« 映画『ATOM』 | トップページ | 釜飯大好き! »

2009.12.05

そろそろ私も・・・・・・

映画『ATOM』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。海外の作品を鑑賞するときは、できるだけ字幕版で鑑賞したいと思うのですが、本作は吹替え版での鑑賞となりました。字幕版を上映している映画館が見付からなかったのですが、そもそも日本では、字幕版は上映されていたのでしょうか。

 先日、仕事に必要な書類をプリントアウトした際、印刷物を手にして驚いた。何故なら、目も眩むほど小さな字で印字されていたからだ。私は、目をしょぼしょぼさせながら印刷物に目を凝らした。これまでにも、仕事中に印刷物を目にしたときに、目が眩むような思いをしていたので、私は来るべき老眼に備え、職場にルーペを持参していた。そのルーペを使ってしばらく印刷物とにらめっこしていたものの、他の人たちはこの小さな文字の印刷物を見てどのように感じるのか、確認したくなった。

 三十代前半の派遣仲間は、確かに文字が小さいが、ストレスを感じずにちゃんと読めると言う。一方、四十代前半の男性社員は、私と同じように、文字が小さくて読みにくいと言った。この書類を作成した別の男性社員も四十代前半のはずだが、果たして彼はこの印刷物を難なく読めるのだろうかという話で盛り上がってしまった。二十代半ばの派遣仲間は、四十代の私たちの話を、自分にはまだ早いといった感じでニコニコしながら聞いていた。

 ちなみに、最初に登場した三十代前半の派遣仲間は、
「私は近視だし、乱視も入っているので、老眼にはならない」
などと口走り、周りから、
「それは違うよ!」
と指摘されていた。実は私も、昔は彼女のように、近視の人は老眼にはならないと思っていたものだった。そんな私も、近視かつ乱視なのに、そろそろ老眼を迎えようとしている。

 ところで、私よりも二学年上のガンモは、既に遠近両用眼鏡を愛用している。最初に作った遠近両用眼鏡の度数が合わなくなり、つい先日、新しい遠近両用眼鏡をこしらえたばかりだ。ガンモが遠近両用眼鏡を使い始めてから、既に二年ほど経っているはずなので、私もそろそろなのだろうかと思い始めている。

 とは言え、私は普段、コンタクトレンズを愛用しているので、コンタクトレンズの上から老眼鏡を掛けることになるのだろう。しかし、先走って老眼鏡を作り、この先、老眼が進む度に老眼鏡を作りかえるのももったいない。そこで、気軽に利用できる百円ショップに足を運び、+1.50と書かれた老眼鏡を早々と買ったみた。実際に購入したのは、今回、職場で印刷物の文字が小さくて読み辛いと感じるよりもずいぶん前のことである。購入した老眼鏡は、これまで使われることがなく、ずっとお守りのように持っていたのだ。

百円ショップで購入した+1.50の老眼鏡

商品の裏に記載された注意書き

 先日、ガンモに職場で印刷物が読み辛かったことを話し、百円ショップで購入しておいた老眼鏡をかけてみた。すると、思いのほか良く見えるではないか。
「良く見えるよ、ガンモ」
と私が言うと、ガンモは、
「ケント・デリカットみたいだよ」
と茶化したあと、
「良く見えるなら、掛けた方がいいんじゃないの?」
と付け加えた。しかし、あれば良く見えるという程度で、なくてもほとんど困らない程度なのである。インターネットの閲覧に使用しているブラウザも、普段は文字の大きさを「最小」に設定しているくらいだ。

 そのとき私は、その老眼鏡の年齢目安に「45歳~50歳」と印字されているのを確認した。まるで、子供のおもちゃのパッケージに記載された対象年齢のようである。私はまだ四十四歳だ。この眼鏡を使うのは、四十五歳になってからにしようか。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 老眼鏡を使い始めるのに、微妙な年齢となってしまいました。私の場合、白髪染めデビューはずいぶん早かったですが、現在、更年期を迎えているかもしれず、老眼鏡も必要になりつつありました。年齢を感じるこの頃であります。(苦笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『ATOM』 | トップページ | 釜飯大好き! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ私も・・・・・・:

» はじめましてとラセックについて [ラセック体験談/強度近視を克服 コンタクトレンズよさようなら・・・]
はじめまして! 管理人のsupervisionです。私は、2009年10月15日に、ナチュラルビジョン高輪クリニックでラセック(LASEK)を受けました。ラセック(LASEK)を受ける前は、裸眼視力が0.04で近視の度数が−9.5度でした。もちろんメガネ・コンタクト...... [続きを読む]

受信: 2009.12.08 06:05

« 映画『ATOM』 | トップページ | 釜飯大好き! »