« 十五回目のバレンタインデー | トップページ | 映画『Dr.パルナサスの鏡』 »

2010.02.25

ホットヨガ(一七六回目)

十五回目のバレンタインデーの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 本当にたくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。記事の中に、今年で結婚十五周年と書いてしまったのですが、計算し直してみたら、十四周年の間違いでした。私たちはバレンタインデーから始まったので、ガンモと迎えるバレンタインデーは十五回目だとしても、結婚十五周年を迎えるにはあと一年掛かります。(苦笑)ところで、ガンモに贈った「カーマニアセットチョコレートV3」ですが、私は楽天市場で購入したものの、三宮の地下街「さんちか」で売られているそうです。このチョコレートを製造しているのが神戸の会社なので、そこにお店を構えているようですね。

 開店五周年を迎えた南森町店では、バレエストレッチのレッスンに引き続き、六十分のリラックスコースのイベントレッスンが行われるというので、わくわくしながら受付で申し込んで参加して来た。リラックスコースと言えば、関東地方にある姉妹店のラビエで行われている楽しい楽しいレッスンだが、私が通っているホットヨガスタジオ・オーにはないコースである。確か、私はこれまでに二回ほど、神奈川県にあるラビエでリラックスコースのレッスンを受けている。一言で言って、リラックスコースのレッスンの楽しさは、レッスンの始めのほうに行われる揺れる吉祥のポーズにあると言っても過言ではない。私は、南森町店のスタジオで、揺れる吉祥のポーズが再現されることが楽しみで楽しみで仕方がなかった。

 リラックスコースのイベントレッスンに参加していたのは、私を入れて十二名の参加者だった。そして、レッスンを担当してくださったのは比較的若いインストラクターである。インストラクターの声は通り易く、レッスン中に流れているBGMも雰囲気の出るものでとても良かった。しかし、ウォーミングアップのストレッチを終えたあと、揺れる吉祥のポーズに入ったのだが、彼女の導きでは揺れる吉祥のポーズが持つ楽しさが伝わって来ないことに不満を覚えてしまった。ラビエで行われているレッスンでは、参加者から笑みさえこぼれて来るほど楽しいポーズだと実感出来るはずなのに、実にさらりと流されてしまったのである。

 それだけではない。その後、人魚のポーズや他のポーズにも入ったのだが、インストラクターの口からそれぞれのポーズの名前が語られないばかりか、そのポーズがどのようなことに効果があるのかもまったく説明のないまま、ただ淡々とインストラクターの導くポーズを取るだけのレッスンになってしまったのである。

 レッスンに参加している人たちの多くは、わざわざ関東地方まで出掛けてリラックスコースのレッスンを受けているわけではないと思うので、おそらくリラクスコースのレッスンを初めて受ける人たちがほとんどだったはずである。そのような人たちにとって、レッスン後に何が残るかというと、やはりレッスン中に取る一つ一つのポーズの名前ではないだろうか。レッスン中にメモを取ることはできないにしても、せめてインストラクターの口からそれぞれのポーズの名前だけでも語られれば、帰宅したあとにインターネットでポーズの名前を頼りにそのポーズを検索して、ポーズへの理解を深めることができるのではないだろうか。初めてのレッスンでうまく取ることのできなかったポーズでも、例えば動画投稿サイトなどでそのポーズの動画を参照しながらレッスンを復習することもできるのだ。私は、リラックスコースの楽しさが伝わって来ないレッスンに不満を覚えていた。他の参加者たちも私と同じように感じていたのかどうかはわからないが、半分近くの人たちがレッスンの途中で退出してしまった。

 レッスンを終えてシャワーを浴びたあと、受付にロッカーの鍵を返しに行くと、スタッフから、今回のレッスンに関するアンケートにご協力きださいと言われた。バレエストレッチのレッスンのときも同じようにアンケートに回答したのだが、そのときは、レッスンにとても満足できたと感想を述べ、今後もこうしたイベントレッスンを企画して、また刺激を与えて欲しいと書いた。しかし、今回のアンケートには、厳しいと思われるかもしれないが、上記したような、自分の思ったことを正直に書かせていただいた。おそらく私の提出したアンケートは、レッスンを担当してくださったインストラクターもご覧になることだろう。もし、ご本人がご覧になったとしても、ちゃんと次のレッスンへと繋がって行くように、「これからのレッスンに期待しています!」と添えておいた。

 姉妹店のラビエで行われているリラックスコースのレッスンがホットヨガスタジオ・オーのイベントレッスンで紹介されることにより、今後、ホットヨガスタジオ・オーにもリラックスコースのレッスンが加えられるかもしれないとても大切なチャンスだったはずなのだが、私の感触では、今後、ホットヨガスタジオ・オーのメニューに、リラックスコースのレッスンが加えられることはないように思える。もしも参加者にとってリラックスコースのレッスンがとても楽しいものであったならば、六十分のレッスンなので、私と一緒にレッスンに参加していた人たちは、途中で退出することなく、最後までスタジオに残ってレッスンを受けられたのではないかと思うからだ。アンケートに厳しいことを書いてしまったのは、リラックスコースの楽しさが、リラックスコースを知らない参加者たちに伝わらなかったことが残念に思えて仕方がなかっからだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 大好きなリラックスコースのレッスンが行われるというので、本当に楽しみにしながらレッスンに参加したのですが、このような結果になってしまいました。私は、心の中で思ったことを押し隠して、アンケートには甘い回答をすべきだったのでしょうか。私が行ったことは、単にラビエのレッスンとの比較に過ぎず、本当は、比較ではなく、ラビエのレッスンを受け継いだホットヨガスタジオ・オーのインストラクターの個性を尊重すべきだったのでしょうか。レッスンを終えた今でも、そんなことを自問自答しています。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 十五回目のバレンタインデー | トップページ | 映画『Dr.パルナサスの鏡』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/47665565

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一七六回目):

« 十五回目のバレンタインデー | トップページ | 映画『Dr.パルナサスの鏡』 »