« 映画『シービスケット』 | トップページ | BBCをMP3で聴こう! »

2009.10.20

ブリージングストレッチセミナー in 神戸(4)

映画『シービスケット』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。レッドを演じているのは、映画『スパイダーマン』シリーズのトビー・マグアイアなんですね。彼が危機に直面したとき、スパイダーマンに変身したらどうしようとハラハラドキドキしながら観てしまいました。(苦笑)

 十月三日に神戸で行われたブリージングストレッチセミナーの内容をお伝えしている。さて今回は、いよいよ実践編として、主に手を使ったストレッチをご紹介したいと思う。

 古久澤先生は、私たちに両手を組むようにおっしゃった。そして、参加者全員が両手を組んだのを確認されると、今度は手を組みかえるようにおっしゃった。手を組みかえるとは、一番上に来ている親指を入れ替えることに等しい。

まず、何も意識せずに両手を組んでみる
撮影:ガンモ

次に、最初に組んだのとは逆に組んでみる
撮影:ガンモ

 古久澤先生曰く、最初に組んだときと、次に組んだときのギャップが大きい人ほど、意識と無意識のギャップが大きい人なのだそうだ。そして、ブリージングストレッチでは、意識と無意識のギャップを埋めるために、手の組み替えを交互に三十六回行うそうだ。三十六回繰り返すうちに、次第にどちらの親指が上に来ても違和感がなくなって来た。三十六回の組み替えのあと、最後に指がポキポキと音を立てて抜けたら良いそうだ。私は、普段から指を抜くことに慣れていなかったので、最後に指を抜くことはできなかったが、指を抜くことができる人というのは、それだけリラックスした状態にあるのではないかと思った。

 次に古久澤先生は、手の親指を外に向けて反らせるようにおっしゃった。確か、親指だけを床に付けて指を反らせたように記憶している。人は、日頃からいろいろな感情を親指のあたりに溜め込んでいるため、ブリージングストレッチを始める前は、親指周りをほぐすことで、親指のあたりに溜まっている感情を解放しておく必要があるのだそうだ。確かに、親指の付け根のあたりをマッサージすると痛かった。古久澤先生曰く、親指は脳に繋がっているのだそうだ。

 続いて古久澤先生は、右手の指を広げ、小指以外の指はピンと伸ばして、小指の関節だけを折り曲げるようにおっしゃった。実践してみると、これがなかなか難しい。しかし、古久澤先生を見ると、小指の関節だけが見事に曲がっている。曲がり難い人は、最初のうちはもう片方の手を添えてもいいそうだ。最初はなかなか曲がらなくても、練習を重ねるうちにきれいに曲がるようになるらしい。このように、小指だけを折り曲げると、骨盤が閉まるのだそうだ。右手が終わると、次は左手の指を広げ、同じように小指以外の指はピンと伸ばして、小指だけを折り曲げようとした。しかし、なかなか思うようには曲がらない。私の場合、右手よりも左手のほうが小指が曲がり難かった。古久澤先生曰く、小指は骨盤に繋がっているのだそうだ。どうやら私の骨盤は、明らかに左右で違いがあるようである。

右手の小指だけ折り曲げてみる
(小指に添えてある左手の人差し指はないものとしてとらえてください)
撮影:ガンモ

次に、左手の小指だけ折り曲げてみる
(小指に添えてある右手の人差し指はないものとしてとらえてください)
撮影:ガンモ

 古久澤先生曰く、親指は副交感神経で、小指は交感神経なのだそうだ。私自身、体温調節がうまく行かないなどの問題を抱えているので、どうも自律神経がうまく働いていないように思える。特に、小指がなかなか思うように曲がらなかったことから、私の場合は交感神経の働きが良くないのかもしれない。

 更に、右手と左手で小指の曲がり方が極端に違っていたということは、左右の骨盤のバランスが崩れているということなのだろう。思い起こせば、歩くときも、身体の重心がいつも右側に傾いているように思う。ムートンブーツを履いて歩くときも、右足ばかりを引きずって歩いている。しかし、ストレスを感じているのは左足のようで、快適に歩くために敷いている中敷の位置が、何度直しても左足だけぐちゃぐちゃに崩れてしまうのだ。また、私が撮影した写真を見ると、どれもこれも右側に傾いてしまっている。これらのことから総合して考えてみると、私の骨盤は、右が下がり気味で、左がやや上がり気味であるように思えるのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 手の指を広げて小指だけを曲げるのは、私にはとても難しかったですね。(苦笑)皆さんはいかがでしたでしょうか。左右の曲げ方に違いがある場合、左右の骨盤のバランスが崩れているかもしれませんね。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『シービスケット』 | トップページ | BBCをMP3で聴こう! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブリージングストレッチセミナー in 神戸(4):

» ストレッチ 方法 [ストレッチ 方法]
ストレッチの方法についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2009.10.21 20:20

« 映画『シービスケット』 | トップページ | BBCをMP3で聴こう! »