« この冬、初のペンギンのお散歩 | トップページ | 冬の旭山動物園 »

2009.12.19

ペンギンが空をとぶ

この冬、初のペンギンのお散歩の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。記事を書き上げたあと、推敲する時間が取れなかったため、お見苦しいところをお見せしてしまったかもしれません。申し訳ありませんでした。次に宿泊したホテルで、珍しくテレビを見ていたところ、旭山動物園でペンギンのお散歩が始まったとのニュースが全国版で流れていました。ベストショットをテレビカメラに収めようと、ペンギンたちの歩く先へと先回りして、まさしく私と同じように走り回っていたテレビ局のスタッフが撮影したであろうニュースだったので、思わず微笑んでしまいました。(笑)さて、この先の記事ですが、旅行の日程に関係なく、これまでの続きを書かせていただこうと思っています。ちなみに、これを書いている今は、既に冬の北海道旅行を終えて帰宅しています。

 ペンギンのお散歩が終わると、ペンギンたちはペンギン館へと帰って行った。私たちは、ペンギンたちの後を追うかのように、ペンギン館へと足を運んだ。一歩、足を踏み入れてみると、そこにはまるで別世界が広がっていた。ペンギンたちが泳ぐ水槽の中に、大きなガラスのトンネルが掘られているのだ。すなわち、水槽の中を泳ぎ回るペンギンたちを、ガラス越しに観察することができるようになっているのだ。

 しかし、お散歩から帰って来たばかりのペンギンは、まだ水槽の中を泳ぎ始めてはいなかった。私たちが水槽の下から見上げてみると、一羽のペンギンが地上の水際で躊躇しているではないか。「飛べ! 飛べ! お願いだから、水槽の中に入って来て!」私たちは水槽の下から切に願っていた。すると、バシャーンと勢い良くそのペンギンが水槽の中に飛び込んだではないか。やった! そのとき、私たちは確かに目撃した。ペンギンが空をとんでいるのを。映画『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』の中に登場した空をとぶペンギンは、確かに実在したのである。

 水槽の中に飛び込んだペンギンは、さも気持ち良さそうに空をとんでいた。私たちは飽きもせず、空をとぶペンギンにしばらく見入っていた。空とぶペンギンの勇姿を眺めた他の利用客からも、歓声が上がっていた。何億円も掛けて完成したこの設備は、間違いなくここを訪れる人たちを心から楽しませていた。

 最初のうち、空とぶペンギンは一羽だけだったのだが、やがて他のペンギンたちも一緒に空をとび始めた。水面近くを泳ぎまわるペンギンもいれば、水槽の奥深く沈み込むペンギンもいる。いずれにしても、空をとんでいるペンギンたちのお腹は白い。こうした設備でもなければ、泳いでいるペンギンの白いお腹が見られるような機会にはなかなか恵まれない。他の利用客たちが、空とぶペンギンたちの姿に満足して先へ先へと進む中で、私たちはずいぶん長いこと、このガラスのトンネルの中で過ごしていた。

 ようやく先へと進んでみると、ペンギン館には、ペンギンのお散歩に参加しなかったペンギンたちもいた。また、ペンギンのお散歩に参加していたキングペンギンの茶色い雛もいて、何気ない仕草の中にも強烈な存在感を感じ取った。

 ところで、映画『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』にも登場したが、旭川動物園の動物の展示方法は、「行動展示」と呼ばれている。すなわち、動物たちの習性を活かし、できるだけ野生に近い状態での展示を心掛けているのだそうだ。また、動物たちは、人間たちに見られたとしても、隠れる場所さえあれば、人間たちのところに寄って来る習性があるらしい。だからだろうか。旭山動物園の動物たちは、人間たちの動きをそれとなく観察しつつ、自分もまた人間たちに観察されていることを常に意識しているように思えた。そして、自分がどのように振る舞えば、私たち人間が大喜びするかを、すっかり読まれてしまっているような気さえしたのである。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、ペンギンが空をとぶをご覧ください。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 水族館などでは、水槽の下からガラス越しに魚たちを観察できる施設を見て来ましたが、泳ぐペンギンを水槽の下から眺められる施設は初めてでした。映画『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』の中にもありましたが、きっと、他の水族館からヒントを得たのでしょうね。私たちは水中では生きられませんが、このようにガラス越しであれば、ペンギンたちが水中を泳ぐのを心行くまで観察することができるんですね。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« この冬、初のペンギンのお散歩 | トップページ | 冬の旭山動物園 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペンギンが空をとぶ:

« この冬、初のペンギンのお散歩 | トップページ | 冬の旭山動物園 »