« 足元にも及ばず | トップページ | 映画『20世紀少年<最終章> ぼくらの旗』 »

2009.11.05

ホットヨガ(一六七回目)

足元にも及ばずの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。私には、ガンモのスコアになかなか追いつけないという悔しさがずっと付きまとっていますが、ガンモはガンモで、私が翌朝五時に起きなければならないためにできるだけ早く就寝したいと思い、さっさと消灯してしまうことが不満のようです。私の五時起き生活が始まるまでのガンモは、夜、寝る前にニンテンドー DS Liteを使って、英単語や英熟語を覚えていました。でも、それができなくなってしまったので、ブツブツ文句を言っています。私自身は、英単語も英熟語も、もっと長い流れの中で自分の中に自然に蓄積して行くものではないかと思っていますが、何しろ、ガンモよりもスコアが低いので説得力がありません。(苦笑)

 派遣会社の主催するTOEICのIPテストを受けたあとは、試験会場の近くで昼食をとり、梅田店でホットヨガのレッスンを受けた。TOEICのIPテストが行われている大阪・梅田の貸会議室とホットヨガの梅田店は、比較的近い場所に位置しているのである。

 今回、参加したレッスンは、九十分のベーシックコースである。ここのところ、南森町店や京都店でフリースタイルのレッスンを中心に受けて来たので、通常のレッスンに戻るのは久し振りのことである。レッスン時間も六十分の場合が多かったので、いきなり九十分ものレッスンに持ちこたえられるのだろうかとちょっぴり不安だったが、意外にも大丈夫だった。逆に、通常のレッスンからしばらく離れていたことで、久し振りのベーシックコースのレッスンがむしろ新鮮に感じられたほどだった。

 レッスンを担当してくださったのは、とても美しいインストラクターだった。外見が美しい上に全体的なラインも細く、お腹もぺったんこだった。実にうらやましいことである。

 ちなみに、今回のレッスンの参加者は、私を入れて十七名だった。今回は珍しく、男性会員が一人もいらっしゃらないと思っていたところ、良く見ると一人だけ男性と思われる方がいらっしゃった。その方は髪の毛が長く、スネ毛も認められなかったため、男性会員であることにしばらく気付かなかったのだ。その男性会員は、例え女性会員の中に一人だけの参加だったとしても、まったく違和感がなかったのだ。

 ところで、ホットヨガのレッスンはいつも裸足で行っているのだが、他の人たちの足を観察してみると、外反母趾の方が多かった。おそらく、先の尖った靴を履いていらっしゃる方が多いのだろう。足の形に合った靴を選んで履くというよりも、いつの間にか、靴の形に足を合わせてしまっているようである。私は、先の尖った靴は一切履かないので、外反母趾ではない。周りを見渡してみると、まるで私の足だけが原始人の足のようでおかしかった。

 ここだけの話だが、実は九十分のベーシックコースのレッスンの中には、私があまり取りたくないポーズがある。それは、英雄のポーズである。下半身の踏ん張りが足りないせいだと思うが、ポーズを取っているうちにだんだん退屈になって来るのだ。また、両手を肩の位置まで上げてしばらくポーズを取るのも苦手である。

 そんな雰囲気を感じ取ってくださったのかどうかはわからないが、インストラクターが、
「土曜日のこの時間のレッスンは常連さんが多いので、いつもとは違うアレンジを加えてみます」
とおっしゃった。インストラクターは私たちを、フリースタイルの骨盤コースのレッスンで行われている、猫のポーズの変形ポーズへと導いてくださった。猫のポーズの変形ポーズとは、四つん這いになり、まずは左手の甲を床に付けてその手先を右側に向け、左手の下に右手を通し、身体を右に倒して右頬を床につき、お尻を上げるポーズだ。これを、左右一回ずつ行う。私は、骨盤コースで行っているポーズが出て来たので、気持ちが引き締まった思いがした。

 おかげで、いつもは九十分経つのが待ち遠しいほどなのに、気が付けばいつの間にか九十分経っていた。インストラクターが気を利かせて、ポーズにアレンジを加えてくださったことが、心地良い刺激になったようだ。

今回のレッスンで着ていた手描きガネーシャのTシャツ

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今回は女性ばかりのレッスンだと思っていたのに、男性の姿を見付けたときは驚きましたね。その昔、私も男性会員のみの某カメラ倶楽部の忘年会に紛れ込み、そこでしばらく皆さんと同じ時間を過ごしていたというのに、抽選で景品が当たる段階になって私が景品を引き取りに前に出て行くと、「あれえ、女なんていたのかよ」と言われたことを思い出します。人のことは言えませんね。(苦笑)ちなみに、ホットヨガの支店で男性会員を受け入れているのは、私の知る限りでは梅田店だけです。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 足元にも及ばず | トップページ | 映画『20世紀少年<最終章> ぼくらの旗』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/46686869

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一六七回目):

« 足元にも及ばず | トップページ | 映画『20世紀少年<最終章> ぼくらの旗』 »