« 紙ナプキンの与える影響 | トップページ | 映画『私の中のあなた』 »

2009.12.09

ホットヨガ(一七〇回目)

紙ナプキンの与える影響の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 紙ナプキンを使い始めた途端、このようなことが起こっているので、赤ちゃんの紙おむつが与える影響も心配です。しかし現代では、食べ物をはじめとする身の回りのものを介して、私たちの気付かないうちに化学物質がどんどん身体の中に取り込まれてしまっているのでしょうね。だからこそ、デトックスが必要になって来るのでしょう。

 十二月第一週の土曜日は、ガンモが職場の人たちと伊勢まで一泊旅行に出掛けて行った。伊勢と言えば、つい先日、ガンモと一緒に足を運んだばかりである。毎年、この時期になると、ガンモの職場では、鳥取までカニを食べに行ったりする企画が持ち上がるのだが、今年は鳥取ではなく伊勢の保養所を利用することになったらしい。ガンモは、
「伊勢には、この間、行ったばっかりなのに」
となどと苦笑いしながら、カングー号を出動させていた。

 こうして独りぼっちの週末を迎えることになってしまったため、私はひとまず南森町店で六十分のフリースタイルコースのレッスンを受けることにした。以前も参加したことのある、太陽礼拝を中心とした比較的激しいレッスンである。

 受付でロッカーの鍵を受け取るときに対応してくださったスタッフと、確か以前にもどこかでお目に掛かったことがあるはずだと思いながら記憶を辿ってみると、梅田店のスタッフであることを思い出した。私は彼女のレッスンを何度か受けている。思わず、
「今日はこちらにご勤務ですか?」
という言葉が喉から出掛かったのだが、まだ一度も挨拶以外の話をしたことのないスタッフだったので、またもやその言葉を心の奥のほうに引っ込めた。

 着替えを済ませてスタジオに入ってみると、何と、私を入れて五人の参加者しかいなかった。少人数制のほうがありがたいと思いながらレッスンを受けていると、レッスンが始まってからしばらくしてもう一人参加されたので、合計六人のこじんまりしたレッスンとなった。私にとっては理想的なレッスンである。

 レッスンを担当してくださったのは、前回の同じレッスンを担当してくださったインストラクターである。残念なことに、彼女は今月一杯で退職されるのだそうだ。そのため、
「これまでレッスンで行って来たことをすべて皆さんにお伝えしておきたいので、どうか覚えて行ってください」
とおっしゃった。ちなみに彼女は、レッスンの内容をこれまでほとんど変えなかったそうだ。

 前回のレッスンと同じように、太陽礼拝のポーズをベースにして、様々なポーズが盛り込まれて行く。はっきり言って、私にはとてもきついレッスンだった。スタジオ内は、三十八度の室温と六十五パーセントの湿度に設定されていたのだが、次第に室温は高くなり、やがて四十度にまで上昇した。もともと南森町店のスタジオは、天井が低いためか、熱気がこもりやすい。ここのところ、レッスン中にあまり汗を掻くことのなかった私もさすがに暑くなり、久し振りにたくさん汗を掻くことができた。おかげで、疲労感はあるものの、とても気持ちの良いレッスンを体験させてもらった。

 レッスン後の瞑想のときに、前回のレッスン同様、チベット密教の法具チンチューの美しい音色が響き渡った。おそらくこのチンチューは、インストラクターの私物なのだろう。ということは、例えこのレッスンを他のインストラクターが引き継ぐことになるにしても、瞑想のあとに美しいチンチューの音色を聞くことは、もうなくなってしまうかもしれない。

 シャワーを浴びて着替えを済ませたあと、受付にロッカーの鍵を返しに行くと、再び先程の梅田店のスタッフが対応してくださったので、私は思い切って、
「今日はこちらなんですね」
と声を掛けてみた。すると、梅田店のスタッフは、
「そうなんです。お久し振りですね。また、梅田店にもいらしてください」
と言ってくださった。これまで一度も会話らしい会話をしたことはなかったが、私のことをちゃんと認識してくださっていたのだとわかり、うれしくなった。

 レッスンを終えてもまだお昼過ぎだった。ガンモは職場の人たちと伊勢に行ってしまったし、私は私で休日を満喫すべく、昼食をとったあと、南森町店近くの商店街を歩いた。以前も歩いたことがあるのだが、この商店街は、名古屋で言うところの大須のようなくだけた雰囲気を持っている。そう、古本屋やリサイクルショップが多いのだ。中でもレンタルボックスと言って、お店にいくつも設置されたボックスをレンタルした人たちが、そのボックスの中で手作りの品や不用品を委託販売しているお店が目立っている。私は、いくつかのレンタルボックスのお店に立ち寄り、骨董市に足を運ぶような感覚でウィンドウショッピングを楽しんだ。

 帰宅してもガンモがいないと思うと、やはり映画館へと足が向く。この日、私は映画を一本鑑賞して帰宅し、一人寂しい夜を過ごしたのだった。

今回のレッスンで着ていたドゥルガーのTシャツ。ドゥルガーは、シヴァ神の妻パールヴァティの化身と言われている

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ガンモはとうとう、職場の人たちと一緒に、伊勢神宮の本宮まで歩いたそうです。やはり、遠かったようですが・・・・・・。(苦笑)しかも、雨が降っていたそうで、砂利道の足場は一層悪かったようです。(苦笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 紙ナプキンの与える影響 | トップページ | 映画『私の中のあなた』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/46983194

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一七〇回目):

» マンモー日誌 [マンモー日誌]
マンモー日誌 [続きを読む]

受信: 2009.12.10 09:47

« 紙ナプキンの与える影響 | トップページ | 映画『私の中のあなた』 »