« プラチナからシルバーへ | トップページ | ホットヨガ(一五三回目) »

2009.06.17

映画『重力ピエロ』

プラチナからシルバーへの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。おかげ様で、ちょっぴり回復しました。重ね重ねありがとうございます。でも、何だか催促してしまったようで申し訳ありません。(苦笑)新しいシルバーの結婚指輪は、うれしくてうれしくて、ことあるごとに眺めてはにまにましています。もしかすると、プラチナからシルバーへというタイトルから、楽天市場の会員種別を想像された方もいらっしゃるかもしれませんね。ちなみに、私は現在、楽天市場のプラチナ会員であります。(笑)

 兵庫県で新型インフルエンザの国内感染が確認されてからというもの、しばらくの間、映画館に足を運ぶのを控えていたのだが、五月の終わりに安全宣言が出されたことから、再び映画館に通い始めた。夜行高速バスに乗って博多に出掛けて行く直前に鑑賞したのが、本作である。これまで、毎回、およそ一ヶ月遅れで綴っていた映画のレビューも、しばらく映画館に足を運ばなかったことで、少しずつリアルタイム鑑賞に近付いて来たと言える。

 本作の予告編は、ずっと以前から劇場で流れていたので気になっていた。映像化不可能と言われていた作品という宣伝文句がやけに気になり、公開されたら是非とも観に行こうと思っていた。伊坂幸太郎氏原作の映画化作品と言うと、映画『Sweet Rain 死神の精度』、映画『フィッシュストーリー』、などを鑑賞して来た。映画『アヒルと鴨のコインロッカー』は鑑賞していない。

 舞台となっているのは、仙台市である。仲良し兄弟の兄・泉水(いずみ)の役を加瀬亮くんが演じ、弟・春(はる)の役を岡田将生くんが演じている。彼らの家族は、遠い過去に起こった連続レイプ事件の余韻を引きずっている。また、彼らの住む街の周辺では、連続放火事件が発生しており、二人は連続放火事件の現場近くに残されたグラフィックアートと連続放火事件を関連付けけようと動き出す。考察を深めて行くうちに、何とそのグラフィックアートは、泉水の専門分野である遺伝子の組み合わせの記号と一致していた。

 物語の展開としては、放火、レイプ、殺人がそれぞれ因果関係を持ちながら、複雑に絡み合って来る。泉水が、ある目的を達成した春に向かって、
「お前が本当に一生懸命考えてやったことを、第三者が判断できるわけがない」
というようなことを言う。本作の中で、私にはこのシーンが一番心に響いた。その台詞は、春の成し遂げたことからすれば、世間一般の常識からは大きく外れるものではあるのだが、スピリチュアルな観点から見てみると、「なるほど、その通りだ」と思ってしまうのだ。しかし今の世の中は、誰かが真剣に行ったことを、それが起こった背景をまったく知らない第三者に判断されてしまう時代である。そうした価値観は、私たちが生まれたときから当たり前のように存在している。しかし、それをおかしいと言った泉水の中には、春に対する絶対的な信頼が存在している。相手が何をしようと、そこまで人を信頼することができたら本望ではないだろうか。そういう兄弟の信頼感があるからこそ、私はこの作品のラストをすんなりと受け入れることができた。

 ただ、鑑賞し終わったあとの感想としては、ずっしりと重い。確かに、作品そのものに重力を感じた。その重力は余韻となって、今も私の心の中に残っている。もしも誰かに、「この映画を観たいけど、一人で観るのは嫌だから付き合って」と言われたなら、喜んでもう一度鑑賞したい作品である。日本の映画界には、こういう作品をどんどん世の中に送り出して欲しいものだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 原作を読まずに鑑賞しましたが、十分楽しむことができました。兄弟のお父さん役の小日向さんの演技も良かったですね。家族全体が、互いを認め合いながら生きていました。もっといろいろ書きたいことはあったのですが、ネタバレになってしまいそうなので、この辺でやめておきます。(苦笑)まだ上映中の作品ですので、鑑賞しようかどうしようか迷っていらっしゃる方は、どうぞお見逃しなく!

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« プラチナからシルバーへ | トップページ | ホットヨガ(一五三回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/45375491

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『重力ピエロ』:

» 夢占い [夢占い]
夢占いは、見た夢を基に現在の心理状態や未来に起こる出来事などを予測、判断することです。夢占いの仕方や判断法を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009.06.18 11:36

» ブルガリ リング [ブルガリ リング]
ブルガリリングは人気の高い商品の一つです。ブルガリリングの中でもマリッジリングは特に人気がありますね。当サイトでは売れ筋やオススメのブルガリリングをご紹介します。 [続きを読む]

受信: 2009.06.18 14:53

» 相棒 [相棒]
ドラマの相棒が好きなら映画「相棒」も見に行って間違いないですよ。おもしろかったです! [続きを読む]

受信: 2009.06.19 15:01

» 楽天市場 ショッピング [楽天市場 ショッピング]
楽天市場のショッピング情報を更新中☆ 楽天市場でのお買い得なショッピングならこちらのブログを是非ご覧ください♪ [続きを読む]

受信: 2009.06.23 22:56

« プラチナからシルバーへ | トップページ | ホットヨガ(一五三回目) »