« 映画『カムイ外伝』 | トップページ | 鏡よ鏡 »

2009.11.10

更年期デビュー?

映画『カムイ外伝』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 記事の中でご紹介した画像をチラッと見ると、二人が携帯電話を覗き込んでいるように見えてしまいますよね。でも、携帯電話じゃないんです。ペアを意味する貝なんですね。

 もう十一月だというのに、私には暑い。夏が過ぎて涼しくなったというのに、私はまだほんの数回しか長袖シャツに手を通していない。とにかく暑いのだ。朝、起きたときから頭の辺りに熱がこもっているのがわかる。頭の辺りを冷やすために私が扇風機を回すと、ガンモが、
「寒い!」
と言う。私の起床時間に合わせて朝五時に起こされた上に、扇風機を回されるのだから、ガンモにしてみれば、とんだ安眠妨害に違いない。それでも私にとっては、目が覚めた瞬間から、頭の辺りにこもった熱との戦いが始まっているのだ。

 仕事に出掛けて行くとき、私は半袖Tシャツの上にもこもこした半袖のセーターを着て、その上から更にもう一枚半袖のTシャツを重ね着する。そのいでたちで家を出て、朝の冷たい空気に触れるのが気持ちが良くて仕方がない。十一月になると、更に気温が下がって来たので、私はその上から半袖のジャケットを羽織っている。

 通勤途中はそれでいいのだが、オフィスに着いて仕事を始めると、半袖Tシャツの間に着ているもこもこした半袖のセーターを着ているのが暑くてたまらなくなってしまう。そこで、私はトイレに立ったときに、もこもこした半袖のセーターを脱いでしまう。そして、脱いだもこもこした半袖のセーターを手に持ってオフィスに戻り、半袖のTシャツを二枚重ね着した状態で仕事をする。周りを見回しても、さすがにこの時期に半袖を着て仕事をしている人はいない。ああ、やはり、私の身体はどこかおかしい。もっとおかしいのは、他の人が着ているコートや毛糸のカーディガンを目にしただけでも、暑いと感じてしまうことだ。

 これが更年期障害のホットフラッシュというものなのかと、私にはまだまだ実感がわかないでいた。何故なら、ホットフラッシュは、単に暑いだけでなく、寒さも感じるものだと聞いていたからだ。しかし、私の場合、なかなか寒いという感覚はやって来なかった。ということは、今、私が体験しているのは、更年期障害のホットフラッシュではないのだろうか。

 そもそも、私がホットフラッシュらしきものを自覚し始めたのは、この春先のことである。その頃、冷えのぼせという記事を書いた。このときは、顔のほてりが特にひどく、仕事中にタオル地のフェイスマスクを水で湿らせたものを着けて、顔のほてりをしのいでいた。折しも、その後、神戸地区で新型インフルエンザの感染が拡大し、ほとんどの人たちがマスクを着用するようになった。そんなどさくさに紛れて、私はタオル地のフェイスマスクをよりパワーアップさせたマスクを手作りした。それは、百円ショップで購入したガーゼハンカチを二つ折りにして、耳に掛けるゴムを糸で縫い付けただけのものである。

ホットフラッシュ対策用マスク(試作品)

 タオル地のフェイスマスクは、湿らせた水がすぐに生ぬるくなったが、ガーゼハンカチを二つ折りにしたこの手作りマスクは、サイズが大きいためか、水の冷たい感覚が比較的長持ちした。湿らせた水が生ぬるくなると、机の上に置いてある水を入れたスプレーで水分を補給した。とは言え、間もなくオフィスに冷房が入るようになり、オフィスが次第に冷えて来たためか、私はホットフラッシュもどきの症状から解放された。どうやら、私のホットフラッシュもどきは、部屋が暖まっているときに発生していたようだ。

 ところが、夏が終わり、オフィスの冷房が緩くなって来ると、私は再びほてりを感じ始めた。春先頃には、とにかく顔が熱くてたまらなかったのだが、今は顔が熱いというよりも、頭や手が熱い。先日、発見したのだが、手が熱くなっているときは、頭に血が昇っているような感じである。そして、ある程度、時間が経つと、今度は寒さに襲われるようになった。これぞ、正真正銘のホットフラッシュなのだろう。私の中では、まだまだ暑く感じる時間のほうが断然長いものの、寒さの波もやって来るようになったというわけだ。

 更年期を迎えると、筋腫の成長は止まるらしい。もうすぐI医師の診察が控えているので、私のこの症状が本当にホットフラッシュなのかどうか、確認してみようと思っている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 適当なカテゴリが見当たらなかったので、子宮筋腫カテゴリに記事を書いてしまいましたが、そろそろ更年期カテゴリを増やしたほうがいいでしょうか。(苦笑)それにしても、私の人生の先輩たちは、このやっかいなホットフラッシュにどのように対処されて来られたのでしょう。仕事中もパタパタと団扇で顔を扇いでいるので、集中力は失われていきます。それなのに、あまり効果的な対策がなさそうですね。私が購読している古久澤先生のメルマガによれば、上半身のほてりには半身浴が良いそうです。確かに半身浴を実践してみると、上半身のほてりが少し和らぐようです。引き続き模索してみますね。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『カムイ外伝』 | トップページ | 鏡よ鏡 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/46733499

この記事へのトラックバック一覧です: 更年期デビュー?:

» 若年性更年期障害とは??? [若年性更年期障害とは???]
更年期障害についての情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009.11.26 16:04

« 映画『カムイ外伝』 | トップページ | 鏡よ鏡 »