« 映画『ワールド・オブ・ライズ』 | トップページ | 獣道(けものみち)を守るため »

2009.02.18

ホットヨガ(一三九回目)

映画『ワールド・オブ・ライズ』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。そう言えば、同じ監督作品の映画『アメリカン・ギャングスター』では、ラッセル・クロウが刑事役を演じていたんですよね。それを振り返ると、ラッセル・クロウはうまい役者さんですね。情熱的な役と、冷徹な役の両方がこなせるのですから。もちろん私は、情熱的な役のほうが好きです。

 バレンタインデーのお昼前に、梅田店でホットヨガのレッスンを受けた。わざわざ梅田店まで出掛けて行ったのは、夕方、大阪で行われるコンサートに参加することになっていたからだ。レッスンの予約を入れるとき、私自身に都合のいい時間帯とレッスンの予約状況の兼ね合いから、七十五分のパワーアクティブコースのレッスンを申し込んでしまった。パワーアクティブコースと言えば、かつて何度かレッスンに参加したことがあるものの、あまりにもきつくて挫折してしまったコースである。これを機会に、私はパワーアクティブコースに返り咲くことができるのだろうか。

 JR大阪駅から梅田店のスタジオまではひどく遠い。今回もレッスン開始五分前に梅田店に到着し、レッスン開始直後にスタジオ入りすることになってしまった。私を入れて二十人の参加者がいたが、男性会員は一人だけだった。他のコースのレッスンでは、二人以上の男性会員が参加されていることもあるというのに、今回のように、二十人の中で男性会員が一人だけの参加とは少ない。

 パワーアクティブコースは、脂肪燃焼コース2のレッスンが廃止されたあとに誕生したコースで、太陽礼拝のポーズが多く取り入れられている。太陽を礼拝するという意味からすれば、第二チャクラに太陽の光を受けることは筋腫にいいはずなのだが、今の私にはこのポーズの繰り返しがとてもきつく感じられる。休憩のポーズとも言われているダウンドッグのポーズでさえ、息切れしてしまうのだ。レッスンを受けているうちに私の息はどんどん荒くなり、レッスンについて行くのがやっとという状況になってしまった。

太陽礼拝のポーズ by YouTube

 しかし、さすが、パワーアクティブコースに参加されている方たちはタフである。ひどく息切れしているのは私だけで、他の参加者の皆さんは、余裕でポーズをこなしていた。まるで、優等生の中に、私という劣等生が一人だけ混じっているような感じで、情けない気持ちでいっぱいだった。そして、休憩のポーズ(シャバーサナ:屍のポーズ)に入っても、私の荒い息はなかなか収まらなかった。

 後半のレッスンに入ってしばらく経ったとき、これほど苦しい状況で、これ以上のレッスンを続けることは、私にとって何のメリットがあるのだろうと考え始めた。その結果、何のメリットもないという結論にたどり着いた。私は意を決して水とロッカーの鍵を手に持ち、よろよろとスタジオを出た。あと十分余り頑張れば、最後までレッスンを受けられたのだが、今の私には限界だったのである。スタジオの外に出ると、涼しい空気が「お疲れさま」と言いながら私を優しく包んでくれた。

 情けないことだが、今の私には、パワーアクティブコースのレッスンは非常に難しい。今の私が求めているのは、身体を激しく動かすポーズではない。溝の口店で受けたリラックスコースのような緩いレッスンだ。そのことに気づいたとき、三角のポーズや太陽礼拝のポーズから身体が離れたがっているのを感じた。

 とは言え、休日は、できれば午前中の早いうちにレッスンを受けて、午後からは自分の時間にしたい気持ちもある。また、用事で出かけて行く場所に近いホットヨガスタジオで組まれているレッスンスケジュールの都合もある。それに加え、五十回回数券の販売が終了してしまい、一回分のレッスンの料金が割高になってしまうことを考えると、何となくホットヨガに対して行き詰まりを感じてしまうのだった。

 少々大袈裟かもしれないが、ホットヨガのレッスンを受け続けるにあたり、これからの私の方向性を決めなければならない時期が来ているのかもしれない。現在の私には、溝の口店で受けたリラックスコースのようなレッスンを心身ともに求めてはいるものの、時にはパワーアクティブコースのような激しいレッスンも受けてみたいというわがままな希望もある。どうやら、そんなわがままな希望が、いつも自分の要求に合った形で同時に叶えられる環境を求めているようだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m またしても、七十五分のパワーアクティブコースのレッスンに打ちのめされてしまいました。それなのに、次回、予約しているのは、場所と時間の都合で六十分の脂肪燃焼コースなのです。(苦笑)次回もやはり、途中で挫折してしまうでしょうか。パワーアクティブコースのように七十五分ではなく、六十分のレッスンだから、何とか頑張り通せるでしょうか。次回をお楽しみに。(笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『ワールド・オブ・ライズ』 | トップページ | 獣道(けものみち)を守るため »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/44110157

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一三九回目):

« 映画『ワールド・オブ・ライズ』 | トップページ | 獣道(けものみち)を守るため »