« 星になったTKMY | トップページ | ホットヨガ(一五八回目) »

2009.07.29

すずらんの湯(13)

星になったTKMYの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。TKMYは二年半の短い生涯を終えましたが、そのDNAは、遺された雛たちにちゃんと引き継がれています。次に鳩の記事を綴るときは、引き継がれたDNAのことを書かせていただきますね。

 七月の三連休の初日は、その前の週に引き続き、すずらんの湯に足を運んだ。今回は、酵素浴はお休みして、新しくサービスの始まったよもぎ蒸しにチャレンジしようと思い、電話で予約しておいた。よもぎ蒸しは、穴の開いた木の箱の上に裸で座ることで、下から蒸気でじわじわと温められるので、婦人病に良いとされている。

 予約のために電話を掛けてみると、予約の一時間ほど前にすずらんの湯に出向き、お風呂に入って身体を温めてからよもぎ蒸しを体験したほうがより効果が高いと受付の方に言われたのだが、こちらの都合で三十分前にしか足を運ぶことができなかった。


先週とほとんど変わっていないかもしれない

 いつものように無料送迎バスを利用してすずらんの湯に入り、受付でよもぎ蒸しを予約していることを告げると、よもぎ蒸しの開始時間の書かれた札を手渡してくださった。よもぎ蒸しの利用料金は、一回千五百円である。実は、私が出向いた前日までの間、平日限定で、わずか千円でよもぎ蒸しを利用することができたのだが、私が出向いたのは三連休の初めの土曜日だったので、既にそのサービスは終了してしまっていた。ちなみに、よもぎ蒸しの利用客には、酵素浴の利用客のように館内着の貸し出しはない。

 よもぎ蒸しの受付を済ませると、私は、先週、来館したときに、パワーストーンのブレスレットを入れたまま館内着を返却してしまったことを受付の方に告げ、今日、その忘れ物を受け取ることになっていることも添えた。受付の方は、忘れ物管理台帳をご覧になり、私がブレスレットを忘れた日と私の携帯電話の番号を確認されたあと、どこかから私のブレスレットを取り出して、手渡してくださった。ああ、懐かしい私のパワーストーンよ、お帰り。もう二度と、こんなふうにどこかに忘れてしまってはいけない。とは言え、忘れてしまったブレスレットが、こうしてよもぎ蒸しと私を引き合わせてくれたのだ。

 よもぎ蒸しを利用するには、予約時間の十分前に、脱衣場奥にあるよもぎ蒸しコーナーに出向かなければならないため、私は急いで脱衣場へと向かった。服を脱いでお風呂道具を手に持ち、いつものように室内のカランで身体を洗い流したあと、露天風呂へと向かった。今回の女湯は、桶風呂の代わりにつぼ風呂のある竹林の湯である。よもぎ蒸しの予約時間を考えると、ゆったりと浸かってもいられなかった。私は、もう少し早く来れば良かったと後悔した。とは言え、酵素浴と違って、麹の匂いを身体に染み込ませたまま帰宅したいわけでもないので、よもぎ蒸しのあとにゆっくりとお風呂に入ればいいわけだ。そろそろよもぎ蒸しの時間が近付いて来たので、あまり温まることはできなかったが、私は湯から上がり、脱衣場へと急いだ。

 よもぎ蒸しコーナーには、すっぽんぽんの状態に、バスタオルだけを身体に巻いて出向くことになっていた。カーテンで仕切られたよもぎ蒸しコーナーに足を運んでみると、よもぎ蒸しの担当スタッフがスタンバイしてくださっていたので、私は受付でもらった開始時間の書かれた札をスタッフに手渡した。見ると、三つあるよもぎ蒸しスペースのうち、三つとも空いていた。どうやらその回の利用者は私だけのようである。

よもぎ蒸しのスペース。利用者のいない間にパチリ。
よもぎ蒸しは、くじ引きをするときのような、上部に穴の開いた木の箱の上に座って行う。
煎じたよもぎが下半身を蒸してくれる。

 よもぎ蒸しのスタッフは、美容院などでかぶるようなマントを、バスタオルを取ってすっぽんぽんの状態で頭からかぶるよう、私に言った。スタッフに言われるままにマントをかぶってみると、マントには顔と手を出すところがあった。マントは、サウナスーツのような熱を逃がさない材質だった。もちろん、私は顔と手を出しておいたが、汗をたくさん掻きたい場合は、頭を出さないようにしたり、手を出さないようにしたりして、よもぎ蒸しによる体感温度を調節できるそうだ。

 そして、マントをかぶった状態で、くじ引きをするときのような、上部に穴の開いた木の箱の上にあぐらを掻くことになった。開いた穴の下からよもぎを蒸した蒸気が出て来て、子宮の入口付近をしっかりと温めてくれるのだ。上部に開いた穴の上には、タオルが掛けられていた。蒸気は、その穴を通してやって来る。熱いときはタオルで穴を覆い、熱くしたいときはタオルを少しずらして穴の上に座るそうだ。

 私はタオルを敷いたまま、恐る恐る穴の上にあぐらを掻いた。よもぎ蒸しが始まると、開いた穴の下から蒸気が出て来て、サウナスーツ材質のマントの中にこんもりとこもった。おお、なかなか良いではないか。ポカポカを通り越した温かさだが、子宮を芯から温めてくれている感じがする。私はしばらくの間、穴を塞いでいるタオルを外さなかったが、後半になると冒険心が出て来て、タオルを少しずらしてみた。すると、穴から出て来る蒸気の量が増えて、少し熱くなった。私は、熱さを感じる度に、木の箱の上でいぞいぞと動き回った。

 その状態で、三十分を過ごした。よもぎ蒸しのスタッフは、ペットボトルに入った常温の水を用意してくださった。よもぎ蒸しコーナーには、三人の利用客のためにそれぞれテレビとヘッドフォンが備え付けられていていた。よもぎ蒸しを利用している間、退屈してはいけないと、よもぎ蒸しのスタッフがテレビや本を勧めてくださったのだが、私は自分で持参したOxford Reading Treeを熱心に読みふけった。おかげで三十分間、ちっとも退屈しなかった。他に利用客はいないと思っていたのだが、私がよもぎ蒸しを利用している間に、私の隣に他の利用客がやって来た。どうやらその方もよもぎ蒸しは初めてだったようである。

 よもぎ蒸しは、サウナスーツ材質のマントをかぶってマントの中に熱をこもらせるものの、子宮の入口付近からしっかり温めるため、サウナともまた違った効果があるようだ。ちなみに、すずらんの湯で選べるよもぎ蒸しの四つのコースのうち、私は冷え防止コースを選んだ。他に、ストレス解消コース、水太り・むくみ改善コース、美肌ハーブコースがある。

 三十分間、蒸気の出て来る木の箱の上に座り続け、私はびっしょりと汗を掻いた。これで子宮が温まったと思うと、もう少し続けて効果を見てみたい気がした。まだ始まったばかりのサービスなので、酵素浴と違って回数券の販売はないが、回数券が販売されるようになったら、是非とも購入してリピートしたいと思っている。

 汗をたっぷりと掻いたので、私は再び浴室に戻り、汗を流したあと、室内外のお風呂をあれこれ満喫して、帰りの無料送迎バスに乗った。またしても、すずらんの湯の提供するサービスに魅了されてしまった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m よもぎ蒸しは、以前からずっと気になっていました。よもぎ蒸しのあとは汗をたっぷり掻くので、こうした日帰り温泉施設で体験できるのはいいですね。ずっと前に、参加しているMLで教えていただいたのですが、自宅のトイレでできるよもぎ蒸しのセットが販売されているそうですね。他に、木の箱付きのよもぎ蒸しセットも販売されていたりしましたが、今はどうなんでしょう。最近はあまり見掛けないので、もしかすると、よもぎ蒸しブームも落ち着いているのかもしれません。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 星になったTKMY | トップページ | ホットヨガ(一五八回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/45781243

この記事へのトラックバック一覧です: すずらんの湯(13):

» 家庭用美顔器 [家庭用美顔器]
家庭用美容器バイオプトロンの販売。 自宅で簡単!1日10分で美肌になれる高性能美顔器! [続きを読む]

受信: 2009.07.31 00:04

» パワーストーンの浄化 [パワーストーンの浄化]
パワーストーンの力が極端に弱まると、急になくなったり、割れたりすることがあります。 そのようなことにならないためには、こまめに浄化を行うことが最も良い方法です。 [続きを読む]

受信: 2009.08.01 23:32

» パワーストーンの意味と効果 [パワーストーンの意味と効果]
パワーストーンは、その石のもつパワーによって様々な効果を生み出します。 自分の願望に応じて、パワーストーンを厳選してみてくださいね。 [続きを読む]

受信: 2009.08.14 00:32

« 星になったTKMY | トップページ | ホットヨガ(一五八回目) »