« 映画『ココ・アヴァン・シャネル』 | トップページ | ホットヨガ(一六七回目) »

2009.11.04

足元にも及ばず

映画『ココ・アヴァン・シャネル』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。本作の中で、タイトルはわかりませんでしたが、「ココの歌(?)」に近いタイトルの曲を、ガブリエルが姉と一緒に歌うシーンがありました。私はその曲が気になって仕方がありません。あれは、昔からフランスに伝わる歌なのでしょうか。

 十月のある土曜日、私は派遣会社の主催するTOEICのIPテストを受けた。試験会場は、いつものように、大阪・梅田の貸会議室だった。これまで場数を踏んで来て気の緩みが出てしまったのか、私は集合時間に数分遅刻してしまった。もしもこれまでに同じ場所でIPテストを受けた経験がなければ、遅刻してしまったことに動揺してしまい、実力を発揮することができなかったことだろう。しかし、私は落ち着いて自分の席に着いた。

 驚いたことに、今回の受験者はわずか数名しかいなかった。郵便料金の節約のためなのか、派遣会社はかつてのように、ダイレクトメールなどでTOEICのIPテストの開催案内を郵送してはくれなくなってしまった。そのため、TOEICのIPテストの開催情報を得ることができずに、参加者が減ってしまったのかもしれない。私自身も、そろそろTOEICのIPテストが開催されるのではないかと思いながら、たまたま派遣会社のホームページにアクセスしたときに偶然開催を知ったくらいなので、こちらから能動的に働きかけて情報を得ようとしなければ受験できない状況だったのかもしれない。

 さて、うっかり遅刻してしまった私だが、大急ぎで他の参加者の方たちに追いつき、必要事項をマークシートに記入した。貸会議室のあるビルに着いて、トイレにも行かずに試験会場に直行してしまったので、私はひとまずマークシートへの事前記入が終わると、トイレに立たせてもらった。

 私がトイレから帰って間もなくすると、いよいよ本番が始まった。ここのところ、デジタルメモリプレイヤーでBBCをMP3で聴き続けていたので、リスニングの問題は、これまでよりもぐっと正解率が上がったような感触を得た。しかし、後半のリーディングは相変わらず集中力がなく、あまり時間もないというのに、同じところを何度も何度も読み返さなければなかなか頭に入って来なかった。そんな感じでいつものように、解けなかったリーディングの問題に超能力を使って、すべて特定の記号で埋めて試験が終了した。

 試験を終えて私がまず最初にすることは、トイレに行くことのほかに、ガンモに電話を掛けることだった。ガンモは落ち着いた様子で電話に出た。
「どうだった?」
と聞いてくれればいいのに、ガンモはわざと聞こうとはしない。私がTOEICのIPテストを受けたところで、自分のスコアが私に追い越されるなどとは思ってもいないのだ。ライバル視しているのは私だけで、ガンモは私のことをライバルだとは思っていないようである。ガンモが何も聞いてくれないので、私は、
「今回は、BBCをMP3でずっと聴いていたから、リスニングの問題が良く出来たよ」
と言った。ガンモは、いつもの私の戯言だと思い、ふんふんと聞き流す程度だった。

 私は、今回のスコアが届くのを心待ちにしていた。いつもは、私よりも先にガンモにスコアの入った封筒を開封されてしまうのだが、今回は何としてでもそれを阻止し、私自身が先にスコアを確認したかった。

 TOIECのIPテストを受けて十日ほど経った頃だろうか。ガンモと一緒にカングーで出掛けたあと、マンションの集合ポストに向かい、ガンモがポストの中から郵便物を取り出した。その中に、私が待ち焦がれていたオレンジ色の封筒があった。TOEICのIPテストのスコアが入った封筒である。危うくガンモの手に渡りそうになったので、私はすかさず封筒に手を伸ばし、ガンモからオレンジ色の封筒を奪った。そして、はやる気持ちを抑えながら、オレンジ色の封筒を開封すると、自己最高スコアではないものの、まずまずの結果だった。

 驚いたのは、リスニングのスコアが前回よりも三十五点アップしたことだ。私がデジタルメモリプレイヤーでBBCをMP3で聴き始めたのは、TOEICのIPテストが開催される直前のことである。ほんのわずかの間にこれほど効果が上がるとは驚きである。

 とは言え、ガンモは私のスコアを知り、優越感を感じているようだった。悔しいが、今回の私のスコアとガンモの最高スコアは二百点近くもかけ離れている。ああ、悔しい。私にもいつか、ガンモをギャフンと言わせることができるのだろうか。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ガンモのスコアにはまだまだ及びませんでしたが、私としてはまずまずの結果でした。リーディングのスコアはすぐには伸びませんが、リスニングのスコアは、ほんのちょっと耳を慣らしただけでも伸びてくれますね。この調子で精進したいと思います。(笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『ココ・アヴァン・シャネル』 | トップページ | ホットヨガ(一六七回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/46678290

この記事へのトラックバック一覧です: 足元にも及ばず:

« 映画『ココ・アヴァン・シャネル』 | トップページ | ホットヨガ(一六七回目) »