« 夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(3) | トップページ | 映画『蘇りの血』 »

2010.02.16

夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(4)

夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(3)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 細かいことを言わせていただくならば、ルースさんのお子さんたちは、前世の記憶があるというよりも、転生と転生の間の中間世の記憶があるということなんでしょうね。私の知る限りでは、前世の記憶よりも中間世の記憶のほうが、よりスピリチュアルな言葉を引き出せるようです。

 ルースさんは、普段から地震雲にも注目していらっしゃるそうだ。私も地震雲というものが存在していることは知っていたが、実際にどのような雲なのかは良く知らなかった。ルースさん曰く、地震雲は、飛行機雲の自然版のような形をした雲なのだそうだ。ただ、例えば神戸に地震雲が出たとしても、神戸で地震が起きるわけではなく、例えば北海道で起こるかもしれないとのことだった。地震雲の出現で、地震が起きる場所までは特定できないものの、普段から空を見上げて地震雲の出現に注意しておくと、地震雲と地震の関連性がわかるようになるようだ。

 その後、心霊現象の話になった。心霊現象で「パチパチ」と音がすることがあるが、霊は電気を使ったいたずらをしやすいのだそうだ。なるほど、海外のホラー映画などでは、電灯やテレビが点いたり消えたりする心霊現象が描写されることが良くあるが、これがまさしく電気を使った霊のいたずらなのだろう。ルースさん曰く、「パチパチ」という音はまだいいそうで、「ドン!」という音がするとまずいそうだ。私なりの勝手な解釈だが、「パチパチ」はまだ戯れ程度で、「ドン!」は怒りにも近いネガティブなエネルギーなのだろうか。

 心霊現象に悩まされるようなときは、部屋の四隅に塩を盛るといいそうだ。そうすることにより、良くない気を塩が吸い取ってくれるらしい。また、部屋に植物を置くのも効果があるが、植物は良くない気だけでなく、良い気までも吸い取ってしまうのだそうだ。また、もしも旅行中に宿泊先のホテルなどで気持ちが悪いと感じたら、好きな音楽を流したりするのも効果があるという。

 そして、最後にルースさんが私たちに教えてくださったのは、自分にかけるちょっとした魔法である。例えば、自分がバリアに守られていると意識しながら行動すると、怖いものなしの自分になれるらしい。また、水を飲むときも、その水が自分にとっておいしい水に変わることをイメージするだけで、その水を自分自身で浄化できるそうだ。ルースさんは、喫煙者であるお父様の煙草を一本手に取り、煙草を浄化するようなイメージを施したあと、その煙草をお父様に返すのだという。するとお父様は、その煙草が明らかに他の煙草とは違っておいしいことを感じ取ってくださるのだそうだ。そう言えば、私は普段からできるだけ水道水を飲まないように努めているのだが、オフィスで使用している電気ポットに入っているお湯は、水道水をそのまま温めたものである。オフィスの電気ポットのお湯を利用するときに、自分で浄化してから飲むようにすれば、ルースさんから学んだことを実生活に活かせそうである。

 あっという間にルースさんの持ち時間である一時間が経過し、最初は人前に立つことに対し、ずいぶんはにかんでいらっしゃったルースさんも、数十人のセミナー参加者の前で話し続けることができたことに驚きを隠し切れないご様子だった。ルースさんの言葉をお借りするならば、そんなにはにかまなくても、セミナーが成功することを最初からイメージするだけで良かったのではないか、などと突っ込みを入れたくなった。

 興味深いルースさんのお話が終わると、十分間の休憩に入ったので、私はその間にトイレを済ませておいた。トイレから帰って再び席に着くと、後ろから私の肩を叩いて声を掛けてくださる方がいた。知り合いもいないはずなのに、一体誰だろうと思いながら振り返ってみると、何と何と、古久澤先生だった。去年の十月にブリージングストレッチセミナー in 神戸で一度お目に掛かっただけだというのに、覚えてくださっていたようだ。古久澤先生からは相変わらずさわやかな雰囲気が漂っていて、古久澤先生がそこにいらっしゃるだけで、春のようなのどかでポジティブなエネルギーを感じるのだった。

 こうして十分間の休憩が終わると、今度は山志多みずゑさんのお話が始まった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 大変興味深いルースさんのお話は、集中力と潜在意識の活用に集約できるような気がします。私自身、精神世界に足を突っ込むきっかけになったのが、実は潜在意識の活用による願望実現だったので、ルースさんのお話は熱心に聞き入りました。しかし、潜在意識を突き詰めて行くと、自分に起こる未来を信頼したからそれが起こったのではなく、それが起こることを予め知っていたからそれが起こることを信頼することができたのではないかという思考に辿り着いたりもして、堂々巡りになってしまうのです。だから、イメージすれば願望が叶うのか、それとも、願望が叶うことを予め知っていたからイメージできるのか、未だにわかりません。(苦笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(3) | トップページ | 映画『蘇りの血』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/47588616

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(4):

« 夢のコラボセミナー 心と体と気づきのストレッチ in 神戸(3) | トップページ | 映画『蘇りの血』 »