« 夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(12) | トップページ | 映画『食堂かたつむり』 »

2010.03.15

夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(13)

夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(12)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 懇親会の楽しい雰囲気をまだまだお伝えし切れていなかったので、今回の記事でもう少し詳しく書かせていただきますね。

 ある方が夢のコラボセミナーに参加するためにポートライナーを利用されたとき、ポートライナーの中に携帯電話を置き忘れてしまったのだそうだ。その方は、携帯電話が手元にないままセミナーに参加されたようだが、懇親会の前に運良く見付かり、セミナーが終わったあと、セミナー会場の少し先のポートライナーの駅まで携帯電話を引き取りに行かれたのだそうだ。そのため、懇親会には遅れて参加された。

 懇親会の会場にその方が入って来られると、事情を知っていた何人かの方たちが安堵の息を漏らしていた。私は事情を良く知らなかったので、懇親会の会場に向かうまでの間に、その方のことを心配されている方たちが一体何を話しているのか、良くわかっていなかった。あとから事情を知り、ポートライナーの中に携帯電話を置き忘れた方は、きっとセミナー開催中も気が気ではなかったことだろうと思った。しかもその方は、他の県からわざわざ遠征されてセミナーに参加されている方だったのである。そのような状況の中、不慣れなポートライナーに乗り、セミナー会場よりも少し先の駅まで、見付かった携帯電話をわざわざ引き取りに行くのは、さぞ不安なことだっただろう。何はともあれ、その方の携帯電話が無事に見付かって良かった。それに加え、初めて出会った者同士であるにもかかわらず、その方のことをずっと心配されていた方たちがたくさんいらっしゃったことにも感動を覚えた。

 お酒が入って来ると、懇親会に参加されている方たちは、更に愉快で陽気な存在へと変身した。私のすぐ近くに座っていた方たちの中には、ヨガを習っているという人が私を含めて三人いた。三人のうち一人は、ホットではない普通のヨガを習っていらっしゃったようだった。確かにその方からは、ヨガを通してご自分の身体と向き合って来られた雰囲気が感じられた。

 もう一人の方に、
「ホットですか?」
と尋ねられたので、
「そう、ホットヨガです」
と答えると、何と、その方も、私が通っているのと同じ系列会社のホットヨガの会員だったという。

 しかし、ホットヨガのレッスンでは、会員同士の心の交流が実現できなかったため、レッスンに通うのを辞めてしまったのだそうだ。ホットヨガのレッスンで、会員同士の心の交流がないことは、私も常日頃から感じていることである。見方を変えれば、誰からも干渉されずにマイペースで参加し続けられるのだが、ホットヨガのレッスンを通して同志に出会いたいという目的がある人には向いていないように思う。

 その方は、東京で古久澤先生の体操教室に通われている方だったのだが、古久澤先生の体操教室に通うようになってから、体操教室の先輩たちが温かく迎えてくださったことで、とても心地の良い交流が実現できているのだそうだ。実際、見るからにその通りで、体操教室に通っていらっしゃる生徒さんたちはとても仲が良かった。しかも、仲が良いからと言って、内輪だけの仲良しグループとして固めてしまうのではなく、同時に外に向かっても意識が開かれていた。そのため、古久澤先生の体操教室に通っていなくても、疎外感を感じることなく楽しいおしゃべりをすることができたのである。

 懇親会は、二時間半ほど続いただろうか。途中、みんなでそれぞれ紙に樹の絵を描いて、古久澤先生の解釈に耳を傾けた。描いた樹の絵から、実にいろいろなことがわかるらしいのだ。これは、夢のコラボセミナー中に時間がなくなってしまい、「この続きは懇親会の会場で行いましょう」と約束されていたものである。それについては、また後日詳しく綴らせていただくことにしよう。

 懇親会が終わる頃には、心地良く会話を交わした人たちとの間で、携帯電話の赤外線通信機能を使って、お互いの携帯電話の番号やメールアドレスなど交換が行われていた。懇親会の会場内で飛び交っていた赤外線を視覚的に表すことができたなら、きっと面白い線が描かれていたことだろう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 懇親会の会場内には、ルースさんや山志多さんもいらっしゃったのですが、一度もお話させていただくことなく、懇親会がお開きになってしまいました。古久澤先生とは、少しお話をさせていただきました。また、テーブルが大きく二つに分かれていたのですが、私が座っていたのと反対側のテーブルにいらっしゃった方たちとも、ほとんどお話をすることができませんでした。今回は、比較的席の近い人たちとの話が盛り上がるような選択をしていたのかもしれません。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(12) | トップページ | 映画『食堂かたつむり』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/47824372

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(13):

« 夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(12) | トップページ | 映画『食堂かたつむり』 »