« わくわくすること | トップページ | 映画『サロゲート』 »

2010.03.03

ホットヨガ(一七七回目)

わくわくすることの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 本当にたくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。普段、文章を書くことに喜びを感じているときの私は、自分の身の回りで起こった出来事を無意識のうちに文章化して頭の中にインプットしています。しかし、映像を創り上げるとなると、頭の中では文章化ではなく映像化が行われるのでしょうね。そう考えると、映画監督さんの頭の中は、映像化されたシーンの宝庫かもしれませんね。

 リラックスコースのイベントレッスンから一週間経った日曜日、いつものように、南森町店で六十分のフリースタイル骨盤コースのレッスンを受けた。

 今回の参加者は十名で、レッスンを担当してくださったのは、ここのところ、南森町店で骨盤コースのレッスンを担当してくださっているインストラクターである。

 最近の私は、仕事中にトイレに立つ度に、鏡の前で骨盤を動かしていたので、これまでよりも骨盤の動きがスムーズになっているはずだと思っていた。ウォーミングアップのストレッチが終わったあと、立ちポーズに入る前に、いつものようにインストラクターが骨盤を動かすように導いてくださったのだが、あれほど職場のトイレで柔軟に骨盤を動かしていたにもかかわらず、私の骨盤は思うようには動いてくれなかった。以前よりもほんの少しマシになった程度だったのである。

 職場のトイレで骨盤を動かし始めてからわかったことは、やはり私の骨盤は、左側に不具合があるということだった。何故なら、私の骨盤は左右均等には動かず、左の骨盤を右の骨盤と同じように動かそうとすると、毎回、グキッと小さな音がして痛いのである。そう言えば、古久澤先生に教えていただいた親指を折り曲げる体操のときも、いつも左手の親指の付け根だけが強く痛む。他の指を立てて、小指だけを折り曲げる体操のときも、右手は意図する形になりやすいが、左手はなかなか完成しない。また、骨盤コースのレッスンにはないのだが、これまでホットヨガの他のコースのレッスンで鳩のポーズを取っていたときも、右側を向くポーズは左足を立てて胸を開き易かったが、左側を向くポーズはうまく右足を立てられずにグラグラした。これらはすべて、左右の骨盤のずれから来ていることがはっきりした。しかも、左右の違いはずいぶん著しいものである。これまで、明確なほどのこの違いに気付かなかったことが不思議なくらいだ。人よりも歩くことが遅いのも、いつも左の鼻だけが詰まり易いのも、大きな筋腫がいくつもあるのも、みんな骨盤の不具合に原因があったのかもしれない。そう思うと、骨盤コースのレッスンに一層力が入るのだった。

 とは言え、やはり後半になると私にはきつくて、どうしても息が荒くなってしまう。とりわけ、猫のポーズから入るバランスのポーズは持続力がなく、途中で休みながら行っている。そのため、今回もレッスンを終えてスタジオを出て行くときに、
「大丈夫ですか?」
とインストラクターが気遣ってくださったほどだ。私は、
「はい、大丈夫です」
と言いながら、いつものようにスタジオを後にしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 数年前に、良い整体師さんをご紹介いただいて、愛知県にある整体院を訪れたことがあります。そのとき、その整体師さんに、「いつも身体をこちらに傾けることを意識するといいですよ」と、おそらく骨盤の歪みがあるほうを矯正するような方向に身体を傾けることをアドバイスいただいたのですが、そのときは自分の骨盤に歪みがあることを実感できていなかったので、どちらに傾けるべきなのか、すぐに忘れてしまったのです。しかし、今は違いますね。はっきりと、左の骨盤に不具合があることがわかります。やはり、人から言われただけで理解することは難しいですね。頭で理解するのではなく、身体を通して理解することが大切なのだと思います。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« わくわくすること | トップページ | 映画『サロゲート』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/47719881

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一七七回目):

« わくわくすること | トップページ | 映画『サロゲート』 »