« 映画『オーシャンズ』 | トップページ | 夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(13) »

2010.03.14

夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(12)

映画『オーシャンズ』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。ネットを徘徊しても、皆さん、同じような感想を持たれているようですね。期待していた作品だっただけに、残念に感じられた方も多いようです。では、お待たせしました。夢のコラボセミナーの続きを書かせていただきますね。

 懇親会の会場となるお店に到着するまでの間に、今回の夢のコラボセミナーを企画してくださったみぃみさんと少しお話をさせていただいた。去年の十月におうかがいしたみぃみさんの波音サロンがとても素敵なところだったと感想を述べさせていただいた。みぃみさん曰く、波音サロンはご住居とは別になっているそうで、みぃみさんの生活の拠点となっているご住居は、私が住んでいる市の隣の市に構えていらっしゃるのだそうだ。ということは、みぃみさんは癒しの場所である波音サロンまで通っていらっしゃることになる。確か、波音サロンのあるマンションは分譲マンションだったはずなので、そのことも尋ねてみたところ、ご縁があって、運良く成立した物件だったのだそうだ。

 去年の十月にみぃみさんの波音サロンで行われた神戸セミナーで感じたのは、古久澤先生と参加者の皆さんの年齢が比較的近いということだった。そのため、まるで同世代の集まりのようで楽しかったと感想を述べさせていただいた。ちなみに、私は古久澤先生よりも一学年上である。みぃみさんは、私よりも少しお若いようだった。

 いよいよ懇親会の会場となるお店に到着し、階段を昇ってお店の中に入った。少し早めの到着となったためか、お店の方たちがパーティー会場の準備を整え終わるまで、少し待たせていただくことになった。パーティー会場の手前のエリアに荷物を置き、ジャケットを脱いで備え付けのハンガーに掛けた。古久澤先生は私の荷物をご覧になり、
「荷物が多いですねえ」
とおっしゃった。いつものことなので、私はのんびり構えていたのだが、今になって思えば、
「私は宇宙人なので、地球の環境に身体を合わせるためには、いろいろな道具が必要なんです」
と言い訳すれば良かったと思った。

 古久澤先生は、ホテルにはまだチェックインされていないようだった。去年の十月に行われた神戸セミナーのときも、ホテルにチェックインされたのは二十三時くらいだったそうだ。

 そんな話をしていると、参加者の女性が古久澤先生に、
「先生のお尻、ちっちゃーい」
とおっしゃった。確かに古久澤先生のお尻は、自由自在に小指だけを折り曲げるのストレッチを行えるだけあって、とてもキュートに締まっていた。「先生のお尻、ちっちゃーい」と言われた古久澤先生は、
「女性のお尻はどっしりしているほうがいい」
というようなことを、その場にいた女性たちのフォローのためにおっしゃっていた。

 そうこうしているうちに、パーティ会場の準備が整ったので、パーティー会場に入場できることになった。パーティ会場に入る前に懇親会費の五千円を支払って中に入ると、私は、幹事でもないのに、入口に近い下座の席を陣取った。参加者の方たちは次々にパーティー会場に入場され、私の座っている周辺にも次第に人が埋まって来た。そこで、誰からともなく、どこから参加しているのか、今回のコラボセミナーの講師のの方たちのうち、どの講師の方のメルマガを購読しているのか、などという話が始まった。私の周辺に座っていたほとんどの方が、古久澤先生と山志多さんの両方のメルマガを購読されていた。

 私の近くに座っていたのは、東京、神戸、香川、大阪などのエリアから参加された方たちである。私の隣に座っていたのは、東京の古久澤先生の体操教室に通っていらっしゃる生徒さんで、関東地方のある地域から参加された方である。ご自身はお酒を飲まないのに、本当にいろいろ気を利かせてくださって、飲み物や食べ物をせっせと手配してくださった。(Hさん、感謝!)

 その後、皆さんといろいろな話で盛り上がったからだろうか。お会いしてから既に一ヶ月以上経過しているというのに、この記事を書きながら、今でも皆さんのお顔がはっきりと頭に浮かんで来る。もしかすると、懇親会で、皆さんと魂の会話ができたのかもしれない。何故なら、懇親会の間中、ずっとずっと心地良かったからだ。だから、たった一度お会いしただけでも私の中にはっきりと皆さんのお顔が刻まれたのだと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今、こうして思い返してみても、本当に楽しい懇親会でした。人と人が新たに出会い、お互いに何者であるのかを示しながら距離を縮めて行こうとする状態は、とても心地がいいものですね。それは、自分が相手に対して開いていているのと同時に、相手もまた自分に対して開いてくれているからだと思います。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『オーシャンズ』 | トップページ | 夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(13) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/47815701

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(12):

« 映画『オーシャンズ』 | トップページ | 夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(13) »