« 自転車の緊急メンテナンス | トップページ | 映画『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』 »

2009.12.15

ホットヨガ(一七一回目)

自転車の緊急メンテナンスの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。ガンモは本当に機械いじりが好きなんですよね。こうした状況は、お料理好きの人がスーパーでお惣菜を買わないのと良く似ているのかもしれません。

 最近は、週末ごとにせっせとホットヨガのレッスンに通っている。神戸店が閉店してからというもの、もっともっと三宮店に足を運べるかと思っていたのだが、私の場合、急に思い立ってレッスンの予約を入れることが多く、神戸店が閉店したことによる影響で、すっかり参加人数の多くなってしまった三宮店のレッスンの予約をなかなか入れることができないでいた。このように、少し足を伸ばして他の支店にせっせと足を運んでいるのも、レッスンの内容に心惹かれていることもあるが、そうした事情もあってのことである。

 さて、今回も前回同様、南森町店で太陽礼拝を中心としたフリースタイルのレッスンを受けた。レッスンを担当してくださったのは、もちろん、前回と同じインストラクターである。今回の参加者は何と、私を入れてわずか五人しかいなかった。前後に並べられたヨガマットには、私だけが前列を陣取り、あとの参加者はみんな後列に控えていた。参加人数の少ないレッスンを好む傾向にある私だが、これだけ参加者が少ないと、通い甲斐があるというものである。

 とは言え、太陽礼拝のポーズを繰り返しながら、少しずつアレンジが加えられて行くレッスンなので、かなりきついレッスンであることは前回も書いた通りである。インストラクターが、
「きついなあと思われる方は、しばらくお休みされててもかまいません。ご自分のペースで参加してください」
と何度も気遣ってくださったのだが、負けず嫌いの私は、レッスンがきついと感じながらも何とか踏ん張って、ほとんど休みを取ろうとはしなかった。思い切り踏ん張ったせいか、汗もたくさん出て来て、ヨガマットの上には汗がしたたり落ちていた。やはり、天井の低い南森町店のスタジオは熱がこもり易く、汗を掻き易いようだ。

 ほとんどのレッスンにおいて、前半と後半の合計二回の休憩のポーズ(シャバーサナ:屍のポーズ)が設けられているのに対し、このフリースタイルのレッスンは、後半の一回のみにしか休憩のポーズ(シャバーサナ:屍のポーズ)がない。全体的にきついレッスンであるだけに、休憩のポーズ(シャバーサナ:屍のポーズ)を目指して頑張る気持ちが湧いて来る。

 いつものように、休憩のポーズ(シャバーサナ:屍のポーズ)後の瞑想を終える頃、インストラクターによるチベット密教の法具チンチューが響き渡った。まるで気が引き締まるような美しい音色である。ああ、この美しい音色を聞くことができるのも、もしかすると今回で最後になるかもしれない。私の今後の予定と照らし合わせたところ、今月いっぱいで退職されるインストラクターのレッスンを受けられるのは、今回で最後になるかもしれなかったのだ。私は、チンチューの美しい音色をしっかりと耳に焼き付けた。

 レッスンを終えてスタジオの外に出て行くとき、私がかなり荒い息を繰り返しながらレッスンに参加していたのを感じ取ってくださったのか、インストラクターが私の様子を気遣ってくださった。私は、大丈夫ですと言いながら、インストラクターにお礼を言ってスタジオを出た。

 わずか七つしかない南森町店のシャワールームも、レッスンの参加者が五名しかいなければ、順番待ちをすることなく楽々使用することができた。ああ、何だろう。これまで遠く感じていた南森町店が、以前よりもずっと身近に感じられるようになって来た。これまでは、毎回、ICOCAを使って自動改札を通っていたが、これからは回数券を購入して本格的に南森町店に通ってみようか。そんなことを思い始めていた。

今回のレッスンのときに着ていた手描きガネーシャのTシャツ

 ところで、南森町店でレッスンを終えたあと、楽しみなことが一つある。それは、南森町店近くのお気に入りの定食屋さんで昼食を食べることだ。そこは、好きなおかずを一つずつトレーに取って精算するタイプの定食屋さんで、私たちの住んでいる最寄駅の近くにも同じチェーン店があり、ガンモと一緒にしばしば利用している。ちなみに、私が食べるのは、どのチェーン店に足を運んでも毎回同じメニューだ。

森町食堂

私のお気に入りのメニュー

 その後、「ガンまる日記」を書き上げるために、セルフサービスのカフェに入って紅茶をすすりながらパソコンとしばらくにらめっこした。そのカフェは、テーブルの高さと言い、テーブルの大きさと言い、「ガンまる日記」を書くのにちょうど良く、私は南森町の良さを再確認したようなうれしい気持ちで一杯になった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 南森町は、地下鉄でも大阪・梅田から一つだけ先にある駅です。ちなみに、私は地下鉄ではなく、JR線を利用しています。大阪に近い北新地というJRの駅からも一つだけ先にあるので、今度、レッスンを終えたあとに、大阪・梅田までてくてく歩いてみたいものです。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 自転車の緊急メンテナンス | トップページ | 映画『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/47034336

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一七一回目):

« 自転車の緊急メンテナンス | トップページ | 映画『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』 »