« 映画『イエスマン "YES"は人生のパスワード』 | トップページ | 尻上がりの運勢 »

2009.05.05

一日中映画館

映画『イエスマン "YES"は人生のパスワード』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。考えてみると、自分の周りに、何に対しても「イエス」と言う人がいたら、どう思うでしょうか。映画の中でも、カールの恋人役アリソンが機嫌を損ねてしまいましたが、その「イエス」が受け取る人にとってうれしい「イエス」であればあるほど、心からの「イエス」でないとわかったときの落胆は大きいものですよね。この作品では、「イエス」と言い続けることで人生が開けて来たことを示す一方で、本心からの「イエス」でなかったことを知った親しい人の落胆ぶりを示したりと、「イエス」を多角的にとらえていたと思います。言い換えれば、銀行の融資の許可のように、本心からの「イエス」でなくても吉に転ぶケースもあったということですね。

 毎月一日は映画サービスデーのため、男女問わず、映画を千円で鑑賞できることになっている。自宅近くに大型映画館がオープンしてからというもの、私はレイトショーやレディースデイにせっせと足を運んで来たのだが、私の中には密かに、映画を千円で鑑賞できる日に一日中映画館にこもり、できるだけたくさんの映画を鑑賞したいという願望があった。そこで私は、五月一日のゴールデンウィーク休暇を利用して、自宅近くの大型映画館で一日中過ごすという楽しい計画を立てたのである。あいにくガンモには仕事が入っていたので、この楽しい計画には参加できなかった。

 私は、ゴールデンウィーク休暇中のため、映画館がひどく混雑することを見越して、インターネットで予め狙いを定めた上映回の座席を確保しておいた。映画の上映スケジュールと照らし合わせながら、鑑賞したい作品を順番に選んで鑑賞スケジュールを組み上げて行く作業は、時刻表と照らし合わせながら旅の計画を立てる作業と良く似ていた。こうして私は、朝九時過ぎから上映される作品を筆頭に、合計四本の作品を選んだ。

 実は、これまでにも一日のうちに合計四本の映画を鑑賞した実績はある。しかし、それは自宅近くの大型映画館がオープンする前のことだったので、神戸や三宮にある複数の映画館を忙しく梯子(はしご)して渡り歩いた記憶がある。ホットヨガのレッスンを終えてからのことであり、しかも移動時間も考えなければならなかったため、どう頑張っても一日四本までの鑑賞が限度だった。しかし、今回は同じ大型映画館で鑑賞し続けるため、もう少し欲張れば、あと一本は鑑賞できるだけの余裕があった。私は、自身の記録を更新するために、レイトショーの鑑賞をあと一本追加しようかとも思ったのだが、翌日の朝八時半から健康診断を控えていたため、思い留まった。

 五月一日の当日を迎えた私は、仕事に出掛けて行くのと同じように、早朝から起きてお弁当を詰めた。大型映画館周辺には飲食店もたくさんあるのだが、混雑が予想されることと、飲食代金もひどく高いので、映画館と同じ建物の中にある人工庭でお弁当を食べようと思ったのだ。そして、朝九時過ぎの上映時間に間に合うように、お弁当持参で映画館に出勤した。

 映画館のある建物に着いてみると、いつもは混雑しているはずの屋上駐車場がガラガラだった。やはり、朝の早い時間ということで、駐車場は下の階から埋まって行くのだろう。駐車場からの連絡通路を抜けて映画館に入ると、まだ上映前だというのにひどく混雑していた。私は、インターネットで座席を予約しておいて正解だと思った。ちなみに、私が選んだ四本とは、映画『レッドクリフ Part II 未来への最終決戦』、映画『GOEMON』、映画『バーン・アフター・リーディング』、映画『デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく』である。

いつもは混雑しているはずなのに、朝早いため、ガラガラの屋上駐車場

 いよいよ会場時間になり、映画『レッドクリフ Part II 未来への最終決戦』の上映スクリーンに足を運ぶと、まだ朝の九時過ぎかつ大きなスクリーンであるにもかかわらず、ほぼ満席だった。さて、映画『レッドクリフ Part II 未来への最終決戦』だが、前作よりも楽しめた。前作ではあまりにも多い戦闘シーンにうんざりしてしまったのだが、映画『レッドクリフ Part II 未来への最終決戦』では、戦闘シーンだけでなく、登場人物らの心理描写にもしっかりとエネルギーが行き届いていた。ただ、鑑賞中、私は何となく体調がすぐれないと感じていた。以前ほど頻繁ではなくなったものの、頭痛がするのである。私は、せっかく一日中映画館で過ごすという願望が叶ったのに、自分の身体が思い通りにならないことを情けなく思った。

 映画『レッドクリフ Part II 未来への最終決戦』を鑑賞したあとは、仕事と同じように、次の映画『GOEMON』を鑑賞するまでのおよそ一時間、お昼休みを取った。その間に持参したお弁当を食べようと、映画館と同じ建物の中にある人工庭に足を運んだ。しかし、あいにくテーブル席が空いていなかったので、私は木のベンチに腰を下ろし、持って来たお弁当を広げた。シロツメクサの香りがつんと鼻を突く。春は私の目の前、いや、鼻の前まで来ていた。それにしても、頭痛のせいか、あまり食欲がない。私はせっかく持参したお弁当をおおかた残して、お弁当箱の包みを元に戻した。そして、まだ書いていなかった「ガンまる日記」を書き上げ、再び映画館に戻り、今度は映画『GOEMON』を鑑賞した。

シロツメクサの咲く人工庭

 やはり、場内は著しく混雑していた。おそらくこの上映回もほぼ満席だったのではないだろうか。公開されたばかりの映画『GOEMON』は、とてもきれいな映像で私を楽しませてくれた。私は頭痛を治めようと、いつものように、タオルマフラーにカイロを貼り付けたものを首に巻き付けた。すると、頭痛が少しずつ和らいで来た。私の頭痛は、首から上の血行が悪くなるために起こる頭痛なので、こうして首の周りをカイロで温めたりマッサージを施したりすると、次第に和らいで来るのである。

 しかし、しかしである。あろうことか、私は上映中に居眠りをしてしまった。カイロで温めた首回りがあまりにも気持ちが良かったのかもしれない。頭痛は次第に緩和されたものの、今度は激しい眠気に襲われ、途中で何度も何度も目を覚ましたものの、最後に気が付いたときには映画はラストに近付いていた。いや、決して映画『GOEMON』が退屈な映画だったというわけではない。むしろ、居眠りしてしまって悔しいくらいなのだが、どうしても眠気に打ち勝てなかったのだ。

 私は、これはいかんと気合を入れた。せっかく一日中映画館で楽しい時間を過ごしているというのに、眠ってしまっては意味がない。私は、頭痛が和らいで来たおかげで少し食欲が出て来たので、映画の鑑賞ポイントをポップコーンに変えた。この大型映画館では、映画を鑑賞する度に、鑑賞した映画の上映時間に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントでポップコーンやドリンクなどと引き換えできるのである。ポップコーンで少し空腹を満たした私は、次に鑑賞した映画『バーン・アフター・リーディング』ではしっかりと起きていた。映画『バーン・アフター・リーディング』は、人と人との繋がりを、絡み合ったスパゲティのように複雑に描いた作品だった。頭痛から解放されたからだろうか。私はこの日に鑑賞する映画が残り一本しかないことを寂しく思い始めていた。

 映画『バーン・アフター・リーディング』を鑑賞したあとは、夕食をとるため、休み時間を設けていた。私は、一日のほとんどを冷房の効いた映画館で過ごしていることをいいことに、お昼に残したお弁当をまだ食べられるはずだと思い、同じ建物の中にあるスーパーのお惣菜コーナーでおかずを一品だけ買って、再び人工庭へと足を運んだ。お昼には利用できなかったテーブルも、この時間帯ならば利用することができた。私はテーブルの上にお弁当を広げ、さきほど購入したお惣菜のおかずをつつきながら、昼食に残したご飯をたいらげた。

人工庭に設置されたテーブル

 腹ごしらえをして、とうとうその日最後の映画『デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく』を鑑賞した。男女のスパイ同士が騙したり騙されたりを繰り返しながらも、二人の間には愛が芽生えるという作品だった。終映後、時計を見ると、レイトショーをあと一本鑑賞できる時間帯ではあったのだが、やはり翌日の健康診断のために、私はそれ以上の鑑賞を諦め、帰路についた。一日四本鑑賞の記録を更新することはできなかったが、インターネットで予約をして映画を鑑賞するということが、意外にも便利であることを知った。途中で眠ってしまった映画『GOEMON』の評判を聞く度に心残りでならないのだが、時期を待って、DVDで鑑賞することにしよう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 頭痛に見舞われたり、途中で眠ってしまったりと、なかなか思うようには鑑賞できませんでしたが、一日中映画館で過ごすという願望を達成することができました。やはり、お弁当を持参したのは正解でしたね。もしもお弁当を持参していなければ、次の上映時間に間に合うように、お昼ご飯を食べられなかったかもしれません。不況といえども、大型映画館のある建物は全体的にとても繁盛しています。自宅近くに、このように活気溢れる場所があるのはありがたいものです。インターネットで観たい映画を予約しておくと、とても便利だということがわかったので、またいつか、頭痛に見舞われず、居眠りもしない一日中映画館を体験したいと思います。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『イエスマン "YES"は人生のパスワード』 | トップページ | 尻上がりの運勢 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/44918151

この記事へのトラックバック一覧です: 一日中映画館:

» 健康診断 健康診断の料金情報 [健康診断 健康診断の料金情報]
健康診断は、会社で行う場合と、任意で受診する場合とあります。その健康診断の料金が気になる人も多いと思います。健康診断の料金についての説明ですので、参考にされてください。 [続きを読む]

受信: 2009.05.06 18:29

» あせも [あせも]
あせもで悩んでいる人は是非見てください。 あせもの紹介などをしています。 [続きを読む]

受信: 2009.05.13 11:14

» スコットクラブ [スコットクラブ]
スコットクラブは女らしい服装。カジュアルな服で可愛く、活発で明るい印象にしたいのです [続きを読む]

受信: 2009.05.13 19:42

» バナジウム [バナジウム]
バナジウムの情報満載です。 バナジウムについて紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009.05.14 06:13

« 映画『イエスマン "YES"は人生のパスワード』 | トップページ | 尻上がりの運勢 »