« 映画『ラスト、コーション』 | トップページ | ホットヨガ(一四一回目) »

2009.03.02

「がんばりたまえ」

映画『ラスト、コーション』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 例え映画の中の話であったとしても、外国の映画で反日運動をしている人が出て来るとなると、ちょっぴり寂しくなりますね。先日、映画『オーストラリア』を公開日に鑑賞して来ましたが、その中でも日本軍がオーストラリアを爆撃するシーンがあり、心がチクリと痛みました。映画『オーストラリア』に関しては、歴史的事実と異なるといった論争が繰り広げられてはいるようですが・・・・・・。(苦笑)

 ガンモの英語学習は今、乗りに乗っている。ガンモは毎晩、寝る前にベッドの中でニンテンドー DS Liteを開いては、せっせと英語学習を進めている。二人で一つのシングルベッドに寝ているので、ガンモの英語学習は私にはまる聞こえだ。私も時々、ガンモと一緒に英語学習をすることもあるが、ガンモのすぐ隣で「ガンまる日記」の下書きをすることもある。「ガンまる日記」の下書きをするときは集中したいので、
「ねえ。悪いけど、もうちょっと静かにしてよ」
とガンモに頼んでみる。すると、ガンモはほんの少しだけボリュームを小さくしてくれるのだが、それでも集中力のない私はなかなか集中することができない。

 おまけに、私は最近、これまでよりも一時間早く出勤することになったため、毎朝六時に起きている。それなのにガンモは、毎晩一時半頃までニンテンドー DS Liteで英語学習を続けているのだ。おかげでようやく仕事が落ち着いたというのに、相変わらず寝不足が続いている。私は寝不足を解消するため、仕事を早く上がった日には、帰宅してからお風呂に入るまでの時間を利用して、少し眠るようになった。

 ガンモがここまで英語学習に精を出すのも、先日のTOEICの試験で大台をはるかに上回ったことをきっかけにして、新たなる大台を目指そうとしているためである。ガンモは今、英語学習がものすごく楽しいらしい。ニンテンドー DS Liteを使って英語学習を進めているときの自分が大好きなのだそうだ。もしかすると、ガンモがここまで何かに熱中しているのは、結婚以来、初めてのことかもしれない。私は、TOEICのスコアをガンモにどんどん引き離されてしまうようで、気が気ではない。中学、高校と英語が得意科目だっただけに、ガンモにTOEICのスコアをリードされ続けているのは悔しくてたまらないのだ。

 私は、乗りに乗っているガンモが楽しく英語学習を続けられる理由として、毎日楽しく続けられるような英語教材に出会ったのだと分析している。それならば、私も自分専用のニンテンドー DS Liteを購入しようか。いやいや、ちょっと待てよ。私はこれまで自分なりに、いろいろな教材を試して来た。ダ○ソーの英語学習CDとテキストを購入してみたり、インターネットの通販で教材を買ってみたり、BBCを熱心に聴いてみたりした。しかし、どの教材も毎日のようには続かないのである。これは何故なのだろう? おそらく、ガンモのように、英語学習の中に喜びを見出していないからだと思われる。

 現在、ガンモは公開テストが開催される度に、毎回、受験している。公開テストを受けることが一つの区切りになり、ガンモの目標にもなっているのだ。私はと言うと、M女子大学に自転車で公開テストを受けてからというもの、一度もTOEICの試験を受けていない。そこで私は、久し振りに派遣会社の主催するIPテストを受けることにした。そのほうが、公開テストを受けるよりも受験料が二千円安く上がるためだ。そのことをガンモに報告すると、ガンモは、
「がんばりたまえ」
と私に言った。な、何だ、偉そうに。

 あまりにも悔しいので、私は自分なりの英語学習法を模索し始めた。そこで私が思い付いたのは、携帯電話からYahoo!学習のページにアクセスして、インターネットドリルを実践することである。

 インターネットドリルを実践するために、文月のふみの日に生まれた私は、やはり書くことが大好きなので、以前からちょこちょこと使っていた情報カードを本格的に使い始めた。以前は、この情報カードを収めるのにちょうどいいケースが見付からなくて、ひとまず入れ物に入れて束ねずに持ち歩いていたのだが、百円ショップで売られている伝票用の二穴ファイルを情報カードの大きさに合わせてカットして使用することにしたのだ。

ようやく適当な大きさの情報カードを収めるケースが見付かった

 私もガンモのように、楽しみながらインターネットドリルを実践すれば、きっといつかはガンモに対抗できるはずである。そうなれば、ガンモに「がんばりたまえ」と言うのは、私のほうなのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ガンモが毎日楽しく英語学習を進めているのを見ていると、英語教材が無料であろうと有料であろうと、達成感を味わいながら、とにかく毎日続けられるということが大切なのだと思います。私も英語学習のためにあれやこれやと手を出して来ましたが、これが日課になるよう、毎日欠かさず実践したいと思います。(苦笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『ラスト、コーション』 | トップページ | ホットヨガ(一四一回目) »