« 映画『サロゲート』 | トップページ | 夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(11) »

2010.03.05

夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(10)

映画『サロゲート』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 映画の中でははっきりとは触れられてはいませんでしたが、例えば夫婦間の愛の営みにしても、サロゲートを通して行われるのでしょうか。もしそうだとしたら、やはり寂しいですよね。そう考えると、サロゲートで生身の人間の身体を守ることよりも、生身の人間の身体を多少磨り減らせてでもいろいろなことを体験したほうが、生きている実感を味わえような気がしますね。

 古久澤先生なりの桃太郎の解釈とは、以下のような内容だった。この話は後日、古久澤先生が発行されているメルマガで詳細が語られたのだが、私としてはセミナーで語られた部分についてお伝えしたい。

 まず、動かない山と流れている川は、陰陽を表しているそうだ。そして、桃太郎が桃から生まれることは、女性のおしりから子供が生まれる(実際はおしりではないのだが)ことを連想させ、性教育を意味しているという。

 また、桃太郎がお供の動物たちに、肉だんごではなくきびだんごを用意することは、穀物を食べることの大切さを教えているそうだ。お供の動物たちの猿は知恵、キジは将来への見通し、犬は忠誠心を表しているそうだ。そして、これらのお供の動物たちに桃太郎がきびだんごを与えるのは、自分と一緒に働いた動物たちにお給料を払うことに相当しているのだという。しかし、もともとお供の動物たちは、きびだんごに惹かれて桃太郎のお供になったわけではなく、桃太郎の志に惹かれたのだろうと古久澤先生はおっしゃった。

 鬼退治に出掛けて行く桃太郎は、鬼を改心させるだけで鬼を殺したりはしない。このことは、赦す心が大切であることを教えているという。西洋には、悪を殺してしまう物語が多いが、日本では殺さずに改心させる物語が多いそうだ。

 桃太郎のお話は、小さい頃から当たり前のように触れてはいたが、その中身がどのようなことを意味しているかなど、これまで考えたこともなかったので、古久澤先生なりのこの解釈の話はとても興味深かった。古久澤先生の桃太郎の解釈をお手本に、自分なりに他の童話で解釈してみるのも面白いかもしれない。

 ところでルースさんは、古久澤先生が参加者の前に立ってお話をされているときに、古久澤先生から緑のオーラが漂っているのが見えたそうだ。それは、古久澤先生が動くと、古久澤先生の頭の後ろから残像を引きずるくらいはっきりとした緑のオーラだったという。ルースさんは、こんなにきれいなオーラが見えたのは初めてだとずいぶん感動されていた。

 さて、講師の方たちへの質疑応答の最後を飾ったのは、ルースさんの瞑想の危険性についてである。ルースさんが配られたレジュメの中に、「瞑想の危険性」という項目があり、本編の中では時間の関係で語られなかったため、その内容について質問された方がいらっしゃったのだ。

 ルースさん曰く、瞑想をして、まだ準備もできていないのにチャクラを開いてしまうと、異なる次元の人たちから丸見えになってしまうのだそうだ。それはすなわち無防備になることに等しく、「こいつは取り込み易いぞ」と思われてしまい、働きかけられるので注意したほうがいいということだった。なるほど、開くということは、ポジティブな領域からの働きかけだけでなく、ネガティブな領域からの働きかけをも受け入れる体制に入るということだったのだ。瞑想をするときは、ネガティブな領域からの働きかけをブロックした状態でチャクラを開くように気を付けたいものである。

 こうして、四時間近くに及ぶ夢のコラボセミナーは大盛況のうちに幕を閉じた。私はアンケートに記入したあと、三人の講師の方たちも交えた懇親会に参加するために一階のロビーへと降りて行った。懇親会に参加すると言っても、セミナー会場では古久澤先生とほんの少しお話をさせていただいた程度で、まだどなたとも話をしていなかった。しかし、他の参加者たちは、会場で知り合った人たちとそれとなく話を始めていた。私は、何だか取り残されてしまったようで、少々焦りを感じ始めていた。そんな状況の中、懇親会に参加される方たちがロビーに集合するのを、一人静かに待っていたのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 早いもので、夢のコラボセミナーが開催されてから、早くも一ヶ月が経とうとしています。他の記事も織り交ぜながらの更新だったため、時間が掛かってしまいましたね。とは言え、これで終わりではなく、このあともまだ、これまで通り他の記事を織り交ぜながら、懇親会の内容をお届けしたいと思います。(笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『サロゲート』 | トップページ | 夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(11) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/47736097

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(10) :

« 映画『サロゲート』 | トップページ | 夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(11) »