« 映画『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 | トップページ | 寝ヘナ »

2009.02.12

五本指の靴下との友好条約と半身浴

映画『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。記事公開直後に、怪人二十面相を怪人二十八面相と記述していることに気付いてしまいました。何を思って怪人二十八面相などと書いたのでしょうね。もしかすると、かい人二十一面相の影響でしょうか。ちなみに以下の写真は、兵庫県西宮警察署前に掲げられていたグリコ・森永事件の容疑者の似顔絵です。時効になってしまったので、今はもうありません。

グリコ・森永事件の容疑者の似顔絵

 冷え取り健康法を始めてそろそろ一ヶ月経つので、その後の経過をご報告しておこう。

 まず、冷え取り健康法を始めてから間もなくして、鼻の下ににきびが出始めた。特ににきびが出るような食生活は送っていなかったので、おそらく毒出しが始まったものと思われる。

 二年半ほど前に、フローエッセンスというデトックス効果の高い健康食品を販売している会社が主催したセミナーに参加した。そのとき、デトックスで有名な大森隆史先生、作家の桐島洋子さん、作家の横森理香らの講演に耳を傾けた。その会社が販売しているフローエッセンスはひどく高価なものだったため、私はインターネットを検索し、フローエッセンスを格安で販売している海外サイトを見付けて、しばらくの間、そこから個人輸入して飲用していた。

 フローエッセンスの液体製品はそのまま蓋を開ければ飲用できるのだが、液体製品はひどく値が張ることから、私は粉末のフローエッセンスを購入し、作り方の手引きに従って煮出しして飲用していた。しかし、この煮出しは非常に手間が掛かった。煮出しそのものは何とかできるのだが、煮出ししたあと十~十二時間ほど放置しなければならず、十時間後に確実に自宅にいるわけではない生活を送っている私には、生活スタイルに合わない健康法だったのである。

 ただ、フローエッセンスを飲み始たとき、毒出しが始まると、その毒は一番近い穴から出て来るという話を聞いていた。フローエッセンスを飲み始めたときも、私は鼻の下ににきびを作った。その上、ひどく眠くなった。現在、フローエッセンスを通して体験したのと同じようなことが、冷え取り健康法においても起こり始めているのである。「これはいい兆候だ」と私は思った。靴下を重ね履きするだけで毒出しが行われるなら、私の生活スタイルにも合っていると思ったのである。

 ただ、いくつかの小さな問題点があった。それは、以前も書いたように、重ね履きをすればするほど、これまで履いていた靴が使用できなくなってしまったことである。私は、履き慣れてぶかぶかになってしまった靴を引っ張り出して履いてみたが、サイズの大きくなった靴がピッタリ合うのは靴下を三枚履きしたときまでで、四枚履きすると、更に大きなサイズの靴に取り替えなければ足先が窮屈に感じるようになってしまった。

 更に、実に些細なことではあるのだが、冷え取り健康法を実践していると、爪を切る時間がない。というのも、就寝中も靴下を履くことが推奨されているため、靴下を取り替えるのは、夜、お風呂から上がったときである。そして、靴下を重ね履きしたまま布団に入って眠り、朝はその靴下を履いたまま仕事に出掛けて行く。次に靴下を脱ぐのは、仕事から帰宅して、お風呂に入る前である。ということは、夜に爪を切らなければならない。笑われるかもしれないが、田舎育ちの私は、夜に爪を切ることに対し、ひどく抵抗があるのだ。そこで私は、ホットヨガのレッスンのときに爪切りを持参して足の爪を切ろうと思っている。

 ホットヨガと言えば、レッスン中は裸足である。裸足になってみて気が付いたのだが、足の爪の付け根部分の皮に黒い点のようなものが付いていた。左右、複数の足の指で同じ現象が見られたので、穴というわけではないが、爪の付け根の部分からデトックスが行われているのかもしれない。

 さて、当初は五本指の靴下を履くのにひどく時間が掛かっていた私だが、以前よりも靴下を履く時間が確実にスピードアップした。五本指の靴下を素早く履くコツは、履いたあとに足の指を広げて上から引っ張ることである。すると、指の間にすっぽり収まり易いのだ。

 ただ、靴下の買い置きがまだそれほど多くないため、せっせと洗濯をしなければ洗い替えが間に合わない。間に合わないときは、干したばかりの生乾きの靴下をそのまま手に取り、冷たさを感じながらも思い切って履いたことが何度もある。特に、冬場は乾きが悪い上に、仕事が忙しくなると洗濯物を干す時間も限られてしまうので、生乾きの靴下を覚悟しなければならない。

 また、たまたま取った五本指の靴下が、左右セットではなく、左だけもしくは右だけのセットのときもある。実際、購入した新品の中にもそのような商品があり、商品の交換を申し出ようかとも思ったのだが、私は踵(かかと)の部分が上に来るように上下をひっくり返して、指の形を優先させて何とか足の指に納めた。五本指の靴下を履くにも、それなりの苦労があるようだ。

 ところで、冷え取り健康法と合わせて、私は半身浴を始めた。問題は、仕事が忙しく、深夜の帰宅になってしまっていることだが、それでも私は時間を割いて半身浴を続けた。ぬるめのお風呂に二十分浸かり、身体を洗い流している。湯船の中で何をしているかと言うと、漫画を読んでいる。これがなかなか快適だ。その快適さがわかったのか、これまで私よりも早くお風呂を上がっていたガンモが長いこと湯船に浸かるようになった。

 あるとき私がホットヨガのレッスンを受けた日、仕事の疲れが溜まっていたので、
「今夜はお風呂に入らずに眠る」
とガンモに宣言した。ホットヨガでシャワーを浴びていたので、少しでも身体を休ませたいと思ったのだ。ガンモは一人でお風呂に入ったのだが、いつもは十分程度で出て来るのに、なかなか出て来ない。ようやく出て来たガンモに、
「どうしたの? お風呂の中で倒れてるのかと思ったよ」
と言うと、
「半身浴してたから」
と言う。しかも、私の真似をして、湯船の中で漫画を読んでいたというのだ。何とも私と同化したがるガンモである。長い時間、お風呂に浸かれば、身体の芯から温まるということが、ガンモにもわかったようだ。

 これまでの不健康な生活を矯正するかのように、私たちの生活は少しずつ変化している。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 靴下の重ね履きをしていると、足がじんじんと温かいのです。これは確かに手放せませんね。身体を急速に温めるのではなく、じわじわと温めることによって、少しずつ身体に変化が起こっているのでしょうね。わずかながらも変化は起こって来ているので、これからの変化が楽しみです。毒が溜まっている最も近い穴からデトックスが行われるということは・・・・・・。そちらも期待しているのですが、まだのようです。(苦笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 | トップページ | 寝ヘナ »