« 難しいトイレ(7) | トップページ | 映画『パブリック・エネミーズ』 »

2010.01.23

ホットヨガ(一七三回目)

難しいトイレ(7)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。海外に出掛ける度に、難しいトイレの記事を書くのが楽しみになっている私ではありますが、そんな私と同じように、このシリーズの記事を楽しみにしてくださっている方がいらっしゃるようですね。(笑)これからも、海外の楽しいトイレをレポートして行きたいと思います。

 今年初めてのホットヨガのレッスンを受けようと思い、レッスンの予約サイトにアクセスしてみると、南森町店に六十分の骨盤コースのレッスンが復活していることがわかり、すかさず予約を入れた。最近の私は、歩く度に骨盤の異常を意識するようになっていたので、わざわざ京都店まで出掛けて行かなくても骨盤コースのレッスンを受けられるのは、願ったり叶ったりである。

 日曜日のレッスンだったのだが、スタジオに入ってみると、ヨガマットがびっしりと敷かれ、密度の高いレッスンを予感させた。レッスンに参加していたのは、私を入れて十七名の参加者である。

 レッスンを担当してくださったのは、今回、初めてお目に掛かるインストラクターだった。インストラクターは、骨盤のことを知り尽くしていらっしゃるように見受けられた。知識や概念だけで骨盤コースのレッスンを担当してくださっているのではないことが良くわかった。それは、ウォーミングアップのストレッチの説明からも感じられた。ウォーミングアップのストレッチは、たいていどのコースのレッスンでも、ほとんど同じ内容のストレッチが行われるのだが、足の裏に関する扱いが、他のコースのレッスンとは違っていた。

 例えば、足の親指と小指を掴んで上下にもみほぐすストレッチは、他のレッスンでは行われない。インストラクター曰く、そうすることによって、土踏まずが作られるという。足の裏に土踏まずを作っておかないと、左右の足にかかる体重に違いが出て来て、骨盤が歪んで来るのだそうだ。これは、私自身にも心当たりのあることだった。もともと私の足は偏平足気味である。数年ほど前に、平べったい靴を履いて歩き回っていたところ、歩く度に足に痛みを感じるようになった。整形外科で診察を受けたものの、湿布を処方されただけで終わってしまった。湿布を使用しても痛みがまったく軽減されないので、今度は鍼灸医院で診ていただいたところ、足底腱膜炎と言われた。長期に渡る鍼とお灸でようやく私の足の痛みは軽減されたのだが、今でも靴が変わると足にストレスを感じることがある。

 というのも、私の足がもともと二十二センチという小さな足で、自分の足にぴったりフィットする靴になかなか巡り合えないことが原因であるように思える。現在は、冷え取り健康法のために絹と綿の靴下を四枚重ね履きしているので、私の足のサイズは本来のサイズよりも一.五センチほど大きくなっているのだが、それでも、新しい靴が次第に足に馴染んで来ると、靴のサイズが変わって来て、歩き辛くなってしまうのだ。そのため、骨盤に負担を掛けてしまっているようにも思える。あるサイトの情報によれば、やはり、足にフィットした靴を履かなければ、骨盤に歪みが出て来るのだそうだ。

 さて、インストラクターは、レッスン中にためになるお話をたくさん聞かせてくださっているのだが、残念なことに、流れている音楽の音量が大き過ぎて、インストラクターの声をクリアに聞き取ることができなかった。これがTOEICの試験ならば、挙手して試験官に音声の不具合を伝えるところなのだが、ホットヨガのレッスンでは、
「すみません、声が聞き取り難いので、音楽の音量を絞っていただけないでしょうか」
とはなかなか言い難い。私の替わりに他の誰かが言ってくれないだろうかと密かに期待していたが、音楽の音量が大きいことを誰も指摘することなくレッスンが進んで行った。しかし、やがて休憩のポーズ(シャバーサナ:屍のポーズ)に入ると、インストラクターはようやく音楽の音量を絞ってくださった。それを機会に、インストラクターの声が良く聞こえるようになった。

 レッスンを終えてシャワーを浴びるとき、七つしかない南森町店のシャワールームには長い待ち行列が出来た。しかし私は、久し振りにたくさんの汗を掻いたためか、心地良い疲労感に襲われ、シャワーに並んで待つことが休息に繋がった。むしろ、素早くシャワーを浴びてしまうことのほうが億劫な気がした。

 しばらく待つと、順番が回って来た。あろうことか、シャワーで身体を洗い流したあと、バスタオルを忘れて来てしまったことに気が付いた。受付に足を運べば、バスタオルを有料でレンタルできるはずだが、既にシャワールームに入ってシャワーを浴びたあとだったので、私はレッスンバッグの中をゴソゴソと探し回り、大き目のバンダナを見付けたので、それで身体を拭くことにした。久し振りのレッスンだったからだろうか。レッスンに出掛ける直前にも、自宅の玄関を出たあとに替えのズボンを忘れていることに気付き、洗面所で仕事に出掛ける準備をしていたガンモに声を掛けて、ズボンを取ってもらったほどだ。ホットヨガのレッスンでは、何度も忘れ物をして、これまでにも様々な危機を乗り越えて来たが、今回も大き目のバンダナで救われた。これも、私が普段からいろいろなものを持ち歩いているおかげである。荷物が多いことを侮れないものである。

今回のレッスンで着ていた手描きガネーシャTシャツ

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m レッスンを終えたあと、受付で骨盤コースが復活した喜びを伝えてみたのですが、どうやらひとまず一ヶ月だけ企画されたプログラムのようです。私が受付で話をしていると、今回のレッスンを担当してくださったインストラクターが着替えを終え、私服で荷物を持って出て行かれたので、もしかすると、骨盤コースのレッスンを担当してくださるインストラクターの数がとても少なく、他店からわざわざ出張してくださっていたのかもしれません。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 難しいトイレ(7) | トップページ | 映画『パブリック・エネミーズ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/47375550

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一七三回目):

» 優良イーブックで英語上達 [英語が短期間で上達する学習法]
英語に関する優良イーブック及び英語学習に役立つYouTube動画・面白動画を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2010.01.24 15:04

» 美容整形のこと教えます [美容整形のこと教えます]
美容整形の体験談など [続きを読む]

受信: 2010.01.24 15:33

» 英語 勉強法 [川村明宏のジニアススタディ]
今あなたはどんな勉強法をしていますか? [続きを読む]

受信: 2010.01.26 00:34

« 難しいトイレ(7) | トップページ | 映画『パブリック・エネミーズ』 »