« 映画『松ヶ根乱射事件』と山下敦弘監督トークショー、そして山下ガンモの帰宅(後編) | トップページ | ありがとうフェスティバルホールと上等カレー »

2008.12.16

ホットヨガ(一三二回目)

映画『松ヶ根乱射事件』と山下敦弘監督トークショー、そして山下ガンモの帰宅(後編)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ガンモのハッスルぶりは一日では終わらず・・・・・・、以下省略であります。(苦笑)それにしても、忙しい毎日ですね。師走ですものね。我が家は喪中なので、年賀状というよりも喪中のお知らせを、ハガキではなく手紙に書いて送付したり、メールでお知らせしたりしていました。しかし、まだまだお伝えし切れない人たちもいます。毎日が追い立てられるように忙しい師走ではありますが、この忙しさを乗り切って行きましょう! 今度のお正月休みはちょっぴり長いので、私は密かにそれを励みに頑張っています。(笑)

 月曜日は仕事を休んでホットヨガ梅田店で七十五分のベーシックコースのレッスンを受けた。と言っても、仕事を休んだのは、梅田店でホットヨガのレッスンを受けるためではない。夕方、大阪で行われるコンサートに参加するため、休暇を取ったのである。七十五分のベーシックコースを選んだのは、お昼前に始まるレッスンに参加したかったからだ。

 梅田店に着いた私は、「あっ」と思った。何故なら、バレエヨガのときにお世話になった、かつての京都四条通店のインストラクターが受付に立っていたからだ。彼女は私に、とびきりの営業スマイルを見せてくれた。その営業スマイルに触れたとき、「ああ、私のことはもう、覚えてくださっていないんだなあ」と、ちょっぴり寂しい気持ちになった。考えてみると、彼女とは一年以上も顔を合わせていない上に、彼女自身は毎日のようにたくさんの人たちと顔を合わせているのだから、無理もない。

 準備を整えてスタジオに入ってみると、平日だというのにレッスンを受ける人の数は、思ったよりも多かった。確か、私を入れて十一名の参加者だったと思う。いつも土曜日のレッスンでお見掛けしている男性会員もいらっしゃる。月曜日がお休みの職業というと、美容師さんか図書館の司書か競馬の騎手だろうか。

 レッスンを担当してくださったのは、前にも一度、レッスンを担当してくださったことのあるインストラクターである。ヨガの物語を読み聞かせるようなレッスンを展開してくださるので、是非ともまた彼女のレッスンを受けたいと思っていたのだ。丸暗記ではなく、一つ一つのポーズを創造するようなレッスンを展開してくださると、インストラクターへの信頼が一気に増すのである。

 七十五分のベーシックコースは、九十分のベーシックコースの簡易版と言ってもいいだろう。しかし、一つだけ、七十五分のベーシックコース特有のポーズがあった。ポーズの名前を覚えていないので、今回はYouTubeから動画をご紹介させていただくことはできない。どのようなポーズかと言うと、まずは両足を投げ出して座り、次に片足を折り曲げて膝の上に乗せて、乗せた足と同じ側の手をいったん前方に押し出したあと、今度は背中から回し、乗せた足の指を掴むというポーズである。身体が柔らかくなければ、手は乗せた足の指には届かない。もちろん私は身体が柔らかくないので、手が届かない。しかし、周りを見渡してみると、手がしっかり届いている柔軟な人たちもいる。ああ、うらやましい。

 いつもは九十分のベーシックコースを受けているので、七十五分のレッスンは思ったよりも早く終わった。私にとってのホットヨガのレッスンは、六十分のコースでは短く感じられ、九十分のコースでは長く感じられる。ということは、七十五分のコースならちょうどいいということだ。

 レッスンを終えてシャワーを浴びたあと、受付にロッカーの鍵を返しに行くと、さきほどのインストラクターが対応してくださった。インストラクターは私の顔をご覧になり、
「腰か足を痛めてらっしゃるのですか?」
と遠慮がちに尋ねてくださった。途中、お腹を使うポーズで私が休んでいたことを気に掛けてくださったのだと思う。私は、
「いえ、実は筋腫が大きいので、お腹を使うポーズは思うように取れないんです」
と答えた。インストラクターは、すぐに納得してくださったようである。新しいインストラクターに出会う度に、こうした事情を説明するのも少し気が引けるが、尋ねられれば説明しないわけにはいかない。レッスン中も、私が休んでいると、
「大丈夫ですか?」
と声を掛けてくださるインストラクターもいる。やはりそろそろ、もう少し緩いレッスンに切り替えることを考えたほうがいいのかもしれない。

 このあと、ライブ仲間のお友達とランチをご一緒する予定を立てていたので、梅田店のスタジオをあとにした私は、タクシーを拾い、待ち合わせ場所であるコンサート会場へと向かった。ホットヨガ梅田店もコンサート会場も、大阪駅から歩いて行ける距離にあるのだが、方向が異なっているため、歩くと一時間近く掛かってしまったことだろう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 久し振りに七十五分のベーシックコースに参加しましたが、今の私には七十五分のレッスンがちょうどいいことに気が付きました。レッスンスケジュールと照らし合わせながら、今後のスケジュールを立てて行きたいと思います。それにしても、平日のレッスンはとても贅沢な気がしました。平日に大阪を歩くことなど、これまでほとんど経験のないことでしたので、外の空気さえも違っていました。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『松ヶ根乱射事件』と山下敦弘監督トークショー、そして山下ガンモの帰宅(後編) | トップページ | ありがとうフェスティバルホールと上等カレー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/43443598

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一三二回目):

» 関連する記事を集めています [完全無添加“世界初”分子ピーリングの発毛・育毛ミスト「M─1」の達人]
完全無添加“世界初”分子ピーリングの発毛・育毛ミスト「M─1」の達人 [続きを読む]

受信: 2008.12.19 00:52

« 映画『松ヶ根乱射事件』と山下敦弘監督トークショー、そして山下ガンモの帰宅(後編) | トップページ | ありがとうフェスティバルホールと上等カレー »