« 映画『トワイライト〜初恋〜』 | トップページ | 平安時代からやって来たタイムマシン »

2009.05.11

ホットヨガ(一四九回目)

映画『トワイライト〜初恋〜』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m むむむむ、もしかすると、少数派のレビューを書いてしまったでしょうか。(苦笑)私としては、今から続編が楽しみな映画であります。ヴァンパイアと人間という究極的な立場でなくても、男女がそれぞれの立場を変えようとせずに、お互いをありのままに愛し合うことができたらいいですよね。「あるがままを愛すること」を強く意識させてくれた作品でありました。

 ホットヨガ(一四八回目)のレッスンの翌日、ゴールデンウィークの真っ最中だったが、あいにくガンモは仕事が入っていた。そこで私は、朝から京都まで出掛けて、京都駅前店で七十五分のパワーアクティブコーススのレッスンを受けることにした。わざわざ京都まで出掛けて行ったのは、毎月第一日曜日に、東寺でガラクタ市が開催されているからである。確か、東寺ガラクタ市には、これまでにも何度か足を運んだことがあったはずだが、二月に友人と一緒に出掛けた弘法さんの市よりも規模が小さいという印象があった。

 それはさておき、今回も尼崎から新快速列車に乗り、自宅からわずか一時間程度で京都に着いた。ホットヨガの京都駅前店のスタジオは、京都駅前の広い横断歩道を渡ってすぐのところにある。

 私の知る限り、七十五分のパワーアクティブコースは最も体力的に厳しいレッスンである。今回、私がパワーアクティブコースのレッスンを選んだのは、午後からの時間を東寺ガラクタ市に費やしたいと思ったからだ。おそらく、レッスンの内容がパワーアクティブコースであろうとなかろうと、私はこの時間帯のレッスンを予約していたことだろう。

 今回のレッスンに参加していたのは、私を入れて十五名の参加者だった。レッスンを担当してくださったのは、演歌歌手のような雰囲気の漂う敏腕インストラクターで、教え方がとても上手だった。教え方の上手なインストラクターに出会うと、多少レッスンがきつくても、最後まで挫折することなくレッスンを通してしまう。おそらく、レッスンの内容ではなく、インストラクターに惹かれているのだろう。

 ストレッチのコーナーで、演歌歌手のインストラクターが足の指を開いたり閉じたりする体操を指導してくださった。初めての体操ではなかったが、私は毎回、足の指が開かず、難儀していた。冷え取り健康法のために五本指ソックスを毎日重ね履きしているというのに、足の指がなかなか開かないのである。身体が柔らかくなると、足の指まで自由自在に動かせるようになるのだろうか。私が毎日、五本指ソックスと格闘しているのは、足の指が開きにくいからだということが良くわかった。恥ずかしながら、私が冷え取り健康法のための五本指ソックスを四枚重ね履きするのに(四枚のうち三枚が五本指ソックス)、十分は掛かっている。しかし、足の指が容易に広がる演歌歌手のインストラクターならば、四枚の靴下を重ね履きするのに五分も掛からないのではないだろうか。五本指ソックスを素早く履く練習を重ねるよりも、足の指を自由自在に動かせるようなストレッチを重ねたほうがいいのかもしれない。

 レッスンには、ダウンドッグのポーズが何度も何度も繰り返し出て来た。太陽礼拝のポーズをベースとした厳しいポーズが容赦なく繰り返される。インストラクターがときどきスタジオの扉を開けて、冷たい空気を送り込んでくださるのがとてもうれしい。冷たい空気は、暑さと疲労でダメージを受けている私にエネルギーを送り込んでくれた。

 厳しいレッスンだったが、演歌歌手のインストラクターの魅力に引きずられて、最後までレッスンを受けることができた。しかも、レッスンを終えて時計を見ると、レッスンが十分も長引いていた。最後までレッスンを受けることができたのも、演歌歌手のインストラクターのおかげである。レッスンを終えたあと、シャワーを浴びるためにTシャツを脱ぐと、Tシャツは絞れるくらいびちょびちょだった。

 ちなみに、汗でびちょびちょになる前に撮影したTシャツは、以下の通りである。今回も、オームのロゴ入りTシャツである。前面よりも背面のほうがにぎやかなのが特徴だ。

こちらはおとなしい前面

こちらはにぎやかな背面

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m あまりにも疲労が激しいと、レッスンの途中でスタジオを退出することもありますが、今回のレッスンは最も厳しい七十五分のパワーアクティブコースのレッスンで、しかもレッスンが十分間長引いたにもかかわらず、最後までレッスンを受けることができました。魅力的なインストラクターに引きずられたと書きましたが、もしかすると、怖いものみたさに近い感覚だったのかもしれません。魅力的なインストラクターに当たると、自分の限界に挑戦したくなるのですね。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『トワイライト〜初恋〜』 | トップページ | 平安時代からやって来たタイムマシン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/44986814

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一四九回目):

« 映画『トワイライト〜初恋〜』 | トップページ | 平安時代からやって来たタイムマシン »