« 「イエス」を言わない国民性 | トップページ | イギリス英語とアメリカ英語 »

2009.09.02

ホットヨガ(一六〇回目)

「イエス」を言わない国民性の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m テロなどの行為が多発したため、空港内の手荷物検査の係員はキリキリしているようですね。特に上海の空港ではそうでした。思わぬところで水分の入ったボトルを指摘され、こちらもうんざり、あちらもうんざりといった感じでした。昔よりもずっと便利な時代になっているはずなのに、今のほうがいろいろなところに不便を感じてしまうのは何故でしょうか。

 八月最後の土曜日は、神戸店でライトコースのレッスンを受けた。神戸店閉店のお知らせを受けたものの、私にはまだ実感が沸かなかった。それに加え、八月の週末は何かと予定が入り、神戸店でホットヨガのレッスンを受けることができなかった。

 それなのに、派遣会社の主催するTOEICのIPテストが八月の最終土曜日に大阪(梅田)で行われるという。私は、できればTOEICのIPテストを受けておきたかったが、梅田まで出掛けてしまえば、神戸店でレッスンを受けるよりも、TOEICのIPテスト会場のすぐ近くにある梅田店でレッスンを受けたほうが断然都合が良い。しかし、そうなると、神戸店の営業日数が残り少なくなっているというのに、神戸店でレッスンを受けられなくなってしまうことにやきもきしていた。八月最後の土曜日を逃してしまえば、あとは神戸店の最終営業日である八月最後の日曜日しかレッスンに参加することはできないのだ。とは言え、派遣会社の主催するTOEICのIPテストは、少なくとも向こう二ヶ月は開催される予定がないらしい。はてさて、どうしたものか。

 そんな状況の中、あれこれ思い悩みながらも、私はここのところ、あまり英語の勉強をしていないことを理由に、派遣会社主催のTOEICのIPテストは申し込まず、神戸店でホットヨガのレッスンを受けることを優先させることにした。午前中のビギナーコースのレッスンを申し込んでいたのだが、いよいよレッスンを翌日に控えた金曜日、仕事中にキャラメルを食べていると、口の中に何か固いものがカチリと当たった。「何だろう?」と思いながら取り出してみると、何と、それは三年ほど前に歯医者さんで詰めてもらった金属だった。少し前にガンモにも同じことがあり、歯医者さんで新しい詰め物を詰めてもらったばかりだ。しかも、ガンモはついうっかりして、取れた金属の詰め物を飲み込んでしまったのだ。健康診断のときに、レントゲンに怪しいものが映っていなければそれでいいと、楽天的なガンモは言った。

 今の仕事の忙しさからすると、平日に半休を取って歯医者さんに出掛けて行くことは難しい。それならば、土曜日の午前中に歯医者に行っておいたほうが良い。私はそう思い、レッスンの予約を午後から行われるライトコースに変更した。そして、土曜日の朝、いつもお世話になっている歯医者さんに電話を掛けて、診察の予約を取った。取れた金属を持参すれば、そのまま詰めてくださるのかと思っていたのだが、かつて詰めていたときよりも歯が欠けてしまっているとかで、新しい型を取ることになってしまった。そのような状況に陥ってしまったので、取れた金属をそのままにせずに、レッスンの予定を変更して歯医者さんの診察を受けて良かったと思った。

 さて、ライトコースのレッスンだが、他のレッスンに比べると比較的緩いレッスンとなっている。私はこれまでに二回ほど、神奈川県のラビエでリラックスコースのレッスンを受けたので、ライトコースとリラックスコースの比較を行いたかった。これまでにもライトコースのレッスンは受けたことはあるのだが、そのときはリラックスコースのレッスンを受けていなかったので、比較することができなかったのだ。

 ラビエで開催されているリラックスコースのレッスンが骨盤への刺激を意識したポーズで構成されているならば、ライトコースのレッスンは、立ちポーズ以外の寝ポーズや座位のポーズを中心として構成されていた。以前、レッスンを受けたときには気づかなかったのだが、ライトコースのレッスンでは、猫のポーズのように四つんばいの格好を取るポーズも多かった。ラビエで行われているリラックスコースでも猫のポーズは出て来たが、やはりライトコースは全体的に、ラビエで行われているリラックスコースのレッスンとは異なる分野をカバーしていると感じた。

 今回のレッスンに参加していたのは、私を入れて十八名の参加者だった。ちなみに、レッスンを担当してくださったのは、先週のレッスンを担当してくださったインストラクターである。やはり、保冷専用ボトルの効果もあってか、緩いレッスンであるにもかかわらず、たくさんの汗をかくことができて、満足感いっぱいだった。

 レッスン終了後も、インストラクターは神戸店の閉店については何もおっしゃらなかった。ただ、受付には確かに、私の手元に届いた葉書と同じような文章が掲げられている。

 シャワーを浴びたあと、着替えを済ませて受付に行くと、店長さんが一人で対応してくださった。「本当に神戸店は閉店してしまうのでしょうか?」思わずそんな言葉が口から出掛かったものの、やはりその言葉を奥に引っ込めた。私は、神戸店で行われる最後のレッスンに参加しようと、翌日の神戸店の営業最終日の最終レッスンに予約を入れていた。神戸店が本当に閉店してしまうのか、そのすべてを見届けたいと思っていたのだ。

この日のレッスンで着ていたピンクのガネーシャのTシャツ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 以前からそうでしたが、レッスンのあとは、ホットフラッシュのように顔がひどくほてります。このとき感じる私の顔のほてりが冷えのぼせの現象と仮定するならば、ホットヨガのレッスンを受けた身体は全体的に温まっているはずなので、おそらく違うのでしょうね。以前、激しいレッスンのあとには頭が痛くなることが多かったのですが、最近はそうした状況も落ち着いて来ました。そのとき分析したのは、頭に酸素が足りなくなるために、頭が痛くなるのではないかということでした。それが事実ならば、頭に酸素を送り込もうとして血流が盛んになり、顔がほてっているのかもしれません。このとき、首の後ろをカイロを巻き込んだタオルマフラーで温めると調子が良くなるので、もともと首の後ろの血流があまり良くないのでしょうね。肩こりに悩まされ易いのも、そのせいかもしれません。ああ、それにしても、神戸店の閉店・・・・・・。このあと、しっかり見届けることになります。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 「イエス」を言わない国民性 | トップページ | イギリス英語とアメリカ英語 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/46109234

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一六〇回目):

» 加齢臭 [加齢臭]
加齢臭は、中高年特有の体臭の俗称で、男女とも40歳代以降に、加齢臭を発する傾向が見られます。加齢臭いの原因と対策を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009.09.03 13:41

» 歯医者さん。 [崖の上のblog]
昨日から急に口の中が痛くてたまらなくなりました原因はなーんとなく分かってるんですそぉ『 おやしらず 』 [続きを読む]

受信: 2009.09.03 17:15

» 骨盤の歪みについて [骨盤の歪み]
骨盤の歪みが体の姿勢や下半身太りに影響をもたらしている場合があります。 骨盤の歪みの簡単チェック方や骨盤の歪みについての情報をお伝えします。 [続きを読む]

受信: 2009.09.03 19:51

« 「イエス」を言わない国民性 | トップページ | イギリス英語とアメリカ英語 »