« 子育てのできない母親 | トップページ | 映画『再会の街で』 »

2009.04.26

ホットヨガ(一四六回目)

子育てのできない母親の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 鳩の世界には、『たまごクラブ』や『ひよこクラブ』のような情報誌がないので、母ちゃんも自分の態度のどこに問題があるのかまったく気付いていないのかもしれません。それにしても、立ち上がったときに、さっきまで温めていた卵をお腹にくっつけたまま歩いてしまうなんて、変わった鳩ですね。(苦笑)

 少しずつ早起き生活にも慣れて来たので、土曜日はホットヨガのレッスンの予約を入れてみた。本来ならば、午前中のうちに京都四条通店でレッスンを受けたあと、午後は北野天満宮で行われている骨董市に足を運びたかった。しかし、天気予報を見ると、非常に高い確率で雨の予報だったので、予定を変更して三宮店にレッスンの予約を入れ直した。また、いつもは午前中のうちにレッスンを受けておきたい私だったが、降水確率が高かったことに便乗して、寝不足の身体をもう少し休ませようと、午後一番に行われる六十分のスクイーズコースのレッスンを選んだ。

 三宮店で土曜日の午後一番に行われるレッスンと言うと、かつては私の中でのカリスマインストラクターが毎回、レッスンを担当してくださっていた。もしかすると、今回のレッスンも彼女の担当かもしれないと期待していると、やはり、その通りだった。

 三宮店の入口の扉を開けたとき、受付には、前回のレッスンを担当してくださった脱・小悪魔インストラクターと他のインストラクターが二名ほど立っていた。しかし、今回のレッスンを担当してくださったインストラクターは受付にはいらっしゃらなかったので、レッスン前にごあいさつができなかった。

 レッスンの開始時間になると、予想通り、私の中でのカリスマインストラクターがスタジオに入って来たので、私はインストラクターとの久し振りの再会にとてもうれしくなった。私はインストラクターに近い前列のヨガマットを選んでいたのだが、これからインストラクターと顔を合わせることを予感させるわくわくした気持ちは、好きなアーチストのコンサートで前のほうの席に当たり、好きなアーチストと目が合う瞬間を楽しみにする少女の気持ちに似ていると思った。

 インストラクターからレッスン開始の宣言がなされると、インストラクターは参加者の顔を順番に覗き込みながら話をされていた。どうやらインストラクターは、そのときに私の存在を認めてくださったらしい。

 今回のレッスンの参加者は、私を入れて十四名だった。久し振りに参加することになったスクイーズコースだが、過去のレッスン履歴を遡ってみると、私が最後にスクイーズコースのレッスンを受けたのは、今から一年半ほど前のことのようだ。ただ、あとから知ったことだが、私が今回受けたスクイーズコースのレッスンは、三宮店では今月半ばに始まったばかりの新しいレッスンらしい。スクイーズコースのレッスンは、脂肪燃焼コースやパワーアクティブコースよりもきつくなく、しかもレッスン時間が六十分ということで、今の私にはちょうどいいレッスンのように感じられた。ただ、私が以前受けていたスクイーズコースのレッスンとは、取るポーズの内容が若干違っていた。

 実は、今回のレッスンは、購入したばかりの新しい骨盤矯正ベルトを使用し始めてから三日目のレッスンとなった。新しい骨盤矯正ベルトのおかげなのか、ポーズを取るときの骨盤の調子がとても良かった。というのも、これまでは、鏡に映った自分の姿を見たとき、他の人たちと踏み出した足の形が違うのを感じていたからだ。もしかすると、私の骨盤は上に上がってしまっているのかもしれない。そのため、私の取るポーズは他の人が取るポーズよりも浅く、特に足を九十度に曲げるポーズでは行き詰まりを感じていた。しかし、今回のレッスンでは、以前よりもポーズが深くなっているのを感じた。

 レッスンが終わり、スタジオから出て行くときに、私の中のカリスマインストラクターが、
「お久し振りですね」
と言いながら私に手を振ってくださった。私は彼女にあいさつとお礼を言い、更衣室へと足を向けた。

 シャワーを浴びて着替えを済ませたあと、受付でさきほどのインストラクターと顔を合わせ、再びお久し振りのごあいさつとともにレッスンの感想を述べた。私は神戸店でスクイーズコースのレッスンを受けたことがあることを伝えた上で、今回受けたレッスンは、その頃に取っていたポーズと少し違っているので、より進化したレッスンなのだろうと言った。すると、インストラクターは、その頃のスクイーズコースのレッスンはご存知ないとおっしゃった。私は、確かその頃は七十五分のレッスンだったと記憶していたのだが、あとでその頃の受講履歴を確認してみると、当時もやはり六十分のコースだった。私は、七十五分のフロウコースと取り違えていたのだ。

 インストラクターは、
「まるみさん(実際に呼ばれたのは私の苗字)の姿を見付けたとき、うれしかったですよ」
と、うれしいことを言ってくださった。私も、
「私も、土曜日のこの時間帯だから、○○さん(インストラクターの名前)が担当してくださるんじゃないかなあと期待していましたよ」
と伝えた。

 前回のレッスンを担当してくださった脱・小悪魔インストラクターと言い、今回のレッスンを担当してくださったインストラクターと言い、こちらが先に好意を示すことによって、その好意は笑顔という形で自分に還って来るものだと実感した。私がホットヨガのレッスンを続けていられるのは、インストラクターとの打てば響くようなコミュニケーションがとても楽しいことも理由の一つである。

 ちなみに、今回のレッスンで着ていたTシャツは、風神ヴァーユの化身、そして息子とも言われているハヌマンである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m インストラクターとの久し振りの再会はうれしいものですね。しばらく通い詰めていたのに、突然、通わなくなってしまうという失礼な態度を取っているにもかかわらず、毎回、暖かく迎えてくださるのはありがたいことです。こうした交流を、今後も大事に育てて行きたいと思います。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 子育てのできない母親 | トップページ | 映画『再会の街で』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/44809308

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一四六回目):

» ダイエット食品の口コミ [ダイエット食品の口コミ]
ダイエット食品の口コミはダイエットを実際に行っている人の意見ですから参考になります。 ダイエット食品の口コミはこれから自分が使っていくうえで、大きな見方になってくれるでしょう。 [続きを読む]

受信: 2009.04.28 15:32

» 子育てママの悩み [子育てママの悩み]
子育てママの悩みもいろいろありますね。新生児・幼稚園の子育てママの悩みについて。 [続きを読む]

受信: 2009.04.29 08:42

» 結婚式 スピーチ [結婚式 スピーチ]
披露宴でのスピーチに関して、ごく端的に言ってしまうと、「スピーチしている本人の行動」は「謙譲語」で話して、「新郎新婦の行動」は「尊敬語」にするのが原則でしょう。 [続きを読む]

受信: 2009.05.05 15:39

» ホットヨガ体験コース。人生一度きり! [人生一度きり−ダイエットは今この5分から。君に幸あれ−]
《健康的なダイエット》ならホットヨガスタジオLAVA ホットヨガは、ココロもカラダも健康になれる、女性に大人気のエクササイズ。 スタジ... [続きを読む]

受信: 2009.05.10 08:11

« 子育てのできない母親 | トップページ | 映画『再会の街で』 »