« 多読がもたらしたもの | トップページ | 映画『天使と悪魔』 »

2009.07.21

ホットヨガ(一五六回目)

多読がもたらしたものの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 私がTOEICのIPテストを受けた翌日、ガンモは自宅近くの大学でTOEICの公開テストを受けました。やはり私と同じように、「新たな大台に乗った!」とうそぶいていたのですが、結果は惨敗だったようです。うむむ、何だか変ですね。自分では「できた!」という確かな手応えを感じているのに、実際の出来はそれほどでもなく、むしろ、できなかったと思った試験に限って、高いスコアを獲得していたりします。ちなみに、私が最も高いスコアを獲得したのは、M女子大学まで自転車で迷いながら受験しに行ったときなんですよね。あのときは試験の直前に生理が始まってしまい、ほとんど頭が回らなかったのに、これまでで一番高いスコアを獲得できているのです。ということは、私たちの場合、実力ではなく、超能力でスコアを獲得しているのでしょうか。何だか複雑な気持ちであります。(苦笑)

 TOEICのIPテストを受けたあとは、お昼ご飯を食べて、梅田店でホットヨガのレッスンを受けた。九十分のベーシックコースである。レッスンへの参加者は私を入れて十五名で、そのうち男性会員は一人だけだった。レッスンを担当してくださったのは、これまでにも何度かレッスンを担当してくださっているインストラクターである。

 実は、今回のレッスンから、レッスン中に飲む水を保冷専用ボトルに入れて持参してみた。これまでは、ペットボトルの水を常温のまま持参していたのだが、冷たい水を持参すれば、新しい世界が待っているのではないかと思ったのだ。保冷専用ボトルの容量が一リットルなので、九十分のレッスンでは水が足りなくなると思い、補充用の水を常温で小さめのペットボトルに入れて一緒に持参した。ホットヨガのレッスンは三十八度の室温に保たれたスタジオで行うため、レッスン中に保冷専用ボトルに入れた水を飲むと、冷たくてとても気持ちがいいことがわかった。ただ、あまりにも気持ちがいいので、普段よりも水をたくさん飲んでしまう傾向にあるようだ。そのせいか、いつもよりも汗を掻く量が多かった。私は、補充用の水を持参しているのをいいことに、冷たい水をごくごく飲んだ。

保冷専用ボトル

 レッスン中に冷たい水を飲むと、汗をたくさん掻くことに加え、疲労感も激しいようだ。緩いはずのベーシックコースだというのに、私は少々バテ気味だった。そう言えば、小学生の頃、熱血先生に「余計にしんどくなるから、運動中に水は飲むな」と言われたことがある。当時、熱血先生が語っていたことの意味を、三十年も経ってから実感することになろうとは・・・・・・。

 ところで、大きな筋腫持ちの私がレッスンを受けていて辛いと感じることがいくつかある。前かがみになるポーズや、お腹を下にするポーズを取るときはもちろんだが、実は、座りの基本のポーズであるダンダーサナ(杖のポーズ)を取っているときも辛い。ダンダーサナはどのようなポーズかというと、皆さんも良くご存知のビリケンが取っているポーズである。

ダンダーサナのポーズを取っているビリケン

 足を前に投げ出して、足の指を天井に向けて座るだけなのだが、背骨が曲がっているからなのか、それともお腹に力が入るからなのか、この状態を長く保つことがひどく辛い。横から鏡で見たときに、自分の身体が九十度になっているのが理想的なダンダーサナのポーズなのだそうだ。簡単なポーズのはずなのに、ダンダーサナのポーズを取るのが辛い私は、レッスン中、一刻も早くこのポーズから解放されることを待ち望んでいる。

 保冷専用ボトルで冷たい水をゴクゴク飲んでいた私にとって、九十分のレッスンは少々きつかった。それでも、いい汗をたっぷり掻いたという満足感でスタジオを出た。

 ちなみに、今回のレッスンのときに着ていたTシャツは、ガネーシャである。

レッスンのときに着ていたガネーシャのTシャツ

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m レッスンのときに着ているようなTシャツを、職場にも着て行くのですが、私の周りの人たちは、私がどのようなインドの神様Tシャツを着ていようとも、ほとんど区別が付かないようです。シヴァのTシャツを着ているのに、「お釈迦様?」と言われたり、「観音様?」と言われたりします。仕事中は首から名札のプレートをぶら下げているので、名札が邪魔になり、神様Tシャツの顔が良く見えないこともあるのかもしれませんが、「お釈迦様?」と尋ねて来た人に聞いてみると、私が着ている神様Tシャツは、どれも同じように見えるのだそうです。きっと、普段からアンテナを張っていないために、自分の中の知識で解決しようと試みるのでしょうね。私は、シヴァならば、頭にコブラがいたり、頭から噴水のように水が出ていたりすることで区別がつくと教えてあげました。すると、「これからも、もっといろいろなTシャツを着て来て」と言われました。(笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 多読がもたらしたもの | トップページ | 映画『天使と悪魔』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/45705940

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一五六回目):

« 多読がもたらしたもの | トップページ | 映画『天使と悪魔』 »