« 映画『20世紀少年』 | トップページ | ホットヨガ(一三〇回目) »

2008.12.02

ホットヨガ(一二九回目)

映画『20世紀少年』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 私がこの映画を鑑賞したのは十一月のはじめでしたが、映画の公開は八月の終わりでしたので、ずいぶん長いこと上映され続けていたようです。記事をアップしたあと、Wikipediaを参照してみましたら、いろいろと詳しく書かれてあり、恐れ入りました。どういうわけか、登場人物に常盤貴子さんという女性がいらっしゃるのですね。ここに書かれているのは役名のはずですので、ユキジ役を演じていた女優さんの常盤貴子さんとは別人のはずです。しかも、主人公のケンジの役名は、カレーライスが食べたくなるような遠藤健児さんなのですね。他にも、小泉響子(こいずみ きょうこ)さんという登場人物もいるようです。

 土曜日は、神戸店で九十分のベーシックコースのレッスンを受けた。ガンモが仕事の待機要員の当番だったので、レッスンが終われば、映画も観ずに軽く買い物だけ済ませて帰宅しようと思っていた。しかし、関西地区にあるホットヨガの各支店でレッスンを受けると、十一月末までは毎回、スタンプカードにスタンプを押してもらえるキャンペーンが開催されていることを思い出した。スタンプカードをスタンプでいっぱいにすると、そのスタンプカードが次回の回数券購入時の千円割引券になるのだ。私のスタンプカードを見てみると、あと二回でスタンプがいっぱいになることがわかった。つまり、今回を含めてあと二回、レッスンを受ければ、このスタンプカードが千円割引券に変身するのだ。しかし、十一月最後の日である日曜日は既に予定が入ってしまっているため、レッスンの予定を入れられない。そこで私は、土曜日のうちに二レッスン受けることを思い付き、着替えとレッスン着を二セット分用意して出掛けたのである。

 とは言うものの、午前中に行われる九十分のベーシックコースのレッスンは予約していたのだが、同じ日に受けるもう一つのレッスンはまだ予約を入れていなかったので、私は神戸に向かう電車の中で携帯電話を使ってレッスンの予約を始めた。九十分のベーシックコースを受けたあと、三宮店まで移動してレッスンを受けるか、それとも、同じ神戸店でレッスンを受けるかでしばらく悩んだ。そして、レッスンスケジュールとコースの種類を照らし合わせながら、同じ神戸店で十三時から行われる六十分のライトコースのレッスンを受けることにしたのである。

 九十分のベーシックコースのレッスンは十時からなので、レッスンを終えてシャワーを浴びたあと、着替えを済ませるとだいたい十二時である。それから軽く昼食をとって、十三時からのレッスンに臨めば良い。

 神戸店の受付に着くと、私が二つのレッスンを受けることはまだ認識されていないようだった。一日に何度もレッスンを受けていらっしゃるフリーパス会員の方たちは、受付でどのようにされているのだろうと思いながら、私はひとまずロッカーの鍵と、レッスン一回分のタオルを受け取った。

 準備を整えてスタジオに入ってみると、いつもお話させていただいているインストラクターがレッスンを担当してくださることがわかった。今回のレッスンの参加者は、私を入れて十六名だった。

 前回の記事で、YouTubeからの動画をご紹介させていただいたので、今回もYouTubeから英雄のポーズをご紹介させていただくことにする。

英雄のポーズのファミリー by YouTube

 ご覧の通り、英雄のポーズにはいくつかのバリエーションがある。九十分のベーシックコースでは、この動画で紹介されているすべてのポーズを取っている。実は私は、これらの英雄のポーズがあまり得意ではない。おそらく、骨盤がしっかりしていないからだろう。ポーズを取っていると、下半身がグラグラしてしまうのである。そのため、足を深く曲げて身体のバランスを取ることができない。ポーズを取っているときに、鏡に映っている自分の姿と他の参加者の姿を比較してみると、明らかに足のふんばり方が異なっているのがわかる。もしかすると、骨盤に歪みがあることが原因で、私にはたくさんの筋腫ができたのかもしれない。

 今回は、生理が始まるか始まらないかの微妙な時期だったのだが、いつになくたくさんの汗が出て来た。前半は、スタジオ内がとても暑かったので、休憩のポーズ(シャバーサナ:屍のポーズ)のときにスタジオの外に出てしばらく休憩を取った。インストラクターもスタジオの中がひどく暑いと感じていたようで、私と同じタイミングでスタジオの外に出てしばらく身体を冷やされていた。後半は、インストラクターがスタジオの温度を調節してくださったおかげで、それほど暑くならずに済んだ。

 レッスンを終えてシャワーを浴びたあと、ひとまず着替えを済ませた。このあと別のレッスンを受けることになっていたので、私はロッカーに荷物を残したまま、貴重品だけを持って受付に出向いた。そして、受付のスタッフに十三時からのレッスンも受けることを伝え、昼食をとって戻って来ると宣言した。対応してくださったのは、これまでに何度かレッスンを担当してくださったことのあるインストラクターだった。

 インストラクターは私に、
「レッスン中にもたれるといけませんので、ご飯は軽めにとられたほうがよろしいかと思います」
とアドバイスしてくださった。私は、
「はい、わかりました」
と答えたものの、実際には軽めに済ませることはできず、いつも通りしっかり食べて戻って来てしまった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m スタンプカードを埋めて千円割引券にするために、一日に二レッスンも受けるなどという大胆なことを思いついてしまいました。(笑)レッスン着を二セットも持参したので、荷物がかなりかさばってしまいました。フリーパス会員の方は、普段、どのようにされているのでしょうね。汗でびちょびちょになったレッスン着をもう一度着るのはさすがに気持ちが悪いので、レッスン着を複数持参されているはずですが、それでも二セットくらいが限度だと思われます。レッスンを受けているうちにコインランドリーで洗濯できれば良いのですが、さすがにそんなにうまくは行かないでしょう。というわけで、次回も引き続きホットヨガのレッスンの記事を書かせていただくことにします。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『20世紀少年』 | トップページ | ホットヨガ(一三〇回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/43305552

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一二九回目):

« 映画『20世紀少年』 | トップページ | ホットヨガ(一三〇回目) »