« ブリュッセルで宿泊したホテル | トップページ | パリで宿泊したホテル »

2009.08.23

涼しい夏

ブリュッセルで宿泊したホテルの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今回の旅では、ブリュッセルとパリのホテルに滞在したあと、横浜のホテルに宿泊した私たちですが、そこで、あるギャップを感じてしまいました。それは、ブリュッセルのホテルもパリのホテルも、部屋の鍵はカードを使用した電子ロックだったということです。しかし、横浜のホテルでは、フロントに預けたり、また、受け取ったりする、いわゆるアナログ式の鍵でした。この鍵は、例えばその部屋に宿泊していない人がフロントに部屋番号を告げれば、フロントの人は鍵を渡してしまうかもしれないんですよね。例えば、私たちが野外ライブに出掛けている間に、第三者が私たちの部屋番号をフロントに告げれば、フロントの人は私たちの部屋の鍵をその人に渡してしまうかもしれないのです。そのことをガンモに言うと、ガンモは、「日本はそれだけ安全だってことだよ」という答えが返って来ました。もちろん、日本においても、電子ロック式のホテルも中にはありますが、確かに自動販売機がたくさんあることからしても、やはり治安がいいのかもしれませんね。

 私たちが旅行中、ブリュッセルの最高気温は二十四度から二十七度くらい、パリはもう少し高く、二十七度から三十度くらいだった。ロンドンでもそうだが、涼しい夏のヨーロッパには、様々な格好をした人たちがいる。半袖Tシャツで過ごしている人たちもいれば、長袖シャツを着ている人たちもいる。時には、ダウンジャケットや冬のコートを羽織っている人までいる。おそらく、生まれ育った国の夏の気温を身体が覚えてしまっているのだろう。

 涼しいベルギーに滞在中、ガンモは半袖Tシャツの上に半袖シャツを着て過ごしていた。私はというと、半袖Tシャツの上に日本から持ち込んだボレロ(冬、寝るときにパジャマの上に羽織るタイプのもの)を着て、その上に更にもう一枚、半袖Tシャツを重ねていた。もちろん、首にはスカーフを巻いていた。しかし、ボレロを半袖Tシャツの間に挟んでいると、昼間は少し汗ばむくらいだった。そこで、ボレロを脱いで、首に巻き着けたスカーフも取り去り、半袖のTシャツを二枚重ね着しただけで活動してみたところ、ちょっと涼しげでいい感じだった。途中で寒くなっても困らないように、サイドバッグの中にはいつもボレロとショール、それから薄手の長袖ジャケットを用意していた。

 ところが、アントワープに出掛けた日は、朝から雨がしとしと降っていて、これまでよりも気温が少し低かった。おそらく、最高気温が二十一度くらいまで下がっていたのではないだろうか。私は、こんな日のために、サイドバッグの中に忍ばせていた薄手の長袖ジャケットを取り出して着込んだ。もちろん私は、自分の分だけでなく、ガンモの分も一緒に用意していた。

 去年、ロンドン郊外のグリニッジに出掛けたときも、雨が降ってかなり寒い思いをした。半袖Tシャツの上に毛糸のベストしか羽織っていなかった私はブルブル震えていた。そのとき、私はガンモの分の毛糸のベストも持参していたというのに、ガンモに毛糸のベストを勧めても、ガンモは、
「要らない」
と言って着ようとはしなかった。どうやらガンモは、半袖シャツの上から毛糸のベストを着るのが嫌だったらしい。しかし、今回のアントワープでは、私が差し出した薄手の長袖ジャケットを黙って着た。

 珍しくガンモが私の差し出した薄手の長袖ジャケットを着たので、
「寒かったの?」
と尋ねると、ガンモは、
「うん、寒かった」
と答えた。私には、素直に私の差し出した薄手のジャケットを着たガンモの態度が何ともおかしかった。

 その後、私たちは少し暑いパリに移動した。少し暑いパリは、十九時頃まで日差しが強かったのを覚えている。それでも日本の暑さと比べれば、ずいぶんマシだった。湿度がそれほど高くないからだろうか。暑くても、不快感がないのである。

 そんな旅を一週間余り続けて日本に帰って来たものだから、私たちの身体は日本の暑さになかなか慣れなかった。暑い、暑い。とにかく暑い。しかし、日本では、暑さをしのぐにはクーラーしかなく、クーラーに頼ると今度は足が冷えて上半身がのぼせてしまい、体調がおかしくなりそうだった。夏の一番暑いときに、涼を求めて日本を脱出してしまった罰だったのかもしれない。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 日中はまだまだ暑いですが、朝と夜はずいぶん涼しくなりましたね。こうして秋を迎えることになるのでしょうが、とにかく日本の、とりわけ、関西地方の夏の暑さは異常です。(苦笑)今までこんなに暑かったのでしょうか。身体がクーラーに慣れてしまって、なかなか汗をかかなくなってしまったために、暑い夏を越せなくなって来たのでしょうか。それとも、地球の温暖化が確実に進んでいるのでしょうか。一時的に暑い日本を脱出することが出来たとしても、帰国してから暑さに苦しむことになってしまったわけです。(苦笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« ブリュッセルで宿泊したホテル | トップページ | パリで宿泊したホテル »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/46014375

この記事へのトラックバック一覧です: 涼しい夏:

» サマンサタバサのバッグ [サマンサタバサのバッグ]
サマンサタバサのバッグは若い女性に大人気のバッグです。サマンサタバサは芸能人にも愛用者が多く、有名人やディズニーなどとのコラボしたバッグなどは人気になっています。 [続きを読む]

受信: 2009.08.24 18:15

« ブリュッセルで宿泊したホテル | トップページ | パリで宿泊したホテル »