« ブリージングストレッチセミナー in 神戸(3) | トップページ | あの素晴らしい歌をもう一度 »

2009.10.16

台風のあとの点呼

ブリージングストレッチセミナー in 神戸(3)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。身体の中に出来たものを自然な形で外に出すのは、なかなか根気のいることだと思います。私の実践している冷え取り健康法においても、子宮筋腫の人が大量出血をしたあと、筋腫がなくなっていたという体験談がいくつか報告されています。昔は少なかったはずなのに、近年になって次第に増えつつある病気の多くは、きっと身体の中で解毒がうまく行われないことが原因なんでしょうね。

 台風十八号が関西地方に最も接近したときのことである。仕事から帰宅する頃には雨が降り、風が吹き始めていた。台風情報によれば、かなり規模の大きな台風らしい。それが、関西地方を直撃するかもしれない状況だった。私たちは、台風に備えて窓をしっかりと閉めたり、外に置いているものが飛んで行かないような配慮を施した。

 時間が経つにつれて、次第に雨や風が強くなって来た。部屋の窓には、時折強い雨と風が吹きつけて来て、私たちを脅かした。しかし、台風の威力に脅えていたのは私たちだけではなかったはずだ。何故なら、我が家のベランダには鳩が棲み付いているからだ。

 「父ちゃんたちは大丈夫かな」
と私はガンモに言った。父ちゃんたちが私たちのベランダに棲み付くようになってからも、関西地方に台風がやって来たことは何度かあったかもしれない。しかし、少なくとも、少し前に父ちゃんと母ちゃんの間に生まれた、まだ巣立ちをしていない雛たちは、初めて台風を体験するはずだった。しかも、今回の台風は大型だという。

 「犬や猫ならまだしも、台風だからと言って、父ちゃんたちを家の中に入れて保護するわけにはいかないもんね」
と、私たちは彼らをベランダに残したままでいることに対し、気を揉んでいた。彼らは強風で吹き飛ばされたりしないだろうか。雛たちはもう立派に飛べるはずだが、仮に吹き飛ばされたとしても、暗闇の中を飛んで、無事に我が家のベランダに戻って来られるかどうかわからない。激しい雨と強風にさらされている彼らのことが心配になり、台所の窓から彼らの様子をうかがってみると、強い雨風に対し、ハリセンボンのように身体をぷうっと膨らませて踏ん張っているのが見えた。

 翌日の仕事がどうなるかわからなかったが、彼らの様子を気にしながらも、翌朝の早起きに備え、私は床に就いた。翌朝、私が目覚めたときにはまだ外は荒れていたようだった。このような状況にあっても、社会人は仕事に出掛けて行かなければならない。そんなことを思いながら仕事に出掛ける準備を整えているうちに、次第に雨風が収まって来て、外はようやく静かになった。

 ガンモはベランダの鳩たちのことが気になったのか、いつもは私が出掛けたあとまでベッドの中で布団にくるまって寝ているというのに、私が支度を整えているときにゴソゴソと起き出して、いったんトイレに立ったあと、台所からベランダの鳩の様子を見に行った。ガンモは、
「点呼します」
と言って、ベランダにいる鳩たちが全員揃っているかどうかを確認した。そして、
「大丈夫。全員いる」
と言うと、再びベッドに戻って行った。

 人間に対しても、台風は大変な威力を持っているが、吹きさらしのベランダで過ごしている鳩たちにとっては、もっと大変な一夜だったことだろう。何はともあれ、彼らが全員無事で良かったと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私たちには、台風情報なるものを入手することができますが、彼らは野生の勘で感じ取るしかないんですよね。台風が来ることを彼らが予測できていたかどうかはわかりませんが、無事で何よりでした。雛たちが大きくなってからやって来た台風であったことが、せめてもの救いでしたね。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« ブリージングストレッチセミナー in 神戸(3) | トップページ | あの素晴らしい歌をもう一度 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/46507749

この記事へのトラックバック一覧です: 台風のあとの点呼:

« ブリージングストレッチセミナー in 神戸(3) | トップページ | あの素晴らしい歌をもう一度 »