« 「良く見てんなあ、しかし」 | トップページ | 映画『松ヶ根乱射事件』と山下敦弘監督トークショー、そして山下ガンモの帰宅(前編) »

2008.12.13

ホットヨガ(一三一回目)

「良く見てんなあ、しかし」の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 落とし物で届けられた毛糸の帽子は、何となく恥ずかしくて、仕事に行くときはかぶらなくなりました。普段は度胸が据わっているのに、こういうところで恥ずかしさを感じてしまうなんて、意外と小心者かもしれませんね。(苦笑)

 先週は、ガンモとの休日を優先させるため、ホットヨガのレッスンをお休みした。前回、二レッスンも受けたので、満足していたというのもある。二週間ぶりとなった今回は、いつものように神戸店で九十分のベーシックコースのレッスンを受けた。

 またしても、もたもたしているうちに家を出るのが遅くなってしまい、神戸店に着いたときにはレッスン開始時刻をほんの少し過ぎていた。
「まだ大丈夫ですよね?」
と言いながら、受付でロッカーの鍵を受け取り、大急ぎで支度を整え、スタジオに滑り込むと、スタジオ内にはびっしりとヨガマットが敷かれていた。空いているヨガマットを選び、バスタオルを敷いてウォーミングアップのストレッチに加わると、レッスンに参加していたのは、私を入れて十八名だということがわかった。何と、隣の人とのヨガマットの距離は、およそ十五センチくらいである。両手を広げると、隣の人に手が当たってしまうので、立ちポーズのときには前後にずれて立つことになった。

 今回のレッスンを担当してくださったのは、吉本興業のインストラクターである。彼女がレッスンを担当してくださるのは、本当に久し振りのことである。吉本興業のインストラクターというのは、私が勝手に命名しているだけなのだが、彼女は本当に場の雰囲気を掴むのがうまい。例えば、大勢の前で「皆さん」という言葉を発するとしよう。場の雰囲気を掴むのがうまい人が発すると、その場にいる全員が注目するが、そうでない人が発すると、他人事として聞いてしまうほどの違いがある。吉本興業のインストラクターは、明らかに前者である。

 さて、最近はYouTubeからヨガの動画をご紹介しているが、今回は九十分のベーシックコースで取っているポーズのうち、パールシュヴァ・コーナ・アーサナをご紹介したい。

パールシュヴァ・コーナ・アーサナ by YouTube

 私がこのポーズを取ると、前足はご紹介した動画の女性ほど曲がらないし、マットの上に手を付くと、傾いた身体に筋腫に当たってひどく痛む。そのせいか、挙げた手と後ろ足が一直線にならず、どこか不自然なポーズになってしまうのだ。だから、マットの上には手を付かずに、曲げた足の上に手を置いてポーズを取るようにしている。もしかすると、そろそろホットヨガのレッスンに参加するのも厳しい状況になって来たのだろうかとも思い始めている。

 それでも、九十分のレッスンに挫折することなく最後まで参加し、シャワーを浴びた。着替えを済ませて受付に足を運んでみると、何と、三宮店の小悪魔インストラクターが受付に立っていた。小悪魔インストラクターとは、これまた私が勝手に命名しているインストラクターである。何故に小悪魔インストラクターかと言うと、激しいポーズのときに容赦なくポーズを取り続け、
「後日、皆さんが筋肉痛を感じてくれれば、私はうれしく思います」
などとレッスン中に言ってしまうインストラクターだからである。私は小悪魔的なインストラクターと久し振りのあいさつを交わし、小悪魔的なインストラクターにロッカーの鍵を渡したあと、会員証を受け取った。

 九十分のベーシックコースのレッスンが終わると、午後からのレッスンに向けて、ひとまずホットヨガのスタッフもお昼の休憩に入るようである。何人かのスタッフににこやかに見送られてスタジオを出た私は、昼食を取ったあと、秘密の場所で「ガンまる日記」を書き上げ、もうすぐ閉館してしまうホットヨガ神戸店のすぐ隣にある映画館で映画を一本鑑賞して、鳥取出張から帰って来るガンモを迎えに行った。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m レッスンに遅刻してしまったのは、準備を整えて家を出るのがすっかり遅くなってしまったからであります。今は違いますが、私が田舎に住んでいた頃、列車は一時間に一本しか運行していませんでした。そのため、列車を一本逃すと大変なことになるので、それはもう死に物狂いで乗りたい列車に乗っていました。でも、今、住んでいるところでは、数分おきに列車が運行していますので、甘えからなのか、ギリギリまで粘り過ぎてしまうようです。一時間に一本しかなかったかつての緊張感を、こんなところで懐かしく思い出したりします。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 「良く見てんなあ、しかし」 | トップページ | 映画『松ヶ根乱射事件』と山下敦弘監督トークショー、そして山下ガンモの帰宅(前編) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/43415846

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一三一回目):

« 「良く見てんなあ、しかし」 | トップページ | 映画『松ヶ根乱射事件』と山下敦弘監督トークショー、そして山下ガンモの帰宅(前編) »