだ。撮影も終了し、動画編集ソフトによる編集が加えられて洗練されたそのCMは、思いのほか好評だったらしく、今度はある地方の方言で吹き替え版を作成することになった。そこでガンモは、その地方の出身者から方言を学び、会社の同僚が役者さんとして演じているその映像に対して、ICレコーダを使って方言で吹き替えを行った。それは、なかなかやっかいな作業ではあったものの、実に楽しい作業だったようである。

 我が家には、ガンモ専用の作業部屋があるわけではないので、出来上がったCMは、私の目にも触れることになった。なるほど、これは面白い。昔、フィルム式の八ミリカメラを使って動画を撮影していたときのことを思い出す。フィルムの中に音声を同時に埋め込むことのできるタイプのフィルムもあれば、サイレントタイプのフィルムもあった。撮影が終わると、DPEショップにフィルムを預けて現像をお願いした。そして、映写機に掛けて上映するのだ。そんな手順を踏んでも、当時はほんの短い動画しか撮影することができなかったが、デジタルムービーが主流となっている現代においては、何時間も動画の撮影を続けることができる上に、精度の上がったマイクが同時に音をも拾ってくれる。それだけではない。DPEショップにフィルムを預けなくても、撮影した直後に自分自身で動画を再生することができるのだ。更に、ガンモのように動画編集ソフトを使用する環境を整えることができれば、自分自身の手でその動画に編集を加え、CMを作成することもできてしまう。

 ガンモは、自分で手を加えたCMを何度も何度も繰り返し観ながら確認していた。朝が早いために、私が先にベッドに入っても、ガンモは部屋を暗くして、そのCMを何度も何度も繰り返し観ていたようだ。

 今回は、ガンモがほんの短いCMを製作しただけだが、その作業を傍らで見ていた私の心も踊った。何を隠そう、私は小学生の頃からお話めいたものを書いていたが、中学に入ってからは台本を書いていた。そして、その台本の内容を自演したものをカセットテープに録音して、仲の良い友人たちにプレゼントしていた。今は台本を書くことからはすっかり遠ざかってしまったのだが、現代は、構想から台本、撮影、そして吹き替えまで一挙に自分自身で担うことのできる時代である。もしもまとまった時間を取ることができるならば、私もストーリー性のある短い動画を一本撮ってみたいものである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ガンモの動画編集作業を見守りながら、夢のコラボセミナーで山志多みずゑさんがおっしゃっていた「わくわくすること」を思い出しました。自分で手を掛けて出来上がった動画を観るのは本当に楽しいものでしょうね。ガンモが夜中まで何度も何度も出来上がった動画を確認していた気持ちが良くわかります。ガンモのおかげで、また一つ「わくわくすること」に出会うことができました。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『サヨナライツカ』 | トップページ | ホットヨガ(一七七回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/47711684

この記事へのトラックバック一覧です: わくわくすること:

» ホームページ作成 格安 [ホームページ作成 格安]
ホームページ作成を格安で依頼するならD net system! [続きを読む]

受信: 2010.03.13 01:05

« 映画『サヨナライツカ』 | トップページ | ホットヨガ(一七七回目) »