« 映画『つぐない』 | トップページ | 真冬のベランダ »

2010.01.07

髪の毛も正月支度

映画『つぐない』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。近年の劇場公開作品であるにもかかわらず、劇場公開中、本作が上映されているのを知りませんでした。内容からすると、ミニシアター系映画館で上映されるような作品ですね。ところで、レビューを書きたい映画作品がたくさん控えているのですが、これからしばらくの間、映画のレビューをお休みさせていただきます。実は、今度の連休を利用して、またしてもガンモと一緒にマイル消費の旅に出掛けます。近場ではありますが、日本よりは十度くらい暖かい場所のようです。(笑)

 そろそろガンモの髪の毛が伸びて来ていることに気付いてはいたのだが、年末の忙しさと日頃の寝不足から、サービス満点の床屋さんの営業を延ばし延ばしにしていた。ガンモからは何度も、
「髪、切ってくれ」
とせがまれていたのだが、私は上記の理由から、
「うん、また今度ね」
と、先送りにしていたのだった。

 年の瀬も押し迫った大晦日の日、私はお正月に向けて、自分自身の髪の毛を何とかしたいと思っていた。しばらく白髪染めをしていなかったので、私の髪の毛は生え際の辺りがもはや白くなってしまっていた。気持ち良く新年を迎えるために、天然ヘナを使って白髪染めをしておきたいと思い、買い溜めしておいた新しいダ○ソー天然ヘナの袋を開封した。前回の白髪染めで、一袋をすべて使い切ってしまっていたからだ。

 いつものように天然ヘナを紅茶で溶き、レモン汁を加えてマヨネーズ状になるまで掻き混ぜた。その状態で一時間ほど放置したあと、シャンプードライした頭に天然ヘナを塗り込んで行った。

 実は、天然ヘナのパッケージはかさばるので、ずいぶん前に元箱から出してしまっていた。その状態では、その天然ヘナがナチュラルオレンジなのか、ナチュラルブラウンなのか良くわからなかったのだが、天然ヘナを溶いたときに、どうやら新しく開封したのはナチュラルオレンジではなく、売れ行きの良いナチュラルブラウンのほうであることがわかった。天然ヘナを求めてダ○ソーに行くと、ナチュラルオレンジばかりが売れ残っている。すなわち、ナチュラルブラウンのほうが人気が高いのだ。しかし私は、ナチュラルオレンジのほうが明るい色が出るので好きだった。ナチュラルブラウンだと、ここ最近の私にしては黒くなり過ぎるのではないかと心配になったほどだ。

 天然ヘナを塗り込んだ頭を日本てぬぐいで軽く押さえ、その上からターバンで固定し、更にその上にシャワーカップをかぶった。そして、その状態で「ガンまる日記」と年賀状を書き上げた。自宅近くのポストの集配が十七時前だったので、ポストの集配時間に間に合うように年賀状を仕上げると、天然ヘナを塗り込んだシャワーキャップの上から大きな毛糸の帽子をかぶり、外に出て年賀状をポストに投函した。外に出る前に天然ヘナを洗い流さなかったのは、気温の低い冬のため、できるだけ長い時間、放置したほうがいいと思ったからだ。

 そうこうしているうちに、仕事に出掛けていたガンモが帰宅した。年末年始になると、たいていの人たちは休みに入るものだが、ガンモの仕事は顧客のシステム入れ替えなどの作業が多いため、顧客のシステムが停止する年末年始などに集中して行われることが多いのだ。

 ガンモは、私が頭にシャワーキャップを着けているのを見て、
「新年を迎えるためにヘナしたの?」
と言う。そして、ニコニコしながら、
「ヘナしてるんだったら、俺の髪も切ってくれるよね?」
と言った。私は、自分の頭がこうして新年を迎える準備を整えているので、ガンモの頭も新年を迎える準備を整えることを主張してもいいはずだと思った。そこで、
「うん、わかった。じゃあ、今夜、切ってあげるよ」
と言った。

 私は天然ヘナを洗い流すために、ガンモよりも先にお風呂に入った。洗い流したあとに鏡を見てみると、やはりこれまでよりも暗い色に染め上がっていた。それから床屋さんの準備を整え、待ちかねているガンモを浴室に呼び入れ、久し振りにサービス満点の床屋さんを営業した。ガンモは、床屋としての私の手さばきが上達していることが満足だったようだ。これまではガンモ専属の床屋だったが、現在の仕事を引退したら、床屋を開業するのも悪くないかもしれない。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m かつて鑑賞した映画の中に、近所の人たちの髪の毛をカットしてあげたり、パーマをかけてあげたりしている「にわか美容師さん」が登場していました。そんな身近なところからも、床屋を始めることはできるのかもしれませんね。でも、私の粗い技術は、相手がガンモだからこそ許されているのであって、他の人たちからはクレームの対象になるかもしれません。(苦笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『つぐない』 | トップページ | 真冬のベランダ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/47234084

この記事へのトラックバック一覧です: 髪の毛も正月支度:

» 新たなコーヒーの世界をお届けします [アタベイ]
恐らく、高品質コーヒーと聞いて『アタベイ』を思い浮かべる方は少ないことで しょう。 しかし、一度飲めば必ずその品質の高さがお分かり頂けるはずです。 無料サンプルをお届けしていますので、ぜひお試し下さい。 [続きを読む]

受信: 2010.01.08 09:46

« 映画『つぐない』 | トップページ | 真冬のベランダ »