« ホットヨガ(一五八回目) | トップページ | 小便小僧と小便少女、そしてムール貝 »

2009.07.31

ブリュッセル到着

ホットヨガ(一五八回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m サウナスーツというと、百円ショップで購入した簡易サウナスーツを、オフィスの冷房対策に使用していたことを思い出します。回数券購入特典としていただいたサウナスーツは、とてもしっかりとした本格的なサウナスーツですので、有効活用したいですね。私たちの身体は、クーラーに慣れてしまっていて、たっぷりと汗を掻く機会が少なくなって来ているので、こうした身体にメリハリを与えてくれるツールは、今後、必要になって来ることでしょう。

 私たちは、毎年、夏休み前になると仕事が忙しくなる。不況のために残業規制されている私でさえ、夏休み前はバタバタしてしまったが、予定通り、旅行の前日も定時で仕事を上がることができた。八月に入ると、航空運賃がはね上がることがわかっていたため、私たちは七月のうちに飛行機を利用することにしたのだ。すなわち、職場で定められた夏休みよりも一足早く夏休みに突入することになったわけである。

 一方、ガンモは、余裕を持って水曜日も木曜日も仕事を休みにしていたらしい。しかし、ちょうど仕事の忙しい時期と重なってしまい、どうにもこうにも引継ぎが終わらず、結局、休みにするのを諦めて出勤にしてしまったようだ。おまけにガンモは、出発前日の夜に会社の飲み会に出席することになっていた。私は、「ガンまる日記」の下書きをしながらガンモの帰りを待っていた。

 ガンモが帰宅したのは、二十三時を回っていただろうか。まだ旅行の準備も完全に終わっていないというのに、仕事の引継ぎ作業も残っているという。ガンモは帰宅してシャワーを浴びるや否や、仕事で使っているノートパソコンを取り出して、電子メールを打ち始めた。そして、それが終わるとガンモは旅行の準備を始め、私も「ガンまる日記」を書き上げた。

 今回の旅は、いつも利用している関西国際空港からではなく、成田空港からアムステルダムまで飛び立つことになっていた。ガンモの会社は外資系なので、いつでも自分の好きなときに夏休みをスケジューリングすることができるのだが、私の職場の夏休みが決まるのが遅かったため、関西国際空港から出発するアムステルダム行きの直行便を押さえることができなかったからだ。

 実は、私の職場は毎年、夏休みが決まるのが遅いため、ヤマを張って夏休みが決まる前に飛行機を予約していたのだが、毎回、ヤマが外れてしまい、職場の同じグループの人たちと同じ時期に夏休みを取ることができなくなってしまっていた。とは言え、派遣社員の私が、同じグループの人たちと異なるタイミングに出勤するには、直属の上司の同伴が必要だったため、わざわざ私のために直属の上司のまた上司が夏休みをずらして出勤してくださっていた。そのことがあまりにも申し訳なかったのと、最近の不況でそのような強気の態度も取れなくなり、今年は夏休みの決定の前に先走りすることなく、夏休みが確定してから飛行機を予約することにしたのだ。

 行き先をベルギーとフランスに決めたのは、ガンモである。夏休みをガンモと一緒に海外で過ごすようになったのはここ三、四年のことだが、最初に二人でハワイを訪れてからは、次第にアメリカよりもヨーロッパへと意識が向いて行った。二〇〇七年にはロンドン、二〇〇八年にはロンドンとパリ訪れたので、今年はブリュッセルとパリというわけだ。一年前に訪れた都市を、復習のために次の年にもう一度訪れるのが、私たちの夏休みの旅行のパターンとなりつつある。

 伊丹空港を八時台に出発する飛行機に乗って成田まで移動することになっていたため、私たちは朝の早い時間に伊丹空港まで移動しなければならなかった。自宅から最寄駅までは歩くと遠いので、普段の通勤は最寄駅まで自転車を利用している。しかし、自転車では重くて大きなスーツケースを運べないので、最寄駅まで路線バスを利用しようと思っていた。ところが、路線バスの時刻表を確認してみると、始発時刻が六時半頃だった。これでは伊丹空港を八時台に出発する飛行機に間に合わない。

 そこでいろいろ考えた結果、ガンモがカングーを運転して私とスーツケースを最寄駅まで運び、カングーでいったん帰宅したガンモが今度は自転車で最寄駅まで移動することにした。そのため、起床時間は四時過ぎで、自宅を出るのは五時の予定だった。それなのに、ガンモの旅行の準備が終わり、私が「ガンまる日記」を書き上げた頃には、既に二時を回っていた。いつものことだが、旅行の前日だというのに、私たちはわずか二時間しか睡眠時間を確保することができなかったのである。

 予定通り、ガンモの運転するカングーで最寄駅まで運んでもらい、ガンモが再び自転車で最寄駅に到着するのを待って、私たちはJR線に乗り込んだ。私たちが向かったのは、JR尼崎駅である。JR尼崎駅前から、伊丹空港まで向かう空港リムジンバスが出ていたので、それを利用することにしたのだ。

 こうして私たちは、無事に伊丹空港に到着し、予定していた成田行きの飛行機に乗ることができた。伊丹から成田までは、一時間余りのフライトである。いつもは、ひどく混雑している関西国際空港から海外に飛び立つのに、伊丹空港の成田便乗り継ぎコーナーは利用客も少なく、手荷物検査も楽に終わった。更に、成田空港に到着すると、裏口のようなところから入り、出国検査を受けた。こちらも人が少なかったため、並ぶことなく、あっという間に出国審査が終わった。

 それからは私たちの自由な時間である。私が成田空港を利用するのは、独身の頃、ツアーでヨーロッパに出掛けて以来のことなので、およそ二十年振りのことだったが、ガンモは初めての利用だった。やはり、成田空港は広い。私たちは、アムステルダム行きの便に乗るために、広い広い成田空港の出発ロビーを渡り歩き、シャトルに乗って搭乗ゲートまで移動した。

 そして、予定通り、成田を十一時台に出発するアムステルダム行きの便に乗り、およそ十一時間余りを飛行機の中で過ごした。かなりの寝不足だったが、飛行機の中では、ときどき居眠りをしながらも映画を二本鑑賞した。

 11時間余りのフライト中、機内食が二回出されたが、二回目の機内食が出されているときに、私たちは寝てしまっていた。目覚めたときには、隣の人が既に食事を終えてしまっている状態だったので、勇気を振り絞ってフライトアテンダントを呼んで食事を運んでもらった。あとになって思えば、あのときあとからでも食事を運んでもらって良かったと思う。何故なら、アムステルダムに着いてから、宿泊するホテルのあるブリュッセルまでは、まだまだ長い道のりだったからだ。

 成田空港を出発してからおよそ十一時間余りのちに、私たちは無事にアムステルダムのスキポール空港に降り立った。実は、私がスキポール空港を利用するのも、成田空港同様、今回で二回目である。一回目は独身の頃、ツアーでヨーロッパを訪れたときに、やはり成田空港から、ロンドンのヒースロー空港に向かう途中、利用した航空会社の乗り継ぎ便に乗り換えるために立ち寄った。そのときは、夜中の眠い時間帯に無理矢理降ろされ、乗り継ぎ便の出発まで待合所で何時間も待ち続けた覚えがある。私は長い待ち時間の間に売店で木靴を買い、その木靴を、当時、社員として働いていた会社で仕事中に履いていた。そんな経験から、私にとってのスキポール空港は、夜中に眠い場所というイメージがこびりついていたのだが、今回、私たちが降り立ったのは、現地時間の夕方だった。ご存知のように、夏のヨーロッパは二十一時くらいまで外が明るい。明るいスキポール空港を体験することができたおかげで、私の中でのスキポール空港のイメージが塗り変わった。

 さて、アムステルダムのスキポール空港からブリュッセルのホテルまでは、今回利用した航空会社がサービスで運行している無料バスを利用した。アムステルダムからブリュッセルまで、高速道路を利用しておよそ三時間も掛かるというのに、なんと、無料なのである。ガンモ曰く、アムステルダムからブリュッセルまでのコードシェア便を運行させるくらいなら、無料バスを運行させたほうが割安なのではないかとのことだった。何はともあれ、無料バスであるにもかかわらず、日本語の話せるスタッフが到着ゲートまで迎えに来て無料バスまで案内してくださった上に、利用客一人一人に冷たいペットボトルの水までサービスしてくださった。宿泊するホテルに着いたのは、起床してからおよそ二十三時間後のことだった。こうして私たちの長い長い一日が終わった。

高速道路を走っているときに何台も見掛けたシトロエンのカングーもどき

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 無事にブリュッセルのホテルのチェックインしました。あまりにも長い一日だったので、一回の記事にまとめてしまうと、細かい部分が抜け落ちてしまうような気もしています。こうした長い記事は、初日だけとさせていただき、明日からは、その日のメインの出来事を中心に綴らせていただこうと思っています。おそらく、帰国後もしばらくは、リアルタイムに綴り切れなかったことを綴らせていただくことになろうかと思いますので、ゆっくりとお付き合いくだされば幸いです。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« ホットヨガ(一五八回目) | トップページ | 小便小僧と小便少女、そしてムール貝 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブリュッセル到着:

» BTOパソコンを比較する [オーブンレンジNE-R3000激安通販]
BTOパソコンはこの一台を買えば安心、そんなBTOパソコンをご紹介 [続きを読む]

受信: 2009.08.01 14:44

» 静音BTOパソコン [オーブンレンジNE-R3000激安通販]
静かなBTOパソコン [続きを読む]

受信: 2009.08.01 15:02

» 消費者金融会社の審査 [消費者金融ニュース]
消費者金融会社の審査について [続きを読む]

受信: 2009.08.01 15:52

» スタッフィ [消費者金融ニュース]
スタッフィについて [続きを読む]

受信: 2009.08.01 16:29

» Vista搭載パソコンは少し高い [XPノートパソコン激安]
Vista搭載パソコンは少し高い [続きを読む]

受信: 2009.08.01 19:56

» ノートパソコンは、家で使うか外で使うか [XPノートパソコン激安]
ノートパソコンは、家で使うか外で使うか [続きを読む]

受信: 2009.08.01 20:14

» ノートパソコンは、CPUとグラフィック機能で大きく値段が変わる [XPノートパソコン激安]
ノートパソコンは、CPUとグラフィック機能で大きく値段が変わる [続きを読む]

受信: 2009.08.01 20:18

» フルカスタムBTOパソコン [フルカスタムBTOパソコン]
フルカスタムパソコンについて [続きを読む]

受信: 2009.08.01 23:00

» フルカスタマイズMHFノートパソコン [フルカスタムBTOパソコン]
フルカスタマイズMHFノートパソコンについて [続きを読む]

受信: 2009.08.01 23:32

» モンスターハンターフロンティア、フルカスタムBTOノート [フルカスタムBTOパソコン]
モンスターハンターフロンティア、フルカスタムBTOノートについて [続きを読む]

受信: 2009.08.01 23:41

» ROパソコン購入者特典 [フルカスタムBTOパソコン]
ドスパラのROパソコン、購入者特典について [続きを読む]

受信: 2009.08.01 23:50

» スーツケース格安レンタル情報ネットナビ [スーツケース格安レンタル情報ネットナビ]
スーツケース格安レンタルの情報です。 [続きを読む]

受信: 2009.08.03 14:34

« ホットヨガ(一五八回目) | トップページ | 小便小僧と小便少女、そしてムール貝 »